長崎へ行ってきた その6

d0148729_1272070.jpg


お昼ご飯では、「何であのお店を選んだの~」と女5人から非難囂々?だった男一人の義弟037.gif

夕食は姪っ子3人希望の海鮮丼を食べに行きました。

夕食に選んだ場所は出島ワーフ。出島ワーフにはオシャレなカフェやレストラン、お食事どころがたくさんあって、長崎港や稲佐山を見ながら・・楽しむことができます。

d0148729_12162815.jpg



d0148729_1213925.jpg


お店は「海鮮市場 長崎港」。
この看板見ただけで、姪っ子3人の目がキラキラ072.gif

d0148729_12142248.jpg


d0148729_12143741.jpg


総勢6人だったので、3対3に分かれて・・・私は姪っ子1号と3号と同じ席に座りました。

迷うことなく、特上ウニ丼を頼む姪っ子3号!

d0148729_12273416.jpg


これまた豪華な北海丼!

d0148729_12295427.jpg


私は海の親子丼!

d0148729_12303632.jpg


いつもは騒々しい姪っ子たちが、おとなしく・・私がまだ半分も食べないうちにペロッと食べ終わり・・・005.gif

とにかく超おいしゅうございました。おごちそうさまでした。義弟殿。

あまりの暑さに・・予定していた場所には行けませんでしたが、久しぶりの長崎旅行は、とっても楽しく・・思い出深い旅行となりました。また涼しくなったら、行きたいな~。


d0148729_12323460.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-09-23 12:37 | 長崎旅行 2010年8月

長崎へ行ってきた その5

d0148729_19495133.jpg


お食事のあとは、「長崎まちなか龍馬館」へ行きました。→ 

地下の展示室がとても良かったです。長崎へ行かれる方は是非こちらにも!

その後、電車で向かったのは「崇福寺」。ここは、NHK「龍馬伝」のロケ地になった場所ということで、ミーハーな私は、この場所を選ばせていただきました。

d0148729_18555134.jpg


NHK「龍馬伝」での「崇福寺」ロケの模様 → 

テレビで見たときは、とても広いお寺なんだ~って思ってましたけど、意外と小さなお寺だったので、びっくりしました。

崇福寺は、1629年建立。当時、長崎に在留していた福州人たちがこのお寺を造ったのだそうです。

三門(重要文化財)竜宮門とも言われる。1849年中国人の指導の元に建立。
d0148729_1933930.jpg



この石段を見て、姪っ子3人、「行かない~」と言い張ったのを無理矢理連れていきました037.gif

d0148729_19354516.jpg


第一峰門(国宝)。1644年創建。1696年改築。
d0148729_19343945.jpg


なんだか「千と千尋の神隠し」の舞台に来たかのような雰囲気。

d0148729_1939462.jpg


d0148729_19392055.jpg


d0148729_19394316.jpg


d0148729_19414436.jpg


d0148729_1942747.jpg


d0148729_19431031.jpg


d0148729_19555567.jpg


d0148729_19435435.jpg


d0148729_19451488.jpg


この大釜は、天保年間の飢饉のときに、禅師が書籍など売って、この大釜を造らせ、施粥をしたのだそうです。4石2斗を炊くと伝えられているそうです。4石2斗ってどんだけ~?

d0148729_19482828.jpg


d0148729_19485019.jpg


d0148729_1949691.jpg


崇福寺の近くには、こんな民家も・・。

d0148729_21312415.jpg


龍馬伝を見ていなかったら、行くことはなかったであろう・・お寺でしたけど、私の願いを聞いてくれた妹一家・・どうもありがとう。
[PR]

by chelsea26 | 2010-09-20 21:45 | 長崎旅行 2010年8月

長崎へ行ってきた その4

d0148729_239793.jpg


「龍馬伝」段々と面白くなってきました。
このドラマを見るまで、幕末のことなど、興味もなければ、人物名を知ってはいても何した人?ぐらいの情けない状況でしたが、少しずつわかってきて、あれこれ調べるのも楽しくなってきました。
坂本龍馬に関わった人物だけでも、大河ドラマで取り上げて欲しい人がたくさん!います。

それにしても、福山さん演じる坂本龍馬はもちろん格好いいのだけど、実際の龍馬さんも、当時女性にもてた・・らしいというのがよくわかります。自分の信じた道をまっすぐと突き進む男気のある龍馬さん・・彼が暗殺されずにいたら、どのような舵取りをしたのでしょう?

↑の写真はグラバー邸近くにある大浦天主堂。1864年建てられた日本最古の木造教会だそうです。
もう、すでに全員暑さでクラクラ状態でしたので、この階段を上る気になれず・・入りませんでした。

グラバー邸、大浦天主堂のまわりには、多くのお土産屋さんがありました。

入ってみらんね~!
d0148729_2321598.jpg


龍馬グッズ。義弟は扇子を買ってました001.gif

d0148729_232249100.jpg


カステラといえば「文明堂」

d0148729_23241956.jpg


当時のレシピを忠実に再現したという「海援隊カステラ」を買ってみました。
とっても素朴な味でしたけど、しっとりして美味しかったな~。龍馬さんも食べたのかしら?

d0148729_23251447.jpg


日本で初めてラムネが長崎で売り出されたのが1865年だそううです。これまた龍馬さんも飲んだのかしら??

d0148729_23274451.jpg


なんだか、とっても昭和の雰囲気がプンプンいたします。

d0148729_23303220.jpg


電車に乗って、中華街へ!

d0148729_23311098.jpg


横浜、神戸と並んで日本三大中華街の一つ、新地中華街です。

d0148729_23324755.jpg


d0148729_2333314.jpg


ここで、どこかで昼食を!ってことになったのだけど、お店チェックをしておらず・・・。
これが失敗のもと??
あまりに暑かったため、「冷やし中華あります」という看板にひかれた義弟。
お店に入って、注文しようとすれば「冷やし中華はもうしてません」ですって005.gif
それぞれ、ちゃんぽん、皿うどん、エビチリ、チャーシュー麺などを頼みましたが・・お味はというと・・・う~ん013.gif

一応お写真だけは撮りましたので・・・のせておきますが。
やはり、お店のリサーチはしておくべきですね。何事も・・。

d0148729_23384365.jpg


韓国でもよく見かける豚の貯金箱。キンキラキンで何やらお金も貯まりそう~。

d0148729_23403122.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-09-19 23:44 | 長崎旅行 2010年8月

長崎へ行ってきた その3

d0148729_20351526.jpg



韓国旅行も長崎旅行も早く書かなきゃ・・段々と記憶も薄れつつありますが、この猛暑では全く何もする気も起きず。

というよりも、これは年のせいかも?そうだな~。きっと。
しかも、1ヶ月前にソウルですっころんで以来、何だか頭痛も続いているような気もするし。。病院行った方がいいのかな~と思いつつ、何もする気が起きず。

若い頃は、家でジッとしているのがもったいない!って感じだったのに、年を取るって事は悲しいものです。って、こんな気持ちになるのは私だけなんでしょうけど042.gif

d0148729_20385779.jpg


d0148729_20431166.jpg


暑くて暑くて・・記憶も彼方に飛びつつありますが、それでも、姪っ子3号は、また私と長崎の出島に行きたい!と言ってるようで・・涼しくなったら、何とか気力を振り絞って行けたらな~はてさて、どうなることやら。

More・・・グラバー邸です
[PR]

by chelsea26 | 2010-09-04 21:22 | 長崎旅行 2010年8月

長崎へ行ってきた その2

d0148729_19222817.jpg


長崎駅近くの駐車場に車を置いた後、向かったのは長崎駅。
あっちもこっちも福山雅治さんポスターで溢れかえっておりました。
そして、あちらこちらでデジカメ、携帯撮影している女性軍。の中に私も・・001.gif

d0148729_19241894.jpg


やっぱり、観光地として人を呼び寄せるには、ディズニーランドのような娯楽施設も重要だけど、ドラマや映画のロケ地として売り出すことは、とっても効果があるのでは・・と思います。

d0148729_19255843.jpg


長崎駅に行ったのは、これらのポスターを見るためじゃなく・・路面電車の一日乗車券を駅構内にある観光案内所に買いにいくためでした。一日乗り放題500円です。小学生は250円。

d0148729_19332192.jpg


熊本にも路面電車はあるけれど、家にも職場にも関係ないところを走っているので、ほとんど乗ったことはありません。
長崎の路面電車は、長崎市内をほとんどカバーしているほどの路線があって、しかも料金は120円均一。熊本は150円均一です。

d0148729_19385263.jpg


さて、この後向かった先は、グラバー園。電車の大浦天主堂下で降りると、大浦天主堂からグラバー園に向かって上っていかなければいけないので、その先の石橋という駅からグラバースカイロードという動くエレベーターに乗って、第2ゲートから観光する方が楽だと思います。こちらだと、グラバー園から大浦天主堂へ下っていくコースになります。

d0148729_19391554.jpg


グラバー園第2ゲート近くから眺めた長崎市内

d0148729_19412060.jpg


グラバー園がかなりの高台にあるのがわかりますでしょ~。エレベーターでここまで来られたからよかったものの・・それでも、かなりの暑さで、みんなヘトヘトです(苦笑)。

d0148729_2075212.jpg


それでは、グラバー園に入園します~。

d0148729_20165045.jpg


1859年の開国後、かって長崎の外国人居留地には800棟あまりの西洋人の住む家や教会などがあったそうです。今では40棟あまりが残っているのだとか。グラバー園内には、グラバー邸だけでなく、イギリス商人の住居が残っています。(旧ウォーカー住宅、旧オルト住宅、旧リンガー住宅)。

おぉ~ここは、まさしく日本の中のイギリスを感じられる場所!!

グラバー園からいただいた資料によると、

ロバート・ネール・ウォーカー氏:イングランド出身。我が国の海運業界の近代化と清涼飲料のパイオニアとして紹介されています。キリンビールの前身となったジャパン・ブルワリ・カンパニーを創立されたそうです。

フレデリック・リンガー氏:イングランド出身。生涯にわたって対外貿易に従事。明治の長崎の経済界に君臨と紹介されています。1898年に建設した「ナガサキ・ホテル」はアジアの一流ホテルだったそうです。

ウィリアム・オルト氏:イングランド出身。貿易で我が国の緑茶を世界に宣伝と紹介されています。龍馬伝にも登場している女傑「大浦慶」さんと提携して、製茶業で巨額の利益を得たそうです。

この方たちがいなかったら、日本の近代化はとても遅れたのではないでしょうか。

d0148729_19565542.jpg


こちらは旧三菱第2ドックハウスです。明治24年建造。

d0148729_19582661.jpg


d0148729_19585965.jpg


d0148729_19592137.jpg


第2ドックハウス前の展望台から見た眺め。

d0148729_205413.jpg


若い外国人青年も一生懸命写真撮影しておりました。このTシャツが似合うのは、やっぱり外国人観光客のみ・・ですよね037.gif

d0148729_201470.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-08-24 20:18 | 長崎旅行 2010年8月

長崎へ行ってきた その1

d0148729_1963078.jpg



土曜日から1泊2日で長崎市へ行ってきました。
妹一家が夏休み旅行で、長崎へ行くっていうので、便乗して連れていってもらいました。
ありがとう~~。

1泊2日といえども、姪っ子1号の都合で、2日目はホテルで朝食を食べた後、すぐ帰らなければいけなかったので、実質1日の滞在でした。

今、話題は何と言っても「龍馬伝」。あっ、でも、妹一家誰一人として、このドラマを見ていません(爆)。私一人だけが浮かれていたような気が・・・043.gif

それにしても、暑かった・・。滝のように流れ出る汗とはこのことか!ってほど、汗かきました。
暑い→ジュースや水を飲む→汗をかく の悪循環でしたけど、水分取らなきゃ、熱中症にもなりかねないほどの暑さでした。

しかも、長崎といえば坂の街。なんだ坂、こんな坂・・なんて悠長に言いながら。。なんてことは出来ません。

長崎といえば、熊本のお隣の県。だけど、私が長崎を訪れたことがあるのは、3回だけ。
一度目は小学校の修学旅行。2度目は十代に従兄弟と旅行。3度目は20代の時に、研修旅行で行ったきり・・で、ほとんど、記憶にございません(爆)。お隣の県といえども、高速道路で行くと、福岡県、佐賀県を通って、熊本市から2時間半~3時間かかります。
日帰りでいけないことはないけれど、やっぱりゆっくり観光するには1泊2日が必要かな~。

長崎へ旅行へ行くと言ったら、長崎にすむIオンニ(お姉様)が、たくさんの資料を送ってくれました。コマッスムニダ~。

d0148729_19234958.jpg



長崎の街は、もう福山雅治さんのポスターが指名手配人のように、あっちこっちに貼られていて、ものすご~~く、盛り上がっていました。

学生時代、明治維新前後には全く興味がなく、「尊皇攘夷」「大政奉還」とか言葉を知っていても、意味もよくわからず・・坂本龍馬さんのことも、果たして何をした人?ぐらいの認識で、恥ずかしいくらいの知識しかなかったのですが、この時代の日本!とても元気があって面白いです。

さて、今日の龍馬伝では、近藤長次郎さんが可哀想な運命をたどるようですね。
私も当時、長崎に住んでいたら、英国留学に憧れていたかもしれないな~。長次郎さんは、異国の人を目にし、お話もして、グラバー邸では、西洋の家具や調度品も見て、異国への憧れがとってもあったんだと思うのですよね。

長次郎さんの写真。とても良い顔してますね。

d0148729_1927321.jpg



そういえば、当時、国禁をおかしてでも、英国留学をしていた長州藩、薩摩藩の人達がいたんですよね。しかも、帰国してからは、日本のために、ものすごく尽力されてます。

今、一番観たい映画はこれです。 → 長州ファイブ


[PR]

by chelsea26 | 2010-08-22 19:35 | 長崎旅行 2010年8月