韓国旅行その16 「さよならソウル!」

楽しかった3日間の旅行も終わりが近づきました。
空港へ向かうバスの中が一番悲しく感じます。
いやはや、それにしても、今回もよく歩いたな~。普段の週末といえば、朝寝ゴロゴロ、あっという間に夕方になり、夜になり・・の繰り返しなんですが、旅行となると、朝も早くから、よくもまぁ、元気に動き回れることですわ!!自分でもびっくりします(笑)

世宗ホテル前からバスに乗ります。

さよなら、明洞。

d0148729_20172654.jpg



南大門あたりは、ずっと昔ガイドさんに連れられて、眼鏡を買ったぐらいで、じっくりと歩いたことないんですが・・行ってみたいような恐いような・・(^^;)。南大門の近くを歩いていたときに、腕を引っ張られて、店に入れられようとした経験があるだけに・・・。

アジョシ、アジュンマパワーがすごいですよね。ある意味、パワースポットかも??(笑)
このあたり、ミカン箱を積んだバイクに乗っているのは、ほとんどがアジョシ(おじちゃん)。


d0148729_2020951.jpg



d0148729_20202174.jpg



d0148729_20204362.jpg



空港で出国審査を終えたあと、姪っ子は、またしても伝統文化コーナーで、ノリゲ?を作っておりました。作ったのは、薄い水色の部分だけです。


d0148729_20245826.jpg



仁川出発が16時5分という微妙な時間で・・まだかなり時間もあったので、お食事することに。

私は、韓国では初めてのジャージャー麺!味は可もなく不可もなく・・


d0148729_20265751.jpg



今回もまた王室の方にお会い出来ました~。王妃さま、カメラ目線でありがとう!

d0148729_20275390.jpg



d0148729_202853.jpg



熊本行きって・・LCC かと思いましたわ・・。ゲート番号に行ったら、階段を下りるようになっていて(苦笑)。


d0148729_20291474.jpg



11月のソウルは、ちょっと肌寒くは感じましたが、旅行をするには最適の季節でございました。


d0148729_20323586.jpg



d0148729_20305657.jpg


このモコモコ感が好き。

d0148729_2044176.jpg



家に帰ってからは、明洞の地下街で買った海苔巻きを食べました。

d0148729_2036648.jpg



ダラダラと3ヶ月かかって、やっとソウル旅行記「完」でございます。
真剣に計画たてなかったけれど、私としては、満足な旅でした。


また近いうちに、韓国へ行くことができるよう・・・宝くじに期待して?、いえいえ、仕事を頑張って、またこっそり(←職場のおっさんには内緒で)行きたいと思います。
[PR]

by chelsea26 | 2013-02-26 20:46 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その15 「Cafee Beneで朝食」

北村散策の後、急いでホテルに帰ったら、何とか姪っ子は起きており、身支度も終えておりました。
ってことで、「ワッフルが食べたい!」との姪っ子の希望により、世宗ホテルの裏にある、Caffe Bene に行きました。ここのカフェ、韓国ドラマ「棚ぼたのあなた」でもちょくちょく出てきて、親しみ感じるカフェなんですよね~。

グンちゃんがお出迎え。

d0148729_16563641.jpg



グンちゃんが手に持っているものも気になる~。


d0148729_16573573.jpg



店内は木を多く使った落ち着いた雰囲気となってます。椅子はちょっと堅いのが難点ですが。


d0148729_1711427.jpg



d0148729_1712554.jpg



生クリームいっぱいのストロベリーワッフル!!日本でも流行ればいいのにね~。

d0148729_1724770.jpg



ワッフルを食べた後は、明洞をぶらりとお散歩。

11月中旬だというのに、新年おめでとう・・は、ちょっと早いような気が・・?

d0148729_174541.jpg



Yのマークの看板のお店は、Super Junior のイェソン君の家族が経営する眼鏡屋さんです。
ロッテデパートの前にあります。

d0148729_1745924.jpg



次回の旅行では、バスに乗って、あっちこっち行ってみたいな~。
でも、ドラマを見る限り、本当に韓国のバスの運転は荒いようで・・・乗ったらすぐ動く、降りるときはさっさと降りなきゃいけない・・で、ちょっと恐そう。

d0148729_1762446.jpg



新世界デパートもいつかゆっくり行きたいと思いつつ、なかなか行けないデパート。

d0148729_177071.jpg



ソウルとのお別れの時間が近づいてまいりました。

d0148729_1772560.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2013-02-24 17:11 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その14 「北村散策」

ソウル3日目の朝。やっぱり2泊3日の旅行って物足りないですね~。
真ん中1日だけがゆっくりできるだけですもの。長くいたらいたで・・いらぬお金を使いそうですが、やっぱりソウル旅行は3泊4日が一番いいな~。

3日目の朝・・やっぱり姪っ子は爆睡中で、無理矢理起こすと機嫌悪くなりそうだったので、またしても、お一人様、朝のお散歩へ出かけました。

ホテルを出たら、何やら小雨が・・。傘を取りに戻ろうか・・とも思ったけれど、面倒だったので、そのまま地下鉄で、安国駅へ行きました。
安国駅3番出口を出て、現代ビルが見えたら、左折して、まっすぐ行きます。

ここは、懐かしの・・・冬のソナタロケ地へ向かう道037.gif

d0148729_20543676.jpg


このあたり、伝統家屋が残る街角保存地区なのです。

d0148729_20551515.jpg



d0148729_20552621.jpg



d0148729_20553768.jpg



こういうお店って、昭和の時代にはよく見かけましたけれど、今ではホームセンターばっかりになってしまいましたね~。

d0148729_20561540.jpg



さてさて、見えてきました。ソウル中央高校です。韓国屈指の名門男子校だそうです。
ここは、韓国ドラマ「冬のソナタ」で、チュンサンやユジンたちが通っていた高校として撮影されました。

d0148729_2057421.jpg



この坂で、遅刻したユジンたちが腕をあげたまま・・・先生からお仕置きされていたんですよね~。

d0148729_20581582.jpg



この場所・・・チュンサン(ヨン様)が、高校生なのに、タバコを吸っていた場所!

d0148729_2059942.jpg



中央高校の正門から左側の坂を上る途中に、春川市にあるはずのユジンの家の撮影場所がありましたが、今では取り壊されて別の建物が建っていました。この場所に住んでいた方は、高校の正門前で、お土産屋さんをしているらしいとか?

2003年の春に、NHKBSで「冬のソナタ」の放送が始まった時、「韓国ドラマとはどんなものやら?」と興味津々で見始めたのですが・・・1話終わった時点で、すっかりドツボに嵌ってしまって・・1週間後の放送が待ち遠しい日々を過ごしておりました。すでに、ネットの世界では、ヨン様ブームがものすごくて・・その頃はまだブログなんてものはなく、ヨン様関連ホームページがあちらこちらに出来ておりました。
この年の夏、全く韓国ドラマに興味がなかった母を無理矢理、ソウルへ連れて行きました(笑)。このとき、ツアーに参加したのですが、現地ガイドのお姉さんに、「冬のソナタ」のヨン様人気がすごいですよ~。私はヨンハ氏ファンですが・・なんて話し掛けたら、1年前に放送がすでに終わっていたドラマですが、現地ガイドのお姉さんと話がはずみ、ソウルプラザホテルの近くをバスで通ったら、「ここがミニョンさんが交通事故に遭った場所です」とか教えてくれました。帰国後、ビデオに録画してたドラマを母が見始めたのですが、全20話を3日間で見ちゃいましたよ037.gif
すっかり韓国ドラマに嵌った母は、韓国語教室にも通い、ハングルも読めるようになり、母が勉強する姿なんて初めてみたものだから・・びっくりしました(笑)。今はまた、韓国ドラマを見出すと、何も出来なくなる・・と言って、全く見なくなりましたが。

2003年の冬に、ソウル在住のチングにこの場所に連れて行ってもらい、2004年の夏に、姪っ子1号と母と再訪いたしました。好きね~私も。


夏休みだったので、守衛さんが中に入ることを許可してくださいました。

d0148729_21123460.jpg


ソウルは本当に坂が多い。。。高齢者は大変だろうな~。

d0148729_21135145.jpg



ユジン(チェ・ジウ)の家だったところ。当時は、家の中も入ることができました。自宅カフェのようになってましたけど。

d0148729_211508.jpg


家の中は、サインがずらりと!!

d0148729_21151934.jpg


久しぶりにこのドラマ見たくなりました~。DVDも実は買っちゃっているのよね。
でも、NHKってば、カットした分を販売したあとで、カット無しの放送したのよね~。ずるいわ。

このドラマで流れる音楽がとても素敵でした。









ヨンハ君の最後のドラマ「ザ・スリングショット」もとても良かったんですよ~。
早すぎる死が残念でなりません。




目的の地までこれたので、満足!帰りは、小道をウロウロ回って帰りました。

坂をエンヤラコンヤラ上り・・・

d0148729_21254140.jpg


適当に小道に入り・・

d0148729_2126589.jpg


美しい韓屋に見とれ・・

d0148729_21263021.jpg



時間があれば、次回は是非行ってみたい博物館を横目に・・・

d0148729_21271837.jpg



大通りに出てきました。

d0148729_21274530.jpg



d0148729_2128888.jpg



この紅茶園は一体???

d0148729_21283512.jpg



オシャレな街並みよりも、こういう風景が何気に好き。

d0148729_2129918.jpg


約1時間の朝のお散歩でした。知らない場所をテクテク歩くのは本当に楽しいです。

d0148729_21302457.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2013-02-13 21:41 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その13 「N SEOUL TOWER &デジカルビ」

弘大からタクシーで一度ホテルに戻り、しばし休憩。
その後、地下鉄で、江南にあるGO TO MALLへ行ってきました。

ソウルナビの記事 → 


人があまりにも多くて、ここでは写真なし・・です。
あまりにも広い・・というか長~~いモールで、途中で引き返しました。
東大門などのファッションビルは、やはり若者対象の服が多いのですが、ここは子供からおばちゃんまで、様々なファッションがあって見応えがありました。

といって・・今回も私は収穫無しですが008.gif
とても私好みの洋服屋さんがあったのですが、狭くて奥に細いお店。
入ろうとしたら、韓国アジュンマ数名ががドドド~~と押し寄せて、店長さんとおしゃべりを始めました。後でまたゆっくり見ようと思っていたのですが、引き返すとき、反対の通路を歩いていたので、すっかり忘れていました(苦笑)。

ここ・・本当に楽しいですよ。お値段は、ファッションセンターしまむら&ユニクロのようなお手頃価格なんですが、宝物を探すかのように、じっくりと見ていると、なかなか良い品物に出会えます。

こういう場所に来ると、目がキラキラする姪っ子1号。両手一杯のお買い物をしていました。

ここでのお買い物のあとは、夜景が見たいという姪っ子1号の希望に応えて、N SEOUL TOWER へ行きました。以前は、外国人であれば、タクシーで頂上近くまで行くことができたのですが、あまりにも、ぼったくりタクシーが横行したせいで、タクシーは禁止となり、バスかケーブルカーで行くことになります。

今回、私たちは、明洞からバスに乗って行きました。
バスの中は、韓国人の若いカップル&数名の外国人観光客に囲まれて・・目のやり場に困る005.gif
韓国人カップル・・本当に他人は目に入っていないんじゃないか??ってぐらい、ラブラブモード前回です。でも、時に、大喧嘩をしているカップルを見かけたりします。しかも、女性が男性をぶん殴っていた(姪っ子目撃談)とか女性の方が怒るとかなり凶暴化するようで・・(笑)。

d0148729_15252465.jpg



ソウルの夜景もとても綺麗でした。

d0148729_1528175.jpg



d0148729_15284595.jpg



d0148729_1529741.jpg



d0148729_15292128.jpg



ライトと木の枝のコンビで美しいシルエット。

d0148729_15293394.jpg



Nソウルタワーに着いたら、丁度3Dshowがあってました。終わりがけ・・でしたけれど。




ソウルタワーに上るエレベーターの中ではこんな演出も!




ソウルタワーの中には、可愛いお土産屋さんもたくさんありました。

d0148729_15381173.jpg



d0148729_15382428.jpg



バスに乗って、明洞に戻ります。

d0148729_1536857.jpg



d0148729_15362066.jpg



ジヨン君、発見!!
4月6日に福岡ヤフードームで、ソロコンサートがあるのですが、今回またしても、チケットが当選いたしました001.gif。年度末にかけての私の一番嫌いな時期でもありますが、何とか乗り切れそうな・・予感。

d0148729_15401089.jpg



夕食は何が食べたい?との質問に、姪っ子1号は「焼き肉!」。またしても、二日連続、デジカルビとなりました。
今回のお店は、明洞の「黒豚家」さん。済州島に本店がある、とても有名なお店だそうです。

ソウルナビの記事 → 

d0148729_1546223.jpg


明洞のお店は、さすがに昨晩行ったお店よりもお値段は高かったですが、お肉はお店の人が焼いてくれ、網もすぐに新しい物に変えてくれます。

姪っ子1号が辛い物が苦手なので、カムジャタンとか食べることができないのが辛いところでありますが、このお写真見ると、デジカルビを食べにソウルへ行きたくなります~。

d0148729_15475030.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2013-01-27 15:54 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その12 「弘大&TRICK EYE MUSEUM」

景福宮衛兵交代見学の後は、地下鉄で弘大へ行きました。
大学がある街だけあって、やっぱり若者だらけです。お一人様だったら、何だか足を踏み込めないかも。

d0148729_20134683.jpg


弘大入口駅を出て向かった先は、TRICK EYE MUSEUM。
どうも私は食べることよりも、田舎にいては見ることができない、こういう場所が好きみたい037.gif

TRICK EYE MUSEUMについては、こちらをどうぞ → 


これ以上、TRICK EYE MUSEUMの内容について知りたくない方は、見ないでくださいね~。


d0148729_2024935.jpg



d0148729_203424.jpg



地下へ行く階段を下りて、ドアを開けると右側にチケット売り場があります。
思ったよりも見学者が多くて、びっくり!!


トリックアイっていうだけあって、不思議な絵がたくさん!
自分もその絵の中に入り込むこともできます。
じっくり見たけれど、どうやって、こんな絵を描くことが出来るのか・・本当に???


d0148729_20131287.jpg



これは、ゴッホのひまわりの絵なんですが、左、真ん中、右から角度を変えて見ると、違った絵になります。

d0148729_2083670.jpg



d0148729_2092478.jpg



d0148729_2094645.jpg



d0148729_2034469.jpg



d0148729_2035885.jpg



d0148729_20351825.jpg



d0148729_20352953.jpg



先週からNHKBSで放送が始まった韓国ドラマ「太陽を抱く月」のキム・スヒョン君がここを訪れていたようです。韓国はこうやって、あちらこちらのお店に芸能人の写真やサインがあるのがうらやましい~。というか、ファンにとっては嬉しい限りですよね。

d0148729_20381654.jpg



まだまだたくさ~んの不思議な絵がありました。弘大へ行かれる方にはオススメのスポットです。


TRICK EYE MUSEUMを出た後は、弘大の街をあちらこちら歩きました。

d0148729_20424766.jpg



小さなお店がズラズラ~と並んでいます。

d0148729_20431664.jpg



d0148729_20432958.jpg



綿菓子の屋台の横にいるワンちゃん・・写真ではわかりづらいですが、とっても大きなワンちゃんでした。
d0148729_2048584.jpg


3人乗りバイク。やっぱりヘルメット無しで乗ってます(苦笑)。韓国ドラマでも時々、俳優さんがヘルメット無しの状態で見かけます~。警察は文句を言わないのかしらん?

d0148729_20514493.jpg



右側の青い棚・・素敵だと思いませんか???

d0148729_20521445.jpg



オシャレなグッズがたくさん売られているサンサンマダン。人が多すぎて、ゆっくり見ることができませんでした。

d0148729_20531821.jpg



韓国のあちらこちらにあるコーヒーチェーン店。TOM N TOMS COFFEE 。まだ一度も入ったことありませんが・・・。オシャレなビルです。

d0148729_20552465.jpg



裏通りをチラッとのぞけば、ここは日本??ってな看板があちこちに。

d0148729_20561177.jpg



弘益大学校。美術系だけかと思ったら、法律、師範、スポーツ学科まであるようです。
ゲーム学部っていうのもあったり!!日本だったら専門学校だけにしかなさそうな学部・・・。

d0148729_20593773.jpg



d0148729_2046246.jpg



歩き疲れて入ったお店は、前年と同じくCOFFEE BEAN。弘大にはオシャレなカフェがたくさんあるというのに・・疲れるとどうでもよくなるこの性格をどうにかせねば・・・015.gif


d0148729_212152.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2013-01-26 21:10 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その11 「のんびり孝子洞散策」

昨年11月のソウル旅行・・老後の楽しみの備忘録として書き残しているんですが・・すでに帰国してから2ヶ月経過005.gif

事務所のオッサンのあまりにもひどい物忘れぶりに、心の中でブツブツと「いい加減にしてくれよ~」とつぶやいているのに、自分自身のことも最近あぶなくなってきたと思うこの頃028.gif
年のせいにはしたくはないけれど、持続力がなくなってきたのは事実。

写真がなかったら、本当に、どこに行って何をしたのか、すっかり忘れているような・・(苦笑)。
時間があれば(←韓国ドラマの見過ぎ!)、さっさと書き上げたいと思います。
おそらく写真ばかりになりますが・・・お許しを。

ユンゴン氏のカフェがあるのは、孝子洞(ヒョジャドン)。
このあたりは、「時が止まった町」「過去と現在が共存する町」とも呼ばれているそうです。過去の痕跡が多く残っているが、これは近くに大統領府の「青瓦台」があることから、街の整備が制限されていたためだとか。
「孝子洞」といえば、先日最終回を迎えた韓国ドラマ「棚ぼたのあなた」の主人公一家が住んでいる建物がここにあるという設定でした。実際は、ソウル南東部の街で撮影されたそうです。

景福宮の東側は、「三清洞」と言って、今では、ギャラリーやオシャレなカフェ、レストランがたくさんあって、週末ともなると、狭い通りは人だらけ!になっているそうです。

それに比べると、景福宮の西側「孝子洞」は、人よりも警察官の方が多いかも?と思うほど、ちょっとピリピリした雰囲気もありますが、昔懐かしい雰囲気もあったりで、ずっとこのままでいて欲しい町です。

d0148729_20102723.jpg


11月中旬は、紅葉がとても美しい季節でした。

d0148729_2092359.jpg


カフェの帰り道の住宅街に、可愛いわんこ達がいました。

d0148729_2016114.jpg


景福宮の西側「孝子路」を歩きました。オシャレなレストランがあったり。

d0148729_2020369.jpg


いきなり昭和チックな雰囲気になったり。

d0148729_20212971.jpg


d0148729_20355170.jpg


オシャレな韓屋風建物もあったり。

d0148729_20263268.jpg



景福宮は、朝鮮王朝最初の宮殿だけあって、見応え十分です。

d0148729_2023555.jpg



d0148729_2024363.jpg



通りを歩いていたら、小さな公園を発見!!
韓国の公園といえば、子供が遊ぶ遊具などもありますが、なぜか??ここはジム??と思われるような立派なスポーツ器具が置いてあります。

d0148729_20252598.jpg


左側の器具にある丸い所に乗れば、クルクル動くのです。ヒップ引き締めには効果抜群かも?
ここで、姪っ子1号がキャアキャア言いながら、クルクル回っていたら、近くの家から、ハルモニ(おばあちゃん)がゴミ出しに出てきました。最初、韓国語で話し掛けてきたのですが、私らが日本人とわかると、流ちょうな日本語で話し出しました005.gif

戦後、キリスト教の布教のために、日本に長く住んでいらっしゃったとかで・・・。
そこまでの話はよかったのですが、段々と布教活動に突入~~~!!!
キリの良いところで、話を切り上げました028.gif

ギャラリーやオシャレなバーを発見。

d0148729_20344359.jpg



d0148729_20351466.jpg



そして、景福宮正面に到着。何やら、衛兵交代(と言うのかしら?)があってるではないですか!!
彼らの姿を見ると、なぜかウキウキしちゃうのはなぜでしょう?037.gif

d0148729_20392464.jpg



d0148729_20393877.jpg



d0148729_2040939.jpg



d0148729_20411821.jpg



d0148729_20413547.jpg



d0148729_20415111.jpg



やっぱり・・力尽きて・・写真ばかりになってしまいました。ミアネヨ。

地下では掛け軸などの販売が行われたおりました。書道を習っていた姪っ子は興味津々。
私の母へのお土産として、掛け軸を買っておりました。一つ2万ウォン位でした。その土産・・渋すぎだ~(笑)。良い物は当然高かったです。

d0148729_2049673.jpg



地下鉄に乗って、弘大へ向かいます~。
[PR]

by chelsea26 | 2013-01-22 20:55 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その10 「マルコの屋根裏部屋」

今回の旅の一番の目的だったのが、ユンゴン氏の経営するカフェ「マルコの屋根裏部屋」に行くことでした。

土俗村から歩いて、5分もあれば着くはずなのに・・コピーしていった地図では、大まかにしか書いてなくて、あっちウロウロ、こっちウロウロで迷ってしまいました。でも、このあたりは、大統領官邸に近いので、警察官が10メートル間隔で立っていらっしゃいます。
おばちゃんに道を聞かれるより、若いアガシのほうが良いでしょう・・(笑)と、姪っ子に地図を持たせ、「このお店がどこにあるか、聞いてきて!」と言ったら、「すいませ~~ん」とまたしても日本語で005.gif。せめて、英語で尋ねてちょうだい。でも、若い警察官の方達、英語と韓国語を交えながら、優しく教えてくださいました。目的地に近づいたら、無線で知らせられていたのか??警察官の方に「あちらです」と指をさされました。カムサハムニダ!

駐車場の奥にありました!

d0148729_20132456.jpg



韓国の住所表示板って可愛い~。

d0148729_20291540.jpg



2003年に冬ソナに出会い、それから、韓国の音楽にも興味がわいてきて・・その頃、よく聞いていたのが、シン・スンフンさん、SE7EN、そして、Brown Eyes です。
Brown Eyes の二人組を知ったときは、何て素敵な曲を歌うんだろう~~と、すっかり嵌ってしまったら、何とその年に、音楽性の違いで、ユンゴン氏が脱退。でも、その後、ソロで活動しています。クォン・サンウ氏のドラマ「悲しき恋歌」の主題歌を歌った人といえば、知っている方も多いかも?
作詞作曲、歌まで歌えて、ピアノまで弾けて・・しかも延世大学卒業の秀才です。

















ユンゴン氏の第1集は本当にオススメです。いや、全部オススメです。

d0148729_20483048.jpg




お店に着いたのが、12時2分だったか・・。オープンは12時でしたので、お客さんはまだ誰もいませんでした。姪っ子が先にドアを開けて入ったら、お店のお姉さん、立ったまま寝ていた!って言ってました(笑)。

お姉さんに許可をいただいて、店内の写真を撮らせていただきました。撮影したのは、姪っ子です。

d0148729_20204462.jpg



サムゲタンを食べたばかりでお腹いっぱいっだったので、ココアだけ頼みました。
ARABIAのカップが素敵~~。

d0148729_20214275.jpg



このお店の二階がユンゴン氏の事務所となっているそうで、運がよければ、下に降りてきて、お客さんと一緒にコーヒーを飲むこともあるそうです。このガラスドアの右側に階段がありました。


ソウルナビの記事 → 


d0148729_20243232.jpg



店内は、なんだか男子の部屋を覗かせてもらったかのような・・(笑)。レゴで作られたエッフェル塔やインテリアがとても素敵でした。

d0148729_20315953.jpg



d0148729_20321845.jpg



d0148729_20335881.jpg



d0148729_2034532.jpg



d0148729_2035755.jpg



d0148729_20353081.jpg



d0148729_20521610.jpg



d0148729_18242980.jpg



芸能人が多く住む江南の狎鴎亭あたりじゃなく、景福宮近くで、ひっそりとカフェを営んでいるユンゴン氏。数多くの芸能人もこっそりと訪れるお店だそうです。

ここで、しばらくのんびり~ゆったりして、お天気のように、心も晴れ晴れいたしました。
[PR]

by chelsea26 | 2013-01-06 20:58 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その9 「土俗村でサムゲタン」

d0148729_20415741.jpg


南山コル韓屋村からホテルにもどったのが10時ちょっと過ぎ。部屋に戻ると、姪っ子は服を着替えてはいましたが、ベッドでぐったり(苦笑)。

「さぁさぁ、お出かけよ!」と言えば、「どこに行くの?」とだるそうに聞くので、「朝食を食べに、いつものサムゲタン」と言ったら、元気よく、ベッドから立ち上がりました037.gif

でも、こうやって、変な時間に、朝食兼昼食を食べるので、旅行中、毎回、まともな食事は2回だけになってしまいます。

明洞駅構内。ネコちゃんのポスターが可愛い~。

d0148729_20431570.jpg



d0148729_20432692.jpg



ソウルの街中って、看板は芸能人だらけ~で、好きな人にはたまらないです。

d0148729_20441097.jpg



d0148729_20442169.jpg



地下鉄といえば、先日、私のブログを訪問してくれた韓国在住の方が、面白い動画を紹介してくださいました。乗換がある駅で必ず流れる伝統的な音楽のことについても詳しく教えてくれました。

この曲のタイトルは「ヨイヤヨイヤ」と言うそうです。作曲したのは、20代後半の青年で、ソウル国学芸術高で国学を専攻したそうです。地下鉄構内で流すメロディは他に8曲候補があったそうですが、彼の曲が選ばれたそうです。

本当に良いメロディなんですよ。ソウルの地下鉄に乗った際は是非じっくり(といっても、最初の数秒しか流れませんが)聞いてみてください。

で、この曲を今風にアレンジして歌っているのが、ソウルに住む在韓外国人マイケル氏(アメリカ出身で、出版社の研究員としてソウルに滞在)の地下鉄ソング。ソウル名誉市民にも選ばれています。

これまた何度も聴いてしまいそう~。ソウルの地下鉄構内って、地下街とつながっている所が多いので、これまた楽しいんですよね~。ロンドンにはそういう地下鉄構内と直結した地下ショッピングセンターなんて、確かないような?





景福宮駅に着きました。

d0148729_20595395.jpg


駅構内には美術館もあるようです。

d0148729_2101533.jpg


駅を出たら、色んな方のブログで話題の「一階カフェ」を発見!

モカピンス(かき氷)とバナナエスプレッソがとても美味しいそうです。
次回は是非とも行ってみたいです。

d0148729_212612.jpg


d0148729_2121775.jpg


このあたり、登山というよりハイキングに出かけるような格好の中高年の方がたくさん歩いていらっしゃいました。韓国の方って、登山好きですよね~。ドラマでもよく家族で登山!恋人同士で登山!というシーンが出てきます。

d0148729_2135113.jpg



韓国の方は独立して起業なさる方が多いそうですが、お店の看板も社長さんの写真だったりします。

d0148729_2110686.jpg



現在、韓国コスメ「TONYMOLY」のイメージキャラクターをつとめているJYJ。
ドラマを見てから、ユチョンがなぜか気になる私です。顔は好みじゃないんですけどね~。不思議な魔力にかかったみたい(笑)。

d0148729_2112854.jpg


ちょっと先のMISSHAには、東方神起のユンホ君が!

d0148729_21125077.jpg


土俗村に到着しました。駅から歩いて5分程度でしょうか。さっさと歩けば・・です。

d0148729_21153999.jpg



ここ以外にもサムゲタンのお店は色々たくさんありますが、やっぱりここに来てしまう。

サムゲタン以外でも、この丸焼きも美味しそう~。

d0148729_21181522.jpg


でも、やっぱりサムゲタンを頼みました。
見た目はちょっとグロテスクですが、栄養あるものがたくさん入っていて、食べ終えたときは、身体の芯からホッカホカ。お値段は15,000ウォン。年々値上がりしているような・・・。

d0148729_2119332.jpg


土俗村を出た後、楽しみにしていた通仁市場に行きました!が、運悪く、休業日の第3日曜日にあたってしまいました(苦笑)。特に何があるってわけでもないのですが、こういう市場って、何だか懐かしさを感じたりします。

d0148729_21283486.jpg



d0148729_21284711.jpg



歩道に書かれていた文字も何だか可愛い~。読めるけれど理解できません!

d0148729_21292126.jpg


鍾路区のマスコットなのかな?どこでも見かけるこのキャラ・・心がホンワカいたします。

d0148729_21301457.jpg



さてさて、お次は、私のこの旅での一番の目的地のカフェへ行きます!!
[PR]

by chelsea26 | 2013-01-04 21:37 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その8 「南山コル韓屋村」

昨年までに11月の韓国旅行の事を終わらせよう・・と思っていながら、すっかり忘れておりました。あ~あれからもうすでに1ヶ月半以上経つというのに。何をやっているのやら。

今日のソウルの気温は、最低気温がマイナス17度だったそうです。
11月17日にソウルへ行ったときは、最低気温が1度ほど・・って言われてましたが、それほど寒さを感じることもなく、ほどよい気候に、これからの旅行は春か秋だわ!!って思いました。
その旅行からわずか2週間後には、ソウルは大雪に見舞われて、飛行機も欠航するほど大変だったみたいですが。

さてさて、2日目の朝。大学生になってから、すっかり朝と夜の生活が逆転しているようで、10時までは起きないわね、きっと!と思っていたら案の定。私も休みの日は、遅くまで寝てますが、わずかしかない旅行期間中だけは別!!で早く目が覚めます。

無理に起こしても機嫌が悪くなるのはわかっているので(苦笑)、私は一人、朝のお散歩に出かけました。明洞の世宗ホテルから歩いて10分程度の「南山コル韓屋村」です。

2日目の朝は、気持ちいいほどの快晴~~~!

d0148729_1938489.jpg



日曜日だったので、朝の渋滞もなく、通りもほとんど人が歩いておらず、目的地に着くまで、開園しているよね??とちょっと気になりながら・・・。

南山コル韓屋村は、火曜日が定休日だそうです。しかも、入場料は無料!です。
朝9時には開園しています。韓国のお店は、デパートが10時半開店、カフェなどは、チェーン店以外はほぼお昼から・・ショップなども11時からの開店が多くて、免税店とか古宮とかに行かない限り、時間をつぶすところがありません(^^;)。その分、夜は遅くまでお店が開いているのがありがたいです。

姪っ子を連れてきても、多分、全く興味のない場所なんでしょうけれど、韓国時代劇大好きな人には、ちょっと嬉しい場所でもあります。映画のロケ地としては、ヨン様の「スキャンダル」でも使われたそうです。

南山コル韓屋村については、こちらをどうぞ → 

朝鮮王朝時代の貴族の屋敷や伝統家屋を、この場所に移築&復元したそうです。
開園と同時に行ったので、誰もいないだろう~と思ったら、すでに大型バスが駐車場に何台かとまっていました。中国人観光客のバスだったようです。


d0148729_19494254.jpg



d0148729_19495695.jpg



時期や曜日、時間帯によっては、色々なイベントも開催されているようで、楽しそうです。

こういう場所での自動販売機のデザインも、ちゃんと考えられていますね。

d0148729_19515774.jpg



d0148729_19523362.jpg



d0148729_19524845.jpg



d0148729_1957921.jpg



d0148729_19573565.jpg



d0148729_1953069.jpg



d0148729_195804.jpg



d0148729_19582593.jpg



d0148729_19531526.jpg



d0148729_2031695.jpg



d0148729_19594443.jpg


帰り際、屋台で売られていた「プンオッパン!!」(韓国ではフナ焼きと言います)を買いました。
この子に会いたかった~~!!2005年に旅行したとき、仁寺洞近くで、これを食べてから、いつかまた食べたい!!と思っていたのでした。皮がモチモチしていて、中の餡もさほど甘すぎず、何個でも食べられそう~です。

d0148729_202297.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2013-01-03 20:12 | 韓国旅行 2012年11月

韓国旅行その7 「ソウル灯籠祭り&デジカルビ」

12月に入った・・と思ったら、気が付けばすでに17日!!
今年こそは早めに年賀状を・・と思いつつ、いまだに手つかずで(苦笑)、スマホにしてから、Lineというアプリを入れたら、ちょっとご無沙汰していた友人と久しぶりにつながって・・老眼で夜の文字入力は結構辛いというのに、まるで子供にもどったかのように・・チマチマと2時間位、Lineで話していたり(笑)。電話で話せよ~って気もしますが。これはこれで案外楽しかったりします。

さてさて、ソウル旅行の続きです。

仁寺洞からホテルに戻り、さて、出発!!
姪っ子が「どこに行くの?」と聞いても、答えは言いません!(きっぱり)
すると「また、私を歩かせる気???」と言いますが・・・知らんぷり037.gif

大体、今の若い子、本当に歩くのが嫌いですよね。私なんて、小学校時代歩いて40分かけて学校まで通っていましたからね。で、卒業したら、歩いて10分の所に小学校ができました。人生こんなもんです。

とか言いながら、私も家の周辺を歩くのは嫌いですが、旅先となると、歩くのが大好きです。

向かった先は、清渓川。賑やかな明洞を通っても行けますが、人混みが苦手なので、世宗ホテルの右側にある大通り「三一路」を歩いていきました。車の通りは激しいのですが、この通り、ほとんど人が歩いていなくて、明洞との違いにびっくり。でも、道沿いにあったオシャレなレストランには、ジモピーで満席だったりで・・知る人ぞ知る!ってお店がありました。

世宗ホテルから歩いて15分ほどだったでしょうか・・漸く着きました。清渓川(チョンゲチョン)。

d0148729_2102416.jpg


清渓川に着いた途端、いきなり走り出した姪っ子1号。どこに向かうのかと思ったら、屋台のおじちゃんの所へ走っていきました。

で、若いというのは恐いもの知らず・・というか、なんというか・・
「おじちゃん、2個ください!」と日本語で注文。

見た感じ、ミニホットケーキかしら?と思ったら、中には半熟卵が入っていました。
素朴な味で美味しかったです~。口の周り、卵だらけになりましたが。。

d0148729_2152741.jpg



旅行前、ソウルナビを見ていたら、11月18日まで、清渓川沿いで、ソウル灯籠祭りが開かれているとの記事を見て、是非行ってみようと思っていたのです。

でも、最終日の前日だったせいなのか、お天気も良かったせいなのか・・人!人!の波でして・・。
しかも、真っ暗なので、写真も良く撮れず。

ソウルナビの記事 → 


d0148729_2193160.jpg



d0148729_2194138.jpg



d0148729_2195914.jpg



川沿いの下の方に降りたかったのですが、降りるための階段への行列がこれまたすごすぎて・・あきらめました(涙)。

d0148729_2112431.jpg



d0148729_21122342.jpg



d0148729_21123840.jpg



d0148729_2118491.jpg



私としては最後まで見たかったのに、姪っ子がこの辺で、「お腹すいた~」と騒ぎ出したので、広通橋あたりから南下して、明洞へ戻ることにしました。

このあたり、焼き肉通り?のような焼き肉屋さんがずらりと並んでいました。

d0148729_21174829.jpg



このお店の看板に足が止まってしまいました(笑)

d0148729_2120250.jpg


やきーぶたは言いやすいけれど、生さんーまいにく、とんーにくは言いにくいぞ!!

d0148729_21213140.jpg


姪っ子がこのお店にしよう!というので、多少不安はありながら、まぁ、日本語メニューもあるわよね。看板に書いてあるぐらいだから・・ということで入ってみました。

で、またしても、今回頼んだのはデジカルビ。サムギョプサルも好きなんですが、甘く味付けされたデジカルビは、私も姪っ子も大好きです。

d0148729_21251984.jpg



明洞のお店では、ほぼお店の方がハサミで切ってくれますが、ここはやはりジモピー御用達とあって、自分でしなきゃいけません。ここでは姪っ子1号担当です。

d0148729_2126554.jpg


本当は、焼酎でも飲みながら・・食したかったんですが、2年前マッコリ飲み過ぎて、転んで目の回りに青タン!事件があってから、「飲むならホテルの部屋だけにしてよね!」と釘を刺されているので(苦笑)ウーロン茶で我慢です。

写真を見ただけで、また食べたくなってきました~。

d0148729_21302647.jpg


お店を出て、そのまま南下したら、ロッテデパート免税店の近くに出てきました。


クリスマスのイルミネーションが綺麗でした。

d0148729_21314878.jpg



夜9時前だったんですが、せっかくなので、ロッテ免税店に寄ってみました。

d0148729_21323524.jpg


d0148729_21325075.jpg


来月お会いできますね~2PM様。

d0148729_21332761.jpg


ロッテ免税店の店内は、閉店近くだというのに、まだまだかなりのお客さんがおりました。中国人観光客が多かったようです。わかってはおりますが、声がでかい人が多いですよね・・・。

頼まれたものをゲットしたあとは、また明洞ブラブラ。どうして、ここに来ると、姪っ子は目がキラキラするんでしょ~。

ソウルナビやコネストさんの明洞コスメショップの口コミを見ると、「店員の態度が・・・」と怒りの口調で書いている方が多く・・ちょっと恐いと思っていたんですが、私と姪っ子が入ったお店の店員さんは皆感じの良い方ばかりでした。一人、ものすご~く日本語が上手で、商品の説明も丁寧な若い女性がいたので「日本語が上手ですね」と言ったら、「私、日本人なんです~」と言われてしまいました。ごめんなさいね~。日本人留学生の方だったんですが、やっぱり日本人の接客って素晴らしいな~と感心しました。

d0148729_21404591.jpg



d0148729_21405718.jpg



どこかのカフェでスイーツなどでも・・と思っていましたが、お腹いっぱいだったので、コンビニでバナナ牛乳やらアイスを買い込んで、ホテルの部屋でまったりと過ごしました。
一日目終わり~!
[PR]

by chelsea26 | 2012-12-17 21:51 | 韓国旅行 2012年11月