カテゴリ:懐かしのイギリス( 3 )

1988年イギリス旅行その1

ブログっていうと、やっぱり最新情報っていうのが大事?なんでしょうけど、仕事に追いまくられ、目新しい事もなく・・ましてや大好きなイギリスなんて、いつ行けるかわからない~007.gif状態なので、昔のイギリス旅行の写真をひっぱりだしてみました。

単なる自己満足の世界・・ですが、お許しを!

1988年・・今ではすっかりアジュンマとなってしまった私ですが、この頃、まだまだ初々しい若い乙女でございました。(なんちゃって)

今思えば、若いってことは怖いモノ知らず・・というか、英語もロクに話せないのに、どうしてもイギリスに行きたくて・・・ツアーでしたが、10日間ツアーに参加しました。

成田空港に集合すれば、やっぱり皆さん、家族だの友人だの一緒で、一人参加は、あちらに彼氏が住んでいるの~という東京のOLさんだけだったかな?一人で参加って失敗だったかも~と心の中で涙しながら、旅立ちました。あとで、福岡在住の大学生とお友達になって、一緒に夕食を食べに行ったりもしましたが。

年末バタバタと申し込んだので、私にとっては、お高いJALパックのツアーで、ホテルも、JALの客室乗務員もご利用していたというグロスター駅近くの立派なホテルでした。

一人で行くと、食事中は寂しい思いもしますけど、気ままに動けるのが何とも良いです。しかも、当時、まだデジカメなんてなくて、海外旅行というと、必ず自分が写った写真ばかりなですが、このとき、一人だったもので、ほとんどが風景写真ばっかり(笑)。

今じゃ、海外に行っても、自分が写った写真なんてほとんど撮りませんが・・・昔の写真を見ると、自分が邪魔!!!!!


ホテルの部屋から見たロンドン!


d0148729_21304656.jpg



d0148729_2131101.jpg



d0148729_2131222.jpg



工事のための壁なんでしょうけど、絵画がかけられているっていうのも、さすがヨーロッパですね~。

d0148729_21372651.jpg



ここは、確かオックスフォード通り近くのサウスモルトンストリートにあるビルだったかな?


d0148729_21382268.jpg


やっぱり、ロンドンは何をうつしても絵になる街でございます~。

また・・いつか・・続く。
[PR]

by chelsea26 | 2011-03-08 21:44 | 懐かしのイギリス

あれから15年!

d0148729_20114985.jpg


先日、Setsukoさんと、大好きなイギリスの話をしていて・・

「そういえばさ、私たちが一緒にウィンブルドンの英語学校に行ったのは1996年だったから、もうあれから15年経ったんだね~~」と、びっくり仰天!しておりました。

今日は今日で、イタリア在住のsiroccoさんがお誕生日ってことでメールを送っていたのですが、お返事がきて、「●●(私)と知り合って、15年経つんだね~」と書いてあって005.gif
siroccoさんとは、ウィンブルドンの語学学校で知り合ったのですが、同じ4月13日に日本を出発していたんです。

私たちの感覚では、ついこの間・・といっても過言ではないのですが、4月13日に出発し、私は6月下旬に帰国、その年の7月7日に生まれた姪っ子2号が、今年中学3年生になるのだから、やっぱり15年も経っておりました~。はぁ・・・。

↑の写真は、私がお世話になったホームスティのお家。2階建ての同じような長屋がずらっと並んでいました。バス停から5分ちょっとあったので、最初は何度か道に迷いました007.gif

d0148729_20191458.jpg


見た目はすっきりとしていて、日本の団地やアパートに比べると、オシャレな感じだけど、壁が薄いのが難点!横の住人の階段を歩く音や物音、話し声まで、全部きこえちゃうんだもん。

d0148729_20212161.jpg


玄関の前に植えてあったムスカリ。この花をみると、イギリスを思い出します~。

私がお世話になったホームスティ先の家族は、40代の共働きご夫婦、15歳の男の子、12歳の女の子、犬1匹、ネコ1匹でした。

d0148729_20351436.jpg


d0148729_20352829.jpg


セインズベリーというスーパーで働いていたお母さんは、朝早くからご出勤。なので、自分で勝手に朝食は食べてね・・ってことで、朝食はいつも薄切りパンと紅茶のみ。

昼食は、学校の売店に売ってあった日本のカップヌードルやうどん、または近くのマック、スーパーで買ったサンドイッチ、たまにリッチにパブランチといった感じ。

夕食は、ほとんどが冷凍食品チ~ンでしたが、お母さんのお仕事がお休みの時は、手作り料理を食べさせてくれました。

1階は、キッチンとリビングだけで、2階に寝室、子供部屋2部屋、お風呂とトイレがありました。
私は娘ちゃんの子供部屋を使わせてもらったのだけど、いやはや・・狭かった(苦笑)。
ベッドに横になれば、161センチの私の足がすでに壁についてしまう~。
きっと、大柄の男の人は大変だったに違いない。

d0148729_20304572.jpg


となりは、15歳息子の部屋だったんだけど、いつも激しいおたけび系ロックが鳴り響き・・005.gif。悪い子じゃなかったんですけどね。文法の宿題を手伝ってくれたりしました。

99年にSetsukoさんと再びイギリスを旅行して、お互いのホームスティ先を訪問し、2002年には、母と一緒におじゃましました。

長髪の長男くんもすでに社会人となっていて、びっくりしたんですが、今年はすでに30歳!
長女のレイチェルちゃんは女優になりたいって言ってたけど・・どうなったんだろう?とっても美人になっていて、これまたびっくり!


d0148729_2037455.jpg


語学学校には、10代から60代まで世界中からたくさんの学生がいたんですが、やっぱり何かと日本人ばかりとかたまっていた私。
もうちょっと外国人ともお友達になっておけばよかったな~。でも、やっぱり外国人女性は、気が強い人が多かったような気もします~。

語学学校でノホホンと学生生活を楽しもうなんて思っていたけれど、毎日の宿題、予習、復習で疲れ果て・・そして、毎日小テスト、月に一度はレベル確認テストなんかあったりして、そりゃもう大変でした。

機会があればもう一度行ってみたい気もするけれど・・・全く英語がわからないふりをして、超初心者クラスに行こうかな・・(笑)。

こちらが、私とSetsukoさんが通ったWimbledon School of English。懐かしい~。



[PR]

by chelsea26 | 2011-02-12 20:58 | 懐かしのイギリス

昔の写真をひっぱりだして・・・

私と同じくイギリス大好きな rumba さんが、今年の夏、イギリスへ旅行された際に、数多くのイギリスの郵便ポストをブログでご紹介されています。 

 ブログはこちら → 


イギリスの郵便ポストは、作られた時の当時の国王の紋章が刻まれていて・・王様が変わっても、前の方のポストを撤去するでもなく、そのまま使われています。

そういうところが好きなんですよね~。いいわぁ、イギリス!大英帝国!

で、私も確か・・昔~変わったポストを見かけたな~と思い出して、アルバムをひっぱりだしました。


d0148729_2048283.jpg


こちらは、ウィンザー城内にあったポストです。写真にうつっているのは、私じゃなくて、一緒に旅行した短大時代の後輩Yちゃんです。

こちらは、ロンドン市内で見かけたポスト。昔は、first class&abroad と second class に分かれていたんでしたね~。

d0148729_2051660.jpg


こちらは、パディントン駅の近くの通りだった・・・?と思うのですが、こういうアートが普通に町中にあるのが、とっても刺激的でした。それにしても、21年前ですって!!ひぃ~。

d0148729_20521436.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-11-10 20:55 | 懐かしのイギリス