カテゴリ:韓国ドラマ( 41 )

韓国ドラマ「糟糠の妻クラブ」

早く終われ~3月。。3月。。
あれもこれもしなきゃいけないのに、退職を前にしたジー様が、職場に友人知人を呼んで、
喫茶店のようにするわ・・・おまけにタバコを吸うジー様ばかり。
会議の資料をあれこれ作っている途中で、
「わしの退職金は、退職日当日に現金でくれ!」とか言い出す始末。
もう、自分のことしか考えていないジー様。あと7日の我慢、我慢。。。でも、耐えられない~(涙)。

そんなときは、やっぱり韓国ドラマの視聴が私にとっては救いなのです。

現在視聴中の韓国ドラマ

(スカパー!)
あなたは星
母さんに角が生えた
スカイハイ
野人時代

(パソコンテレビギャオ)
マイガール
不良カップル
春のワルツ

スカパー!で楽しみに視聴していたドラマが今月になって、ドド~ンと最終回を迎えた。
何よりも、楽しみだった「糟糠の妻クラブ」全104話。

あっちでこっちで不倫ばかりしている旦那どもに復讐しようとする妻たち。
が、最終的には、妻のほうが、さっさと旦那を見限って幸せになりました。

ドラマ放送中、「大韓民国の敵」とまで言われた、ハン・ウォンスを演じたアン・ネサン。

d0148729_22492448.jpg


演技だとはわかっていても、本当に憎たらしい旦那を演じておりました。
妹の友達と出来ちゃった結婚をして、息子がいるにもかかわらず・・・小学校時代の同級生(人妻)と不倫。
本妻を家から追い出そうと・・・家庭内暴力やら言葉の暴言やら・・・まぁ、見ていて、マジでむかついておりました!!
しかも、本妻が出て行って、不倫相手にも夫と子供を捨てさせ、自分の家に住まわせていたのに・・・
本妻に若い男性の恋人ができたころから、今度は不倫相手にも家庭内暴力!!
で、今度は本妻になんとか家にもどってくるように・・・ストーカーまがい。
あ~ぁ。。。ひどい男だった。
でも、このひどいウォンスも、実の父が、自分が幼い頃、父が母を捨て愛人のところに行ってしまったことが、心に傷を負っていたようです。

それよりも・・・それよりも・・・仕事が忙しくても、無能な上司にいらついていても、この方を週に2回
見るだけで、幸せでしたのに。。。あ~これから何を楽しみに過ごしたら良いのでしょう。

スーツ姿がよく似合うク・セジュ役のイ・サンウさん。

d0148729_2311620.jpg



お互い好きなのに、ファシンが身を引いて、セジュは父が決めた女性と結婚をすることに・・。
でも、途中でドタキャンしちゃったよ~。




こちらは最終回シーン。ウォンスの元妻ファシンが、旦那の元にもどったと勘違いして、アメリカへ飛び立とうと
しているところ・・・




悲しみにひたっていたら、4月から放送が始まるスカパー!のKBS WORLD「家に帰る道」という新番組に、イ・サンウさんが出演するようです~。あ~また楽しみができましたぁ。仕事がんばります。
[PR]

by chelsea26 | 2009-03-20 23:34 | 韓国ドラマ

SS501&花より男子

d0148729_1902325.jpg



現在、韓国で放送中のドラマ「花より男子」。
日本の漫画からドラマ化されたってことぐらいは知っていたけれど、「はなよりだんご」と
呼ぶのは知らなかった・・。
姪っ子1号に「これ、だんし?だんご?何て読むの?」と聞いたら、
「だんごたい!」と馬鹿にしたように言われてしまった叔母です。

日本、台湾がこの漫画をドラマ化して、F4(FはFLOWER の略なんだそうです。で、花の4人組という意味)なる美男子軍団がかなり人気だったそうですが・・・
キャストを見ると、日本版はどうも子供じみているようで・・・台湾版はなんだかホスト系みたいな感じだし・・・。
韓国版は・・・私のお気に入りのSS501のヒョンジュン君が出ているじゃないですか~!
ってことで、日本で放送が決まったら是非みたいドラマの一つです。

d0148729_19263941.jpg


「花より男子」韓国版OST T-MAX:PARADISE



SS501は5人組なんですが、ヒョンジュン君がこのドラマに出演中、ジョンミン君がミュージカルに出演中ってことで、残った3人組が新ユニット「トリプルS」として音楽活動しています。
可愛いです~。こんな息子、甥っ子がいたらよかったのになぁ。なんて。
姪っ子3人組は、ジャニーズ系とか羞恥心が好きなようで、私の話に乗ってくれません・・・。


「SS501 トリプルS:U R man」



More・・・こちらはヒョンジュン君出演のドラマ「花より男子」OST
[PR]

by chelsea26 | 2009-01-29 19:40 | 韓国ドラマ

韓国ドラマ「風の絵師」

d0148729_19202799.jpg


スカパー!のKNTVで今月3日から「風の絵師」の放送が始まりました。
韓国で昨年9月から12月上旬まで放送された新作ドラマです。

私の大好きな朝鮮王朝後期の絵師のお話。
実在した天才画家キム・ホンドと名前を残しながらも謎が多いシン・ユンボクの二人が主役。
キム・ホンド演じるのは「パリの恋人」で有名なパク・シニャン。シン・ユンボクは実は女性だったという小説を素材にしていて、最初は男装していたムン・グニョンちゃん。「秋の童話」の子役の演技では泣かされました~。今ではすっかり大人の演技です。

まだ4話しかみていないのですが、すっかり嵌っております。
時代劇のようで時代劇でないような・・・カメラアングルがとっても素敵でまるで絵を見ているような映像です。

それにしても、韓国の時代劇は、とらえる視点が面白いです。
日本にも大勢の絵師、お城の料理人、お裁縫する人・・とかいたはずですよね~。
たまには、そういう人たちが主役となるような面白い脚本を書く人はいないのでしょうか・・・。
と、自分じゃ何も書けませんけど。

ドラマはとっても好調だったそうだけど、パク・シニャンさんの高額出演料の要求などで、SBS演技大賞の候補から除外されちゃったりして・・・。無期限のドラマ出演停止処分を受けちゃったりしました。でも、シン・ユンボク演じたムン・グニョンちゃんが演技大賞を受賞して、大泣きしていました。おめでとう!

d0148729_19445833.jpg


主題歌は韓国音楽界バラードのプリンス「チョ・ソンモ」さんが歌っています。



[PR]

by chelsea26 | 2009-01-14 19:54 | 韓国ドラマ

韓国ドラマ「ごめん、愛してる」

d0148729_15444633.jpg


パソコンテレビGyaoで放送されていた韓国ドラマ「ごめん、愛してる」を見終わりました。
あ~泣いた。泣いた。韓国ドラマってどうしてこうも泣かせてくれるのでしょう~。泣いたといっても声をあげて泣いたのではなくて、涙がポロポロと流れてくるのです。

あらすじ(KNTVサイトより)

『ごめん、愛してる』は映画や小説、マンガの世界でしかあり得そうにない、悲しく切ないラブ・ストーリー。ある男女が背負う運命と苦しみ、互いを愛する激しい想いと愛のパワーを描いた物語でもある。
幼い頃オーストラリアへ養子に出されるものの、養父母にも捨てられ、ストリート・チルドレンとして野生児のように育ったチャ・ムヒョク。初恋の人の命を救ったときに撃たれて銃弾は、彼の勲章になっている。だが、彼を支えてくれていた初恋の人は、メルボルンの彼女のもとを離れ、彼を捨てた非情な祖国へ帰れと言い放つ。そして韓国に戻ったムヒョクは彼の出生にまつわる事実を知ることになる。そこから運命的な復讐劇が始まる。
一方でウンチェには想い続けてきたユンがいた。どんなに好きでも見つめることしかできないユン。想いを告白したいけれど、いつかユンが気づいてくれるだろうと思い、じっと待ち続けているけな気な娘。ところがある日、最悪な男が彼女の前に現れる。ユンのマネージャーだという。身勝手でマナーなどとは縁がなく、うんざりしながらも彼から目が離せなくなる。




このドラマの主題歌は、中島美嘉の「雪の華」。これを韓国の歌手パク・ヒョシンという男性が歌っています。これがですね~~いいんです。本当に。数年前、まだこのドラマを見ていなかったにもかかわらず、この曲が聴きたくて、このドラマのCD(OST)を買ってしまいました。やっと今、全曲聴きながら・・・ドラマを思い出すことができます。




More・・・ネタバレあります。
[PR]

by chelsea26 | 2009-01-04 16:18 | 韓国ドラマ

韓国ドラマ「太陽の女」

d0148729_2254667.jpg


今、はまっている韓国ドラマ「太陽の女」(2008年韓国放送:全20話)。
タイトルだけ見ると、真夏の太陽の下で、貧しいながらも明るく生きている女性の物語・・なんて
イメージだけど、これがまた姉妹のドロドロの復讐劇なのだ。

太陽の女:KBS公式サイト




あらすじはというと・・・

孤児院に捨てられたハンスク(のちのシン・ドヨン)は、子供をあきらめていたお金持ちの家に養女にもらわれてきた。だけど、その後、その夫婦に女の子の赤ちゃん(ジヨン)が生まれ、養母の態度があからさまにドヨンに対して冷たくなる。それでも母の愛情が欲しくて、勉強も頑張っていたドヨン。
ジヨンが5歳の時、両親が仕事で不在となり、家にはお手伝いさんと姉妹の3人だけ。「どこかに連れていって」とせがむ妹の言葉に、最初は断り続けていたドヨンだけど、 ソウル駅には子供をさらう人がいる・・という言葉を思い出し、お正月前の混雑するソウル駅に連れていく。そこで、「お姉ちゃんが戻ってくるまで、ここにじっとしていなさい」と言い残し、妹をおきざりにしたドヨン。
途中、思い直してソウル駅に戻ってみたものの、妹はたった一人で列車に乗り込んだあとだった。

ジヨンがいなくなったと知った実母は半狂乱。養母の恐さを知っていたドヨンは「ずっと家にいたから知らない」と嘘を言ってしまう。

その後、ジヨンの生死さえもわからず、時が過ぎ、ドヨンは、人気アナウンサーとなり、実業家の彼と婚約中。誰もがうらやましいと思える人生のようだけど、家の中ではジヨンがいなくなってからというもの、養母のドヨンに対する態度は益々冷たくなっていた。

この冷たい養母役を演じているのが、この方チョン・エリさん。怖いのよ~。

d0148729_22124914.jpg


ジヨンはその後、孤児院に引き取られ、サウォルと名付けられる。高校に入学するも、万引きの濡れ衣をきせられて退学。明るい性格のサウォルだけど、さすが冷たい養母の実子。彼女もかなり激しい性格で、 万引きの罪を着せた同級生に復讐するため、その子の結婚式をぶちこわしてしまう。それから、彼女はファッションセンスの良さを買われて、デパートのVIP担当のパーソナルショッパーとして働き出す。

絡まっていた運命の糸が一つ一つほぐれていくように、ドヨンとジヨン(サウォル)は偶然に出会う。サウォルの身の上話を聞いたドヨンは、自分の番組内でサウォルの親探しをやろうと取材をしていく中で、サウォルが自分の妹ジヨンであると確信する。それから、サウォルに対して、何かと冷たくなったドヨン。


最初の頃は、サウォルに対してのあまりにもひどい態度に、ドヨンに対して、嫌な感情を持っていたのだけど、サウォルが自分がジヨンであるということがわかり、姉のドヨンに捨てられた・・と思い出してからのジヨンの復讐が始まってからは、なんだかドヨン姉さんが、ちょっとばかりかわいそうに思えてきました。

なんたって、一番悪いのは、養母ですよ。いくら自分の子が可愛いからって、誰が見たって 姉のドヨンに対しての冷たい態度・・・子供心に寂しかったのだと思います。二人を平等に育てていれば、ドヨンもあんな事はしなかったはず!!

それにしても、ドヨンを演じているキム・ジスさんの素敵なこと。

d0148729_22142585.jpg


1972年10月24日生まれ。167センチ。45キロ。スタイル抜群です。

韓国一の女性アナウンサーの役では、華やかな世界の中でキラキラと光り輝き、家では、冷たい養母に嫌味を言われ、寂しげな表情をうかべたり、サウォルがジヨンであることがばれないために、何かと意地悪をする冷たい表情・・・どれも素晴らしい演技力です。
この役柄を日本の女優さんで誰ができるのだろう?

今週末、あと2回の放送で結末を迎えます。
なんだか、悲しい終わり方のような?そうでないような・・・?

韓国のドラマを見ていると、「孤児」「養子」という言葉をよく聞きます。
「ホテリアー」のヨン様演じたドンヒョクは、アメリカへ養子に出されたという設定だったし、「美しき日々」でも、チェ・ジウは孤児院育ち。今、視聴中の「ごめん、愛してる」のムヒョク演じるソ・ジソプもオーストラリアに養子に出されたという設定。他にも、孤児院育ちだけど、お金持ちの彼氏または彼女と出会い、貧富の差が原因で、親に結婚を反対される・・というストーリーがかなりあったような・・・。まぁ、それはそれで面白いのですけどね。

さてさて、週末を楽しみに、あと1日仕事頑張らなくては・・・。


「Women in the Sun OST」


[PR]

by chelsea26 | 2008-11-06 22:27 | 韓国ドラマ

韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」

d0148729_22153920.jpg



現在、視聴中の韓国ドラマ

あなたは星(週4話放送)
大王世宗(週2話放送)
美しい時代(週4話放送)
母さんに角が生えた(週2話放送)
太陽の女(週2話放送)
糟糠の妻クラブ(週2話放送)
王と私(週2話放送)
私の男の女(週2話放送)
野人時代(週2話放送)
ごめん、愛してる(週1話放送)
18・19妻が突然18歳?(週1話放送)


・・・う~ん、見過ぎだ。。と思いながらもやめられない。

ところで、パソコンテレビGyaoでまたもや私の名前はキムサムスンの放送が始まりました。


このドラマは、私のお気に入り韓国ドラマのベスト3に入るぐらい、大好きなドラマでした。

-あらすじ(ウィキペディアより)-

主人公キム・サムスン(漢字:金三洵)(金三洵であり金三順ではない、改名届の本名の欄に金三洵と書くシーンがある)は、フランス留学経験を持つ30歳、太めの独身パティシエ。
しかし、クリスマスイブに3年間付き合っていた彼氏(ミン・ヒョヌ)に浮気され、フラれ、勤め先もクビになる。 失恋のショックから泣いていたところを、生意気な青年実業家ヒョン・ジンホンに出会う。 ひょんなことから、サムスンの作ったケーキを食べたジンホンは、自らが経営するレストラン「ボナ・ペティ」に彼女を雇う。
しかし、サムスンの亡くなった父が借金の保証人になっていたことが発覚し、自宅が抵当に取られる危機に遭遇。 同じく、母親から勧められるお見合いを断固として拒否したいジンホンと利害関係が一致し、「5千万ウォン」と引き換えに、犬猿の仲であったジンホンと契約恋愛をすることに…。


サムスンという名前は、韓国ではとても古くさい名前なんだそうで、日本名でたとえるなら「およね」とか「とめ」とか・・・そんな感じらしい。。
私からいわせてもらうと、ドヨンとかボヨン、ボラ、ガンヒって名前の方が、すんごいダサイような気もするんですけどねぇ。

それにしても、韓国ドラマを見ていると、日本と似ているようで、違うところが発見できたりして、面白いです。日本人は物事をはっきりと言わない方が美徳・・・??とされていますけど、韓国の方って、思ったことをズバズバと言います。言い過ぎます(笑)。

悪気はないんだろうけど。「こんな豚足みたいな手の女はタイプじゃないんだよ!」なんて思っていても、言ってはいけません。ジンホン君。でも、嫌い嫌いも好きのうち・・・ってな感じで、好きな女の子をいじめる男の子のようで、かわいいのよね。ジンホン君。

やっと、サムスンの事を好きなんだ・・と気づいたアイスプリンスことジンホン君。年下に振り回されて・・泣いたり笑ったり、とってもかわいいサムスン。主役の二人はもちろん魅力的なんですが、脇役もそれぞれ個性があってとってもおもしろい。サムスン姉さん!サムスンオンマ(お母さん)!あなたたちは、面白すぎます。

韓国ドラマには興味がない・・・という方、だまされたと思って、見てください。
韓国版「ブリジット・ジョーンズの日記」と言われ、このドラマのために体重を8キロ増やしての役作りをしたキム・ソナさん。お見事です。韓国で最高視聴率50%を超えたすごいドラマなのです。


「第一話の1」




このドラマの主題歌もお気に入り~です。

「She Is- clazziquai」


[PR]

by chelsea26 | 2008-10-10 22:49 | 韓国ドラマ

韓国ドラマ「王と私」

d0148729_20282879.jpg



現在視聴中の韓国の時代劇「王と私」。


王と私:KNTV公式サイト




朝鮮半島最後の王朝、李氏朝鮮の時代のお話しです。
李氏朝鮮とは、日本の室町時代の1392年から1910年の日韓併合の時までの約500年も続いていた王朝です。学生時代は全くといっていいほど、日本史や亜細亜史に興味がなかったのですが、韓国ドラマを見だしてから・・というもの、朝鮮半島と中国、日本とのつながりが徐々にわかってきて、面白さも倍増。

このドラマは、朝鮮王朝第9代王の成宗(1457~1494)とその側室であったソファ(廃妃ユン氏:のちに賜薬により毒殺された)、そして二人を見守る宦官チョソンの3人のお話しです。全員実在する人物なのですが、ドラマでは3人とも同年齢で描かれていますが、実際はちょっと違うそうです。

でもって、主役は、宦官チョソン!
韓国ドラマの時代劇は、王様のお話が多いのですが、宦官を主役に抜擢!とはすごいもんです。チャングムだって、一応実在の人物ですが、宮廷料理人を目指す女官だったし、王家の裏方の人達にスポットをあてるっていうのはなかなか面白いです。日本の時代劇も、ちょんまげを発案した人とか十二単のデザインを決めた人とか・・・そんな人達のドラマが見てみたいものです。

宦官・・・って、中国だけかと思っていたら、朝鮮半島もそうだったんですね~。そういえば、チャングムの誓いでも「長官」と呼ばれていた、髭のない男性は宦官だったそうです。中国や朝鮮半島から、色々な文化を取り入れてきた日本ですが、これは受け入れられなかった??必要なかった??んですね。

宦官と呼ばれる人達が勤めているのが、王の身の回りの管理をする「内侍府(ネシブ)」と呼ばれるところ。ドラマの最初は、子役時代からのスタートですが、内侍府に勤めるには、子供の頃に「内侍養成学校」のようなところに行かなくてはいかないのです。その学校に受かるには、去勢された子供達の●●を、校長?が見定めて、綺麗な傷口だと「銀10両」とか言って、親にお金を渡しているのですよ。売られた子供達ってかわいそう。

内侍府に入ったら入ったで、これまたいじめの世界が待ち受けていています。元両班(ヤンバン=貴族)出身だったけど、家が没落して宦官となったハンスという男の子は、生意気だったため先輩達からイジメにあってたのですが、王のお宝をその先輩が盗んだように仕向け・・・。その先輩は、内侍府の長官の命令により右手を刀でちょん切られてました(恐ぃ~~)。韓国の時代劇にはよく拷問シーンが出てきますが、これは直視できません~。

チャングムの誓いでは、チャングムの父が、成宗の息子であった朝鮮王朝第10代王「燕山君」の命により、母ソファの死に関わったとして、役人達に連れ去られていました。多分その後殺害されたはず。。

この「燕山君」は、1504年3月から10月までの7ヶ月間にわたって、「甲子士禍(カップチャサファ)」と呼ばれる弾圧を行った暴君です。彼は韓国映画:王の男でも描かれています。
実母を殺された恨みはかなり激しかったみたいです。その後、腹違いの弟に権力を奪われますけどね。にしても、朝鮮王朝時代は、身内同士の権力争いがあまりにも激しくて・・これはヨーロッパでも同じですけどね。いやぁ、すさまじい実話です。

実話だからこそ面白いのですが、このドラマ、後々、この燕山君まで登場するそうなので楽しみです。

「王と私:OST」


[PR]

by chelsea26 | 2008-09-12 20:46 | 韓国ドラマ

韓国ドラマ「糟糠の妻クラブ」

d0148729_19413580.jpg



現在韓国でも放送中のドラマ「糟糠の妻クラブ」。今、私と母が一番はまって見ているドラマです。日本では、今夜は40話の放送、韓国では80話過ぎのようです。

「糟糠の妻クラブ」

「糟糠の妻クラブ予告編」

韓国では、現在、ドラマの視聴率ダントツ1位なのだそうです。
韓国ドラマというのは、面白いもので、視聴率が上がれば、放送回数を増やすことも多々あります。このドラマも最初は50話ほどで終わる予定だったのが、視聴率が良いので、80話に延長、その後100話まで延長・・最終的には104話で終わるそうです。視聴者にとってはうれしいことだけど、出演者たちにとっては、後の契約も出来ずに大変なんでしょうね~。

糟糠の妻・・・って、どんな意味があるんでしょ?って調べたら、貧乏な時から連れ添って苦労をともにしてきた妻なのだとか。

それなのに、それなのに、このドラマでは、男どもがあっちもこっちも不倫中。不倫しているくせに、本妻を殴ったり、愛人を家に連れ込んだり・・・。とはいっても、ドロドロしたものではなくて、ちょっとコメディっぽくもあります。

この脚本家は言葉遊びもお好きみたいで、出演者の役の名前に色々な意味が込められています。

ボクスは復讐という意味。
ボクスの夫イ・ギジョク(利己的)=初恋の人と不倫して、ボクスにばれて、今反撃を受けている所。
ボクスの兄ウォンス(敵・仇)=この人も不倫中。
ボクスの兄ウォンスの本妻ファシン(化身)=夫が愛人を家に連れ込んだだめ、やむなく家を出て、朝から晩まで一生懸命働いている。そこで新たな出会いが・・。
ウォンスの不倫相手モ・ジラン(頭が足りない)
イ・ギジョクの初恋・不倫相手=チョン・ナミ(愛想が尽きる)
ボクスの父ハン・シマン(情けない)=ボクスが小さい頃から家を出て、愛人と同居中。

その上にまた驚いたのが、冬のソナタでチェ・ジウのお母さん役を演じていたキム・ヘスクさん。
おしとやかなお母さんを演じていたと思ったら、このドラマでは、口調も格好もそのままオバタリアン!!

d0148729_19471642.jpg


最初に出てきます。この笑い方・・・すごすぎる。
「糟糠の妻クラブ」

ボクス演じるキム・ヘソンさんは、20年前以上に日本で半年ほど白川翔子という芸名で活動していたのだそう。生活や文化の違いで、すぐ韓国へ帰っちゃったそうですが。
彼女が、「チャングムの誓い」でチャングムの母を演じた人と同一人物とは・・・。これまた見事なオバタリアンぶりを発揮しています。

d0148729_20574154.jpg


More
[PR]

by chelsea26 | 2008-07-20 21:29 | 韓国ドラマ

韓国ドラマ「復活」

d0148729_2284855.jpg


昨年末から今年初めにかけて、とてもはまって見ていたのが韓国ドラマ「復活」。
これは、以前紹介した「魔王」と同じ脚本家キム・ジウさんの作品です。

オム・テウンが演じる人物は、「魔王」では復讐される側の立場、「復活」では復讐する側の立場を描いています。
監督&スタッフはほとんど同じで、出演者も「魔王」では悪人だった人が「復活」では善人だったり・・その逆だったり・・・二つのドラマを見てみると、また面白さが増します。

「復活公式サイト日本語」

あらすじ(KBSWORLDサイトより)

誰もが認める捜査課刑事ソ・ハウン(オム・テウン)。20年前の事故で7歳以前の記憶を失ったままジェスの元で育ち、ジェスの娘で最愛の妹ソ・ウナ(ハン・ジミン)と共に幸せに暮らしている。そんなハウンは、ウナにいい男と出会うために見合いをするよう勧めるのだが、ウナはその言葉に寂しさばかりがつのる。一方、市内で発生した服毒自殺事件を調査中のハウンは、自殺としては釈然としない端緒をつかみ、この事件が20年前の先輩刑事の死と関連していることを直感する。容疑者とみられるドンチャンを探すハウン。そんなハウンの顔を見たドンチャンは何故かうろたえるのだが・・・

More
[PR]

by chelsea26 | 2008-07-15 22:33 | 韓国ドラマ

韓国ドラマ「魔王」

d0148729_16492140.jpg


韓国ドラマ「魔王」のリメイク版がTBSで昨日から放送が始まりました。
日本版の方はキャストがお子ちゃますぎて、あまり見る気がしないのですが、韓国版「魔王」は、最後の最後までかなり面白いドラマでした。

あらすじは、簡単に言うと、12年前のある少年の殺人事件をきっかけに始まった二人の男の宿命的な対決を描いたドラマ。

「韓国版魔王公式サイト(日本語)」

熱血刑事を演じるカン・オス(オム・テウン)と若き天才弁護士演じるオ・スンハ(チュ・ジフン)、サイコメトラーと呼ばれる不思議な能力を持つソ・ヘイン(シン・ミナ)・・彼女が作ったタロットカードが殺人事件に使われたことにより事件に巻き込まれていく。

これまでたくさんの韓国ドラマを見てきたけれど、このような復讐を背景としたミステリードラマは初見です。
オム・テウン氏といえば、人気歌手オム・ジョンファの弟さん、そして、このドラマと同じ脚本家の作品「復活」でも主役を演じています。
チュ・ジフン氏の冷酷な表情がとても恐い・・笑っているのに目は笑っていない。それにても、なんとスタイルの良いこと。オム・テウン氏の身長181センチもあるのに、その彼が見上げていたチュ・ジフン氏の身長は187センチ。
シン・ミナさんは、「美しき日々」でイ・ビョンホンの妹役で出演していました。あの時よりも今の方が、ちょっとぽっちゃりして可愛くなったようです。

このドラマで使われているタロットカードは、日本人占い師のステラ薫子さんがデザインしたカードなのだそうです。KNTVガイドによると、彼女も大の韓国ドラマ好きで、すでにソウルにもマンションも借りて、韓国の芸能人ともかなりの親交があるそうです。そういう中で、彼女のタロットカードを使わせて欲しいと制作会社から連絡があったとのこと。その後韓国でも彼女のタロットカードが爆発的に売れているそうです。韓国ドラマって、ドラマで使われる小道具も上手く使っています。

韓国では、複雑すぎる人間関係や韓国の人が好きな恋愛ものでなかったため、視聴率があまり良くなかったそうですが、なぜだかOSTは意外にも売れ行きが良かったそうです。ドラマを引き立てる流れる音楽や挿入歌も大事なポイントだと思います。この点もやっぱり日本ドラマよりも韓国ドラマの方がポイント高いなぁ~と思います。

韓国ドラマというと、最後の最後で、あらら・・って事もたまにあるんですが、このドラマは最後の最後まで、二人の男性の心理状態が丁寧に作られていました。独特なカメラアングルも素晴らしかったです。韓国では全20話あったこのドラマ・・日本では多分12話前後?ですよね。また、かなり省略されちゃうんだろうな~。

「魔王OP」

「魔王OST」

「魔王OST2」
[PR]

by chelsea26 | 2008-07-05 17:12 | 韓国ドラマ