門司港レトロ(前編)

d0148729_2049512.jpg


2月からずっと週末は職場か家での仕事で・・・心も身体も疲れ切っておりましたが、せっかくの3連休ってことで、日曜日に、以前から行きたかった門司港レトロへ妹夫婦&姪っ子3号と一緒に行ってきました。妹夫婦よ、連れていってくれてありがとう!

↑の写真は門司港駅です。大正3年(1914年)開業。ネオ・ルネッサンス様式の木造建築だそうです。

d0148729_20551775.jpg


駅の前には人力車が・・。1区間(1キロ)お一人2000円だそうです。

前日の熊本といえば、朝から、生暖かい風が吹いており、気温も高め・・夜は土砂降り&雷でしたが、それほど寒くなかったので、日曜日も春の装いで出かけたところ、門司についてみれば、歩いている人達は真冬の格好・・しかも、かなりの強風!!
お天気はとっても良かったのだけど、吹き飛ばされそうな冷たい強風で、ほとんど建物の中で非難していたような・・・(苦笑)。 

まずはとりあえず・・門司港駅周辺を散策。

こちらは旧門司三井倶楽部。大正10年(1912年)三井物産の接待・宿泊施設として建設された建物で、アインシュタイン夫妻も宿泊したそうです。

d0148729_2131070.jpg


d0148729_2141810.jpg


向こうに見える高い建物は、黒川紀章氏が設計した高層マンション「レトロハイマート」。
31階に「門司港レトロ展望室」があります。

d0148729_2163779.jpg


展望室からみた風景。

d0148729_217658.jpg


門司港駅周辺
d0148729_2172620.jpg


こちらは旧門司税関。屋根の上にある小さな小部屋?のようなものが可愛らしい。

d0148729_2175612.jpg


壇之浦の戦い・・ってここだったのね。

d0148729_2111925.jpg


壇之浦方面です。
d0148729_21102512.jpg


こちらは国際友好記念図書館。1階は中華レストラン、2階が図書館、3階が資料室となっています。
煉瓦の建物はやっぱり素敵。

d0148729_21123291.jpg


こちらは海峡プラザと呼ばれている複合商業施設。お土産屋さん、オルゴールミュージアム、ガラス工芸品レストランなどがあります。

d0148729_21141092.jpg


恥ずかしながら、今の今まで、小倉、門司、下関の位置がイマイチよくわからなかったのですが、今回やっと頭に地図が入りました(笑)。

門司といえば・・またはじめて知ったのですが、「バナナのたたき売り」発祥の地なんだそうです。
で、海峡プラザで見かけたのが、この不思議なキャラ。顔がこ・わ・い・・・。

d0148729_21165511.jpg


観光地といえども、観光客でごった返すほどでもなく・・静かな雰囲気の街でした。

d0148729_21243762.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-03-22 21:36 | お出かけ&グルメ