<   2008年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

Post Card from Poland

d0148729_19123398.jpg


イタリア在住のsiroccoさんからポストカードが届きました。
9月中旬頃、旦那様のお母様のお里であるポーランドのクラクフという都市へ、旦那様、可愛い息子ちゃんと小旅行に出かけたそうです。

ローマから飛行機で約1時間半で東欧の国へ・・・。
いいですねぇ。ヨーロッパ。熊本から東京までの飛行時間で、全く違った国に行けちゃうんですもの。しかも地続き・・・。車で行こうと思えば行けちゃうんですものね。外国に!!

日本がイギリスの横にあったとしたら・・・毎週末イギリス旅行だわ~と想像しただけで、うれしくなっちゃう・・・現実を考えると虚しくなっちゃう(苦笑)。

ポーランドの切手、とっても素敵です。

d0148729_19191699.jpg


こちらは、12年前、ウィンブルドンの語学学校でクラスメートだったポーランド人のT君からいただいたカードです。

この素朴でキュートな絵がたまらない~。

d0148729_19213718.jpg


切手は、なんだかとってもシュールです。

d0148729_19234090.jpg


やっぱりお手紙やカードをもらうって、本当に嬉しいです。といいながら、筆無精な私。
まだパソコンが無い頃は、気に入ったレターセットを買っては、マメにお手紙を書いていたんですが、最近、そういえば、手紙を書こうにもレターセットがないことに気がつき・・・

先日、ふらっと寄ったお店で見つけた、素敵なレターセットです。

イタリア人ベアトリーチェ・アレマーニャさんという絵本作家のレターセット。この色合いが何とも素敵。

d0148729_19303211.jpg



こちらはハギレ絵イラストレーター「ヨシエさん」のレターセット「女の子と月ねこ」。
ハギレやレース、リボンなどのコラージュです。すごいですね~。こういうアイディア!

d0148729_19361821.jpg



いつも旅行先からポストカードを送ってくれるsiroccoさん、ありがとう!
このレターセットでお手紙を書きますね~~~。気長に待っててね~(爆)。
[PR]

by chelsea26 | 2008-09-30 19:45 | Post Card & 切手

TADEO JONES

d0148729_1983499.jpg



インディー・ジョーンズのパロディ版アニメーション。
最後の最後で、なるほど~~そうだったのね~(゜ー゜)!

あ~言いたいけどいいません(*^_^*)。




[PR]

by chelsea26 | 2008-09-30 19:10 | animation&short film

Windsor & Eton

イギリスに旅行した際は必ずといっていいほど、Windsor & Eton へ出かけていた(過去形)。昨年も土曜日の午後に行く予定だったのだけど、ポートベローがあまりにも楽しすぎて、行きそびれてしまいました。帰国後、やっぱり行けば良かった・・とちょっと後悔。

ロンドンのPaddington駅からSlough駅で乗り換えてわずか1時間ほどで到着します。

9年前の写真なので、クリアではありません。
パディントン駅構内

d0148729_16502599.jpg


この電光掲示板でプラットフォームを確認するのだけど、出発間際になって、やっと案内されることもしばしば。Windsor 行きのホームは駅の隅っこが多く、ダッシュして走らなければいけません。

中央駅を出ると、すぐ前にウィンザー城があります。

d0148729_16563085.jpg


d0148729_16565481.jpg


d0148729_1745617.jpg



駅の周りには、可愛らしい小路があり、お土産屋さんやショップが並んでいます。

d0148729_16582846.jpg


d0148729_16583822.jpg


More・・・ではEton方面へ。
[PR]

by chelsea26 | 2008-09-28 17:55 | イギリス

25 Unbelievable Pictures You May Have Never Seen Before

d0148729_16365055.jpg



なんだか、とっても綺麗な写真、不思議な写真、おぉ~と言わせる写真、ちょっと不気味な写真、クスクス笑える写真がズラリ。


25 Unbelievable Pictures You May Have Never Seen Before


今、一番欲しい電化製品といえば、一眼レフカメラ。
でも、この間、家電屋さんで、初めて手にとってみたら、あまりの重さに驚いた!
しかもこんな大きなカメラ、海外旅行には持っていけませんってば。
それでなくても、私の荷物は人より異常に多い・・・と言われています。
あれもこれも持っていかないと不安なんですよねぇ。。。
[PR]

by chelsea26 | 2008-09-28 16:44 | web site

ユメノカタチ展

今日・・というかすでに昨日ですが、お昼からCollectibles Gardenさんで開催されている「ユメノカタチ展」へ行ってきました。
たくさんの作家さんたちの素敵な素晴らしい作品があっちにこっちに・・・。皆様、とっても器用な方ばかりで、本当にうらやましぃ~です。
あれも素敵、これも素敵!と目がまたしてもキョロキョロ状態となり、長居をしてしまいました。すいません。


今回お嫁入りさせていただいた素敵なお品は・・・

「ア ラカルト」のchatnoirNさんの素敵な額装。レースやチャーム、リボンがアンティークを引き立たせています。

「ほほえみ」
こちらまで思わず微笑み返しをしちゃいそうなほど・・・ラブリーです。

d0148729_050764.jpg



「小さなレディ」
アンティークのポストカードです。外国のポストカードって、芸術作品ですね~。
chatnoirNさんのレースとチャームで、これまた絶妙な組み合わせ。まさしくゴッドハンドのお仕事ぶりですっ。
こちらはサビサビの可愛いフックに飾られていましたが、こちらのフレームに飾ってみました。


d0148729_0565426.jpg



二つの作品・・・母もとってもお気に入りのようです。

レジの近くにあったcafe STAIN さんのクッキー。とっても美味しそう!
韓国ドラマを見ながら・・・いただきます!!

d0148729_135234.jpg


More
[PR]

by chelsea26 | 2008-09-28 01:29 | アンティーク&雑貨

London from above, at night

d0148729_016161.jpg



ロンドンの夜景を上空から撮した美しい!美しすぎる写真です。
イギリスへ旅行するときは、日本航空&季節は冬が主で、ヒースロー空港に到着するのが夕方の4時近くというパターンです。

天気が良いと、飛行機の中から、ロンドン市内の夜景がこのサイトの写真のようにくっきりと見える時もあります。
クネクネ曲がったテムズ川、懐かしのピカデリーサーカス・・・イギリス人でもなかなか抜け出せなかったラウンドアバウト(笑)
あぁ~懐かしい。病気再発。。。

g0316さまへ
上から4枚目の写真にガーキンの一部が写っております。目をつぶってくださいませ。

このサイトの一番上に「あなたは賞金を当選しました」という変な広告が出てますが、無視してください!!


London from above, at night
[PR]

by chelsea26 | 2008-09-28 00:30 | web site

Johnnie Walker

ドラクロワの絵から飛び出した中世の騎士が、浮世絵(葛飾北斎)とか色々な絵の世界へ旅をするという内容なんですが、これはスコッチウィスキーで有名な Johnnie Walker のCM です。
絵心がまったくなく、美術関係にも疎いので、北斎のあとの画家さんはわかりません。。すいません。目玉オヤジ(鬼太郎のお父さん)が巨大になったかのようなものもありましたが、あれも有名なんでしょうか??う~ん・・・・。
ウィスキーとどういう意味があるのか??ってところがおもしろいというか、私的には大好きな内容です。


「johnnie walker "painting"」



More・・・他の作品もおもしろい。
[PR]

by chelsea26 | 2008-09-28 00:22 | 海外CM

Plumber

d0148729_2311138.jpg


イギリスの語学学校で使われていた教材で必ずや目にしていた単語・・それはPlumber。

プラマーとは、配管工の事なのですが、日本で生活している限り、滅多に配管工にお世話になることはないと思うのですが・・イギリスでは、重要な職業です。

イギリスの水は、石灰を多く含んだ硬水。ホームスティ先に置いてあった瞬間湯沸かし器の内側には、びっしりと石灰がこびりついていました。イギリス人は、自然とカルシウム摂取しているのかしら?等とも思ったり・・・(笑)。

日本では、蛇口に浄水器をつけるだけで、何とかなるものですが、イギリスでは、毎日が水との戦いなのだそうです。特にロンドンの水は、ウルトラ・ハードと言われるほどの超硬水だそうで、定期的に石灰溶かし剤を使用しないと、パイプがつまり大変なことになってしまうのだそうです。

この超硬水、お肌にも悪いようで、お風呂からあがって、しばらくすると、肌が白い粉がついたかのようになって、あわててボディローションを買いに行ったこともあります。日本ではほとんど使ったことはなかったのですが。。あちらの人達の肌がザラザラしたような感じなのもわかるような気がしました。

前置きが長くなりましたが・・・このアニメ、水漏れの修理を頼まれたしている配管工のおじさん・・・すればするほど大変な事になってしまいます(苦笑)。それにしても、電話での会話・・・全く聞き取れないのですが(私の英語力ってこんなもんです!)。最後に何と言っているのか気になります。
誰か教えて・・・!!

★追記★
↓のコメントで、絢子先生がオチを教えてくださいました。
ありがとうございました。カムサハムニダ~。
イギリスには実際いそうだなぁ。。仕事ができない技術職の人。。。



「Plumber」


[PR]

by chelsea26 | 2008-09-25 23:22 | animation&short film

Right Place

d0148729_22411028.jpg



CM監督の関根光才さんの作品です。

自分の世界を探している、病的なほど几帳面すぎる男性コンビニ店員のお話。
こんな男性が近くにいたら、ウザイ!!ですけど・・・たまらなく面白いです。

この世界のどこかには、私自身の正しい位置があるのだろうか??
今いる場所じゃない事は確か・・・なんですけどね。。あ~どこか遠くへ飛んで行きたい!


「Right Place」


[PR]

by chelsea26 | 2008-09-25 22:59 | animation&short film

ジョージ・マイケル・・・またしても!

d0148729_21212267.jpg


ゲイの人って、何で同じような髭の形なんでしょ?



9月19日、ロンドン北西部にあるハムステッドヒースの公衆トイレ内で、薬物所持により、またしても元ワムのジョージ・マイケルさんが逮捕・・その後釈放されたそうです。

ハムステッド・ヒースってまだ行ったことないんですが、とっても綺麗な公園で、この辺りの住宅街はお金持ちの方がたくさん住んでいらっしゃる所。でも、夜になると、この公園は同性愛者が集まるところで有名なのだそうです。

1982年にイギリスでデビューした男性デュオ「Wham」のメンバーの一人、ジョージ・マイケル。ウィキペディアで知ったのですが、彼の本名って「ヨルゴス・キリアコス・パナイオトゥー (Georgios Kyriacos Panayiotou)なんだそうです。難しい発音だ。。父がギリシャ人、母がフランス系ユダヤ人なのだそうです。

その後、ソロになっても、数多くのヒット曲を生み出していたけれど、私生活ではゲイだとカミングアウト。長年つきあっているパートナーと結婚という話が出る度に、なぜか、マイケルの大麻所持などで逮捕されちゃったり。2年前にも、ハイドパーク付近の車の中で、ぐったりとしているところを発見され、麻薬所持で逮捕されていたのに。。。

どうしちゃったんでしょうね~。お金も欲しい物も何でも手に入れた人って、私からすれば、本当にうらやましい~のに、何か満たされないものがあるんでしょうか??

d0148729_21395822.jpg


Wham のファーストアルバム「Fantastic」は、当時かなりお気に入りで、よく聴いていました。
確か、デビュー当時「ザ・トップテン」か何かの歌番組に、ゲスト出演したんです。その時からジョージ・マイケルの歌声に惚れていました。あの頃の彼は初々しかったのに。

「クラブ・トロピカーナ」



「Bad Boys」



「Young Guns」




薬はいけませんよ。薬は・・・。

こんな風になっちゃいますから。

Faces of Meth

この写真だけ見ると、単なる変質者の顔になってる~~!

d0148729_2148362.jpg



ジョージのソロになってからの曲で一番好きな曲です。ジョージがあっちにこっちに・・・!
今度こそ立ち直ってね。。ジョージ様。

「George Michael & MJB - "As"」


[PR]

by chelsea26 | 2008-09-24 21:58 | 音楽