阿蘇神社周辺を散策。

d0148729_2243247.jpg



熊本生まれではないけれど、熊本に住んで早○○年。
阿蘇神社にきたのは2回目だったりする。熊本城や水前寺公園も、県外のお友達がきたときに行くようなもので・・・。しかも、歴史についてもあまり知らなかったり。。


阿蘇神社といえば、テレビのニュースで、「火振り神事」を毎年春先にみるぐらいで、これまた歴史については詳しくありません。

で、ちょっと調べてみたら、阿蘇神社の建物は江戸末期に再建されたもので、大きな楼門は、日本三大楼門の一つなのだそう。あとの二つは、福岡県の箱崎宮、茨城県の鹿島神社だそうです。で、この大きな「阿蘇神社」という文字を書かれたお方は、明治時代の有栖川熾仁親王だそうです。





勇ましいお姿。
d0148729_22445099.jpg


ご対面~。
d0148729_2245122.jpg


以前来たときは回った気もするけれど・・・。今回省略。
d0148729_22455039.jpg


厳かな雰囲気。
d0148729_22463650.jpg


熊本のお酒。女性には「香露」がオススメ。
d0148729_22471727.jpg


d0148729_2248756.jpg


阿蘇神社の近くにある門前町界隈。
d0148729_2250838.jpg


d0148729_2250339.jpg


阿蘇の美味しい水を使ったサイダー「阿蘇人」(あそんもん)と呼びます。
熊本の方言に「わさもん」という言葉があります。これは「新しい物が好きな人」という意味。

おっちゃんたちの会話で
「あん人はどこん人ね?」(あの人はどこの出身だろうか?)
「阿蘇んもんだろう」(阿蘇の人だろう)っていう感じで使われます。あ~言葉で書くと、すごいですね~熊本弁。

d0148729_22551761.jpg


とりあえず2本買ってみました。まだ飲んでいないので味はわからず・・です。
d0148729_2256463.jpg


この通りで一番楽しみにしていたのが、「阿蘇とり宮」さんの「馬ロッケ」(ばろっけ)。サクサクした衣と甘いジャガイモ、その中に馬肉が入っているのです。できたてもそのまま紙に包んで食べることもできますが、お持ち帰りしました。とっても美味しかったです。

d0148729_2341135.jpg


d0148729_22584513.jpg


d0148729_22585581.jpg


充実した休日でした。さて、明日から仕事も頑張れるかなぁ・・・???

d0148729_22595428.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2008-11-16 23:07 | お出かけ&グルメ