韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」

d0148729_22153920.jpg



現在、視聴中の韓国ドラマ

あなたは星(週4話放送)
大王世宗(週2話放送)
美しい時代(週4話放送)
母さんに角が生えた(週2話放送)
太陽の女(週2話放送)
糟糠の妻クラブ(週2話放送)
王と私(週2話放送)
私の男の女(週2話放送)
野人時代(週2話放送)
ごめん、愛してる(週1話放送)
18・19妻が突然18歳?(週1話放送)


・・・う~ん、見過ぎだ。。と思いながらもやめられない。

ところで、パソコンテレビGyaoでまたもや私の名前はキムサムスンの放送が始まりました。


このドラマは、私のお気に入り韓国ドラマのベスト3に入るぐらい、大好きなドラマでした。

-あらすじ(ウィキペディアより)-

主人公キム・サムスン(漢字:金三洵)(金三洵であり金三順ではない、改名届の本名の欄に金三洵と書くシーンがある)は、フランス留学経験を持つ30歳、太めの独身パティシエ。
しかし、クリスマスイブに3年間付き合っていた彼氏(ミン・ヒョヌ)に浮気され、フラれ、勤め先もクビになる。 失恋のショックから泣いていたところを、生意気な青年実業家ヒョン・ジンホンに出会う。 ひょんなことから、サムスンの作ったケーキを食べたジンホンは、自らが経営するレストラン「ボナ・ペティ」に彼女を雇う。
しかし、サムスンの亡くなった父が借金の保証人になっていたことが発覚し、自宅が抵当に取られる危機に遭遇。 同じく、母親から勧められるお見合いを断固として拒否したいジンホンと利害関係が一致し、「5千万ウォン」と引き換えに、犬猿の仲であったジンホンと契約恋愛をすることに…。


サムスンという名前は、韓国ではとても古くさい名前なんだそうで、日本名でたとえるなら「およね」とか「とめ」とか・・・そんな感じらしい。。
私からいわせてもらうと、ドヨンとかボヨン、ボラ、ガンヒって名前の方が、すんごいダサイような気もするんですけどねぇ。

それにしても、韓国ドラマを見ていると、日本と似ているようで、違うところが発見できたりして、面白いです。日本人は物事をはっきりと言わない方が美徳・・・??とされていますけど、韓国の方って、思ったことをズバズバと言います。言い過ぎます(笑)。

悪気はないんだろうけど。「こんな豚足みたいな手の女はタイプじゃないんだよ!」なんて思っていても、言ってはいけません。ジンホン君。でも、嫌い嫌いも好きのうち・・・ってな感じで、好きな女の子をいじめる男の子のようで、かわいいのよね。ジンホン君。

やっと、サムスンの事を好きなんだ・・と気づいたアイスプリンスことジンホン君。年下に振り回されて・・泣いたり笑ったり、とってもかわいいサムスン。主役の二人はもちろん魅力的なんですが、脇役もそれぞれ個性があってとってもおもしろい。サムスン姉さん!サムスンオンマ(お母さん)!あなたたちは、面白すぎます。

韓国ドラマには興味がない・・・という方、だまされたと思って、見てください。
韓国版「ブリジット・ジョーンズの日記」と言われ、このドラマのために体重を8キロ増やしての役作りをしたキム・ソナさん。お見事です。韓国で最高視聴率50%を超えたすごいドラマなのです。


「第一話の1」




このドラマの主題歌もお気に入り~です。

「She Is- clazziquai」


[PR]

by chelsea26 | 2008-10-10 22:49 | 韓国ドラマ