<   2008年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

British Schoolboy Uniforms

d0148729_20542936.jpg


昨年1月、イギリスに行った時、下校時間近くになると、たくさんのかわいい制服を着た小学生、中学生を見かけました。

映画「小さな恋のメロディ」でも男の子はブレザー、女の子はイギリスらしい青のギンガムチェックのワンピースで、当時とても憧れていたものです。

ウィリアム王子が卒業したイートン校の燕尾服姿を見ると、「小さな紳士」のようで、本当に可愛らしいです。

最近の日本の学生って、ずり落ちそうなズボン、夏でも冬でも足むき出しの女生徒、だらしない~としか見えないのですが。おまけに革靴のかかとを踏みつぶして歩いていたり・・。あれって、本当に自分ではかっこいいと思っているんでしょうか??

「British Schoolboy Uniforms」
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-29 20:58 | web site

コッツウォルズ(Stow-on-the-wold)

コッツウォルズバスツアーで最初に行った村は「Great Tew」だということがわかりました!
Collectibles Gardenの絢子さん!教えていただいてありがとうございました。

その後向かった町はStow-on-the-Wold。別名「冷たい風の吹く町」とも呼ばれているそうです。なぜなら、コッツウォルズの中では一番標高の高い所なのだとか。高いと言っても標高約270メートルほどだそうですが。

d0148729_20452190.jpg


ここは、30件以上のアンティークショップが集まる町で有名なのだそうだけど、ここでは、ガイドさんオススメのお店でランチを食べて、ちょこっとお店を見てまわったら、自由時間終了・・・となりました。

素朴だけど、とっても美味しかったスープとパン。画像がお見苦しくてすいません。

d0148729_2046196.jpg


More
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-29 20:52 | イギリス

Sam Roberts 「Bridge To Nowhere」

d0148729_21552312.jpg



カナダでは有名なミュージシャンらしい・・です。
お顔はなんとなくカナダ版ジェームス・ブラントみたいな感じ??
センチメンタルなメロディがツボにはまってしまいました。

彼については、こちらに詳しく書かれています。


「Bridge To Nowhere」
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-27 21:59 | 音楽

コッツウォルズ(Great Tew)

先週の「世界不思議発見」コッツウォルズ編を見ながら、大きく溜息をついていた私。
「地上の楽園」と呼ばれるにふさわしい魅力溢れる美しい風景が次から次へと映し出されていました。

昨年1月のイギリス旅行では、どうしても「コッツウォルズ」に行きたくて、ネットで色々と検索。
自分でレンタカーでも借りて運転できれば、色んな村にいけるのでしょうけど、バスや鉄道を利用となると、行く場所が制限されちゃうし・・ってことで、「魅力溢れるコッツウォルズツアー」という日帰りバスツアーを申し込みました。48ポンド(当時約11000円)というお値段で、安くはないツアーでしたけど、参加して大正解!

以前、母とオックスフォードやコッツウォルズなどを廻るツアーに参加したときは、大型バスに日本人満席だったのですが、今回参加したときは、同じ大型バスに参加者4人だけ。なんともゆったり出来たツアーでした。

朝ホテルを出るときは、かなりのどしゃ降りでした。

d0148729_21243395.jpg


ところで、イギリスの道でみかける路上駐車。これはどうやって駐車したんでしょうか??ってぐらい、前後の車のスペースがぎっちり!なんですけど。私、いまだに縦列駐車ができないので、いつも感心しちゃいます。

ガイドさんは、イギリス人女性のシーラさん。自分のことを「シーラカンスのシーラと覚えてください」なんて、流暢な日本語で言うものだから、思わず笑っちゃいました。

で、どしゃ降りだった雨も、コッツウォルズに近づくにつれ、段々と日が射してきて・・。

d0148729_2129180.jpg


More
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-27 21:42 | イギリス

ポートベローで買ったプリント画。

d0148729_1335371.jpg


d0148729_1343165.jpg


6年前、母と一緒にロンドン旅行へ行った時に、母がポートベローで買ったプリント画です。

今年初めに、とあるネットショップで、このプリント画に似たものが売られていて、その時に初めて、ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759~1840年)という画家を知りました。
フランス革命の動乱期に、マリー・アントワネットやナポレオン妃ジョゼフィーヌに仕えたのだそうです。

本当に絵なの?って思っちゃうほど、写真よりも精巧といえる描写です。250年以上も前に生まれた人が書いたとは思えません。

d0148729_1351746.jpg


リンクしていただいているメルシーラパンさんブログ「atmosphere Blog」によると、現在、東京の「bunkamuraザ・ミュージアム」で、ルドゥーテ展が開催されているそうです。

More
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-25 13:18 | アンティーク&雑貨

SS501&東方神起&神話

d0148729_1212364.jpg


昨晩、スカパー!の韓国チャンネルで音楽番組をチラッと見ていたら、歌っていたのが彼ら「SS501」(ダブルエスごーまるいち)
すでに日本でもデビューしているので知っている方も多いのでしょうけど、最近の韓国の男性アイドルグループは勢いがありますね~。
とにかくダンスが上手い、歌も上手い、イケメン揃い。まぁ、韓国では芸能界での競争率がかなり激しいようなので、全て揃っておかないと・・・って感じですけどね。

「SS501 - Deja Vu」

「SS501公式サイト」

d0148729_1291452.jpg


こちらは、現在日本でも放送されているヨン様主演ドラマ「太王四神記」の主題歌を歌っている
「東方神起」(とうほうしんき)。
彼らも今では日本のオリコンチャートで1位を獲得するなど、凄い勢いです。BOAと同じく日本語を話せるもの強みなのでしょうね。
最近の日本の音楽界も自分で作詞、作曲して歌う人が多いけど、歌唱力はイマイチ・・の人が多いような・・・。やっぱり、歌唱力も大事な要素だと思うこの頃です。
「太王四神記」の主題歌「千年恋歌」は、日本の久石譲さんが作曲しています。日本のドラマの主題歌でもこんな素敵な曲をお願いしたい・・・。

「東方神起 - 千年戀歌」

「東方神起-千年恋歌-Japanese ver.」

2004年に韓国でデビューした頃はまだ幼さが残る少年でした。

「東方神起 - Hug」

今年のヒット曲「Purple Line」

「Purple Line」

「東方神起公式サイト」


d0148729_12291475.jpg


韓流ブームの前から日本で活動していた元祖アイドルグループ「SHINHWA」(神話)。日本のマスコミでは「韓国のス○ップ」なんて言われてましたが、彼らに失礼・・・だわ。だって、ダンスも歌唱力も雲泥の差があるんですもの。
ジャズ歌手の綾戸智絵さんがメンバーの一人、シン・ヘソン君の歌声を聞いて、一緒に歌いたいと自分のコンサートに出演してもらったりしていましたが、本当に美しい歌声です。
私が一番好きな曲は「Perfect Man」。
この映像は、北朝鮮の平壌で行われた友好コンサートの模様ですが、しらけたおじさんたちの前でさぞや歌いづらかったでしょう。。

「Shinhwa in North Korea」

「Hero」

「Brand New」

「SHINHWA公式サイト」
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-25 12:48 | K-POP

海外CM

d0148729_11462383.jpg



日本の番組でも時々海外のCMを紹介することもあって、海外CMって何ておもしろいんだろう~と思っていました。
これまたYouTubeのおかげで、色々な国のCMが見られるようになってうれしい限りです。
昨年1月のイギリス旅行でも、ホテルの部屋で見た色々なCMに感動していたのですが、何のCMだったのかすっかり忘れてしまいました・・・。残念。

日本の車のCMというと、幸せそうな家族がみんなでドライブ~が定番ですが、海外のCMはかなり個性的!日本車のCMも海外で放送されている方が絶対面白いです。


「Chevrolet:Transformer Tastic」

「MITSUBISHI:Robot Factory」

「BMW - Road」

「Renault Ballett」

「Lexus Pop-Up Book」

「Honda - Dress」

「Audi RS6 2008 - "Gymnastics"」
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-25 11:57 | 海外CM

楽しい美味しいお食事。

d0148729_14202372.jpg



昨晩は、女性4人で南熊本にある「磯鷸之庄」へ行きました。

4人の内、一人は大学院を卒業して研究生として勉強を続けながら、主婦業もりっぱにやりとげていらっしゃるN子お姉様。
あとのお二人は、とある行政機関の専門的な部署で働いている女性。一人は、今年から大学院にも通っているそうです。
この4人内3人の共通点といえば、以前、ちょっと関わっていたとある行政機関のとある部署。私はちょこっとバイトで働いていただけです。
ここの職員、そりゃもう、今となればマスコミで問題になりそうな人ばかり集まったすご~い所でした。今では笑い話となりましたが。公務員とはこんなものか・・・とちょっとショックだったのも事実です(苦笑)。その分、真面目な人は、かわいそうなほど働かされて・・・。真面目な人ほど損をするとはこのことね。。。って感じでした。

それにしても、このお店のお食事はとっても美味しかったです。
こんなに食べても2630円。写真の他にお吸い物やお肉もありました。
ちょっと高級そうな雰囲気の店構えなんですが、お値段はとてもリーズナブル。

冷たい温泉卵・・美味しかった!
d0148729_14262892.jpg


このお店のピーナッツ豆腐は絶品!
d0148729_14272343.jpg


何から食べよう・・迷い箸。
d0148729_1428746.jpg


d0148729_14285741.jpg


d0148729_1429999.jpg


d0148729_14292012.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2008-05-24 14:36 | お出かけ&グルメ

Colors of London

d0148729_13353730.jpg



これまたロンドンの魅力満載の素敵な写真サイト。

「Colors of London」
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-24 13:37 | web site

エディンバラの空の下で・・・♪

d0148729_13263151.jpg

大好きなエディンバラの街。

イギリスの語学学校に通っていたとき、頭を悩ませていたのが週末の過ごし方。金曜になると必ず「週末は何をするのか?」とクラスの担任やホームスティ先の人から尋ねられる。たまには、土曜日か日曜日のどちらかは1日ゆっくりと過ごしたいと思うこともあったけど、何だか家にいてはいけないのかな??と思ったりも・・・。
一度「まだ何も決めてない」と言ったら「せっかくのイギリス滞在に、家にこもっていては、もったいないよ。」と言ってくれたので、考えすぎか・・・とも思ったり。でも、朝10時過ぎまで朝寝をしたかったのも事実(苦笑)。

ということで、5月末のバンクホリデーを利用して、語学学校の友人4人(siroccoさん、K子さん、私、R君)でエディンバラ旅行(3泊4日)に出かけた。
ここで登場するR君。当時、某有名国立K大学の学生で、1年間休学して、イギリスへ語学習得のためやってきた少年。青年というには、まだまだお子ちゃまのような彼。このR君、siroccoさんと同じ日にヒースローに到着し、同じ送迎タクシーで、ウィンブルドンまで行き、そして、同じクラスになってしまったという縁のあるお二人(なんちゃって・・・!)。私とは同じクラスになったことはなかったのだけど、いつもsiroccoさんにくっついていたため?必然的にお話しするようになった。同世代の男の子達もいたのに、なぜかランチ時も私達と一緒のことも多く(笑)、siroccoさんを姉のように慕っていたのか?違う想いがあったのか??(ごめん、siroccoさん!)。

そんな彼でしたけど、やはり国立K大学、お顔も可愛らしいってことで、若い日本人女性には人気があったようで、ある女性に「バンクホリデーの時に一緒に旅行に行かない?」と誘われたのだそう。でも、彼は乗り気じゃなかったらしく、断る理由の一つだったのか?私達のスコットランド旅行に「一緒に行っていいですか?」と頼みにやってきた(笑)。そうそう、日本人男性って、外国人女性にはあんまり人気がなかったんです。やっぱり、外国人男性に比べると、女性に対するマメな優しさが足りないんでしょうねぇ。

More
[PR]

by chelsea26 | 2008-05-24 13:34 | イギリス