韓国ドラマ「赤と黒」

d0148729_20224536.jpg


昨年韓国で放送された「赤と黒」というドラマがNHKBSプレミアで放送中です。
韓国では「悪い男」というタイトルでした。

この間の日曜日に一話放送され、月曜日から木曜日まで2話連続放送。
夜中12時までなので、録画して翌日仕事から帰ってから見る・・という忙しさ(笑)。
他にも見ているドラマがたくさんありますし~。

金曜日から日曜日の放送はお休みなので、ちょっと一息です。

でも、早く続きが見たい~映画のようなドラマです。

日韓共同製作ドラマなので、日本の岐阜、名古屋、三重での撮影もありました。
日本の風景をこんなに美しく撮影してくれて、ありがとう!って言いたくなりました~。
日本のドラマも頑張って欲しい。




全17話と韓国ドラマにしては、微妙な話数だと思っていたら、ちょうどこのドラマを撮影しているときに、主役のキム・ナムギル氏の入隊が決まって、最後はジェットコースターのような撮影だったそうです。もしかして、ストーリーも変わってしまったのかも?

幼い頃、耳が聞こえない父と優しい母と一緒に幸せに暮らしていたテソン。
突然、財閥の息子だ!(愛人の子)ってことで、無理矢理両親から引き離され、財閥の家に連れてこられ・・

しばらくしたら、「実は違っていた」ということで、激しく雨の降る中、ポイ捨て!

連絡を受けた元の両親が迎えにくる途中・・・これまた交通事故で死亡。

それから施設に預けられたテソンですが、自分と優しい両親をこんな目に遭わせた財閥一家に復讐しようと、綿密な計画を立て、シム・ゴヌクという名前で彼らの前に現れる。

という内容です。

復讐系ってやっぱり誰かが悲しい結末・・になるに違いないので、見るのをやめようかと思ったのですが、一話見たら、すっかり嵌ってしまいました。

韓国時代劇「善徳女王」のピダム役で、一躍スターダムに上ったキム・ナムギル氏が復讐に燃えるテソンを演じています。

いやぁ、また久しぶりに見たナムギル氏の演技。彼の目力・・すごいです。
恐ろしくもあり、色気もあり、そして悲しげな目が・・・




またしても、ピダム廃人・・じゃなく、テソン?ゴヌク廃人になりつつあります。

目の表情だけでこれだけの演技ができる俳優さん、日本にいるかしら~?

ポイ捨てされたゴヌクのあとに連れてこられた新?テソンを演じるキム・ジェウク氏の演技も素晴らしい。

こんな素敵な二人の間をいったりきたり・・するのが、ハン・ガイン演じるムン・ジェイン。
この女性が、可愛くもあり、したたかな性格でして・・女に嫌われるタイプ。
ゴヌクのことを財閥の息子だと勘違いして近づいたジェイン。あとで間違いだと気がついて、彼に逆ギレしていました。いや・・・それは違う!とつぶやいた私013.gif

ハン・ガインさん、可愛らしさは認めるけれど、したたかさ・・を演じるにはちょっと役不足のような気もしますが・・?ソン・ユリさんのような女優さんが演じた方が良かったかも?と思ったり。

財閥一家の長女を演じるのが、朱蒙の母親役で絶賛されたオ・ヨンス氏。政略結婚をして(させられて?)静かに生活していたものの・・ゴヌクと出会い、少しずつ彼へ惹かれていく自分をどうしてよいかわからない状態。そうよね~。あんな目で迫られたら・・・そりゃもう!037.gif
来週月曜日からの後半が楽しみなドラマです。

見逃した方・・10月7日から吹き替え版での放送が始まりますので、是非見てください。


このドラマで使用されている音楽がこれまた素敵なので、OSTを買おうと思ってます。











[PR]

by chelsea26 | 2011-09-10 21:12 | 韓国ドラマ