お葬式で流したい曲。

日本では「結婚式で流したい曲」などを紹介した番組を見たことはあるけれど、
イギリスでは、4年ほど前に「自分のお葬式で流したい曲」というアンケートがあったそうです。

一位は、ロビー・ウィリアムスの「Angel」。
確かにこのメロディはすばらしい。
英語の歌詞の直訳は、いつも思うのだけど、哲学的?で意味がわかならいことが多い(私の場合)。
この歌詞も見てみたのだけど、はてさてさっぱり?

それにしても、イギリスなのに、英国なのに・・・ビートルズの曲が入っていないって、どういうことなんでしょ。

「Angel」もいいけれど、10位に選ばれたロイヤル・スコットランド騎馬隊「Amazing Grace」」
は、バグパイプの音色が涙をさそう。。何度でも聞きたくなっちゃう。
でも、お葬式で流してもらうには・・かなり立派な事をしなきゃいけないわよね。

ちなみに、同じく「お葬式で流したい曲」のヨーロッパ版も発表されていたけれど、
一位はクィーン。あと、ハードロック系が多いのは不思議だ~。
クラッシックな曲が選ばれると思ったんだけど。
きっと、このアンケートに答えたのは、若者がほとんどだったに違いない。

さて、日本では、皆さん何を流して欲しいのでしょう?


お葬式で流したい曲ベスト10 イギリス版

1.ロビー・ウィリアムス「Angels」




2.フランク・シナトラ「My Way」




3.モンティ・パイソン「Always Look On The Bright Side Of Love」




4.レッド・ツェッペリン「Stairway To Heaven」




5.クイーン「Who Wants To Live Forever」




6.グリーン・デイ「Good Riddance (Time Of Your Life)」




7.R.E.M.「Everybody Hurts」




8.オアシス「Live Forever」




9.ベット・ミドラー「Wind Beneath My Wings」




10.ロイヤル・スコットランド騎馬隊「Amazing Grace」





お葬式で流したい曲ベスト10 ヨーロッパ版


1.クイーン「The Show Must Go On」



2.レッド・ツェッペリン「Stairway To Heaven」

3.AC/DC「Highway To Hell」

4.フランク・シナトラ「My Way」

5.モーツァルト「鎮魂歌」

6.ロビー・ウィリアムス「Angels」

7.クイーン「Who Wants To Live Forever」

8.ザ・ビートルズ「Let It Be」



9.メタリカ「Nothing Else Matters」

10.U2「With Or Without You」
[PR]

by chelsea26 | 2009-03-31 23:26 | 音楽

ロンドンのガイドブック。

3月中旬なってずっと忙しいので、ゆっくりとお買い物に行けません~。
と、こういうときは、ネットでショッピング!

今回買ったのは、イギリス関係といえば、やっぱりポチッと押して買ってしまうガイド本。というか、可愛いお店やマーケットが紹介してある本です。

d0148729_21451460.jpg


こちら、酒井景都さんの「ismil (ロンドン案内)」と「europikha(食器、雑貨、レースの紹介)」

確かに可愛いテイストのお店が紹介されていたんですが・・・・
多分、ロンドンに行っても、私は行かない・・・お店ばかり。
だってセレブしか行かないようなお店が多いんですもの~。
紹介してあったスーパーや公園ぐらいには行けるけど(笑)。
しかも、写真が小さい・・。元モデルで可愛い著者さんのようですが、なんだか彼女の写真集みたいになってました。

で、別にもう一冊。

d0148729_21515384.jpg


こちらはイラストレーター木内麗子さんの「Love ロンドン!お買いもの旅」

こちらは楽しかった~。読むだけでお買い物気分を味わえる!!って書いてあったけど、まさしくその通り!
可愛いイラストや写真が満載、面白いコメントにも「そうそう!!」とうなずきながら読んでおりました。

d0148729_21554023.jpg


d0148729_2156610.jpg


d0148729_2204256.jpg


心はロンドン、身体は日本・・・早く誰か「どこでもドア」を作ってちょうだい。
[PR]

by chelsea26 | 2009-03-31 22:02 | 本・雑誌

どっち回り・・?

d0148729_21374943.jpg


まずは、こちらのサイトをご覧ください → Silhouette Illusion


人によっては、時計回りにしか見えない人、反時計回りにしか見えない人、どちらでも見える人・・といるようです。

私は最初は時計回りにしか見えなかったのですが、ふとした瞬間、反時計回りでも見えるようになりました。

目の錯覚によるものだそうですが、不思議です~。
今現在見ている風景も何か人と違ったりしているのかしら??

こちらのサイトではたくさんの「動く錯視」が紹介されています。 → 北岡明佳の錯視ページ

ずっと見ていると、クラクラしちゃうかもしれませんのでお気をつけください。
[PR]

by chelsea26 | 2009-03-31 21:43 | web site

海の武士道

d0148729_021143.jpg


一月ほどまえに、愛車のオイル交換のため、ガソリンスタンドの待合室で新聞を読んでいた。
書籍の広告欄に、ふと目がとまった。

タイトルは「海の武士道」。
いや、タイトルよりも説明書きの方が私の心をゆさぶった。

第二次世界大戦中に、日本海軍の駆逐艦「雷」(いかずち)の艦長だった工藤俊作艦長が、日本軍に撃沈された英国艦船の漂流乗組員422人を救助したという事実があったことを知っているか・・・というような内容だったと思う。

イギリスと日本の軍人さんの間で何が!!!

この本を読みたいと思いながら、仕事の忙しさですっかり忘れていて・・・やっとネットで注文して取り寄せた。

「雷」の乗組員220名に対し、敵兵422名のイギリス人を助けた工藤艦長とはどのような人物だったのか、とても気になったのです。

しかも、この工藤艦長のこの偉業を伝えたのは、工藤艦長率いる雷乗組員に助けられた、元イギリス海軍フォール少尉(当時23歳)。
1942年3月、ジャワ海で艦隊を撃沈され、英国艦船の乗組員400人余りが海を漂流中、ちょうどそこを巡回していた日本海軍の雷によって全員救助され、船の上では、重油と汚物にまみれたイギリス人の身体を丁寧に洗い流し、水やビスケット、衣服まで与え、和やかなムードが漂っていたのだそう。
その後、イギリス海軍の士官が集められ、工藤艦長が敬礼し、流暢な英語で、「諸官は勇敢に戦われた。いまや諸官は日本海軍の名誉あるゲストである」とスピーチをしたのだそうだ。フォール卿は「自分は夢をみているのではないか」と何度も手をつねったという。

その後、フォール少尉はイギリスに戻り、戦後、外交官となり、サーの称号を授与されるまでの人物となったのだけど、工藤艦長の事を忘れず、あの時のお礼がずっと言いたかったそうなのだ。
すでに、探し当てたときは、工藤艦長はお亡くなりになっていたのだけど、昨年12月に二度目の来日を果たし(一度目は、工藤艦長の消息さえもわからなかった)、工藤艦長の墓参りを果たしたそうです。

日本では8月15日「終戦記念日」で、戦争を反省し、戦争で亡くなった人を悼む日・・であるけれど、それは敗戦国の国のこと。
イギリスでは、「Victory over Japan Day」と日本という名前がついた勝利日。
私はこの8月15日にイギリスに滞在したことがないので、わからないのだけど、今までに読んだことがあるイギリスに滞在した方のエッセイなどを読んでいると、この日道を歩いていたら、退役軍人であろう老人に「日本へ帰れ!」といきなり言われた・・ことがある人もいたようです。

1998年、天皇皇后両陛下がイギリスを訪れた際、第二次世界大戦中、日本軍の捕虜となり、非人道的な扱いや賠償問題などで、多くの退役軍人が抗議のパレードをしたのだそうだけど、イギリスの新聞タイムズ紙に工藤艦長率いる日本海軍雷に救助されたこと、敵兵救助を決断した日本の武士道を賛美し、その国の元首を温かく迎えようというフォール卿の投稿によって、騒ぎが収まったとも・・・。

戦時中に敵兵422名を助けた工藤艦長は、戦後、そのことは家族にも言わず、静かに亡くなったのだそうです。

工藤艦長が教育を受けたとされる海軍兵学校では、イギリスのパブリックスクールのようなフェアな精神に基づく教育がなされたいたのだそう。
当時の海軍兵学校を卒業した者は、総理大臣になったものや世界に通用するエリートがたくさん輩出されたのだとか。当時の方たちに、今の政治家さんたちを改めて教育してほしいものでございます。。。

何かと非難されるばかりの日本ですが、フォール卿が工藤艦長を捜すことがなければ、この事実は闇の中に消えていたでしょう。。。フォール卿に深く感謝です。


工藤艦長とフォール卿のお話については、2年前フジテレビの番組で再現ドラマが放送されたのだそうです。

で、探しました。ありました!


工藤艦長、雷の乗組員の方々、どうぞ安らかにお眠りください。


Japanese Bushido saved lives








[PR]

by chelsea26 | 2009-03-28 00:46 | 本・雑誌

お気に入りの曲。

先週、大学の卒業式があったようで、街中は多くの若者でごった返していました。
で、○○年前の学生だった頃を思い出しました。。。

私の中学、高校時代にも多くのアイドル歌手やグループはおりました。
でも、あの当時の若者の顔と今の若者の顔立ち・・何かが違う。
今の若者って、小顔で、なんだか顔立ちも幼いような気がするのは私だけ?
学生時代の写真を見ても、先輩の顔は、当時20歳前後なのに、今見てもおじさん顔の人がチラホラ。

芸能人もやたらとイケメンが多くなりました。昔のアイドルも当時は格好いいと思ったけど、今と比べると、
やっぱり・・・ね。
私の友人たちが、娘と一緒にジャニーズ系のコンサートに行く気持ちがよくわかります(笑)。
ジャニーズファンの姪っ子1号は私を何とかして、ジャニーズ系ファンにさせたい・・・らしいけど、私は、姪っ子1号を何とか韓国のアイドルグループのファンにして、一緒にコンサートに行ってもらいたいと願っております。
どっちも譲らないのですが。。。
「この曲いいよ~。歌っているお兄ちゃん、かっこいいよ~」とメールで、you tubeサイトを送っております。
営業もしっかりと・・・ウフフ。

ってことで、最近気に入ってる曲は、東方神起の新曲「Survivor」。
今までと違ったダークなダンス曲。
韓国の歌手は、イケメン&力強い歌声で、聴き応え十分ですっ。

東方神起-Survivor




FT Island - "Bad Woman



ジャニ系ではこの曲はいいですね~。


[PR]

by chelsea26 | 2009-03-22 01:01 | K-POP

Hampton Court palace

d0148729_2346193.jpg


↑の写真は、ハンプトンコート宮殿で買った絵はがきです。
何とも豪華な煉瓦造りの建物です。

ロンドンの南にあるウォータールー駅から列車で30分のところにあります。
1996年滞在中に2回(1回は語学学校の授業の一環として)、2002年に1度の計3回行きました。
テムズ川の対岸にあって、ロンドン郊外の美しい風景の中に立つこの宮殿は、本当に何度でも行きたくなるところです。

こちらの建物は、元々ヘンリー8世の腹心だったトーマス・ウルジー卿が建てたものだったのだけど、美しい建物に見せられたヘンリー8世が横取り・・・献上させたのだそうです。

ヘンリー8世といえば、54歳の生涯にあいだに6人もの妃を取り替え・・うち2人を処刑台に送ったという・・何とも怖い王様。しかも、残りの4人の妃たちも誰一人として幸せではなかったらしい?というから、こんな王様に見初められた女性はお気の毒・・・としか言いようがない。

建物の中はもちろん豪華絢爛、ヘンリー8世時代には多くの家来がここで食事をとっていたそうで、それを賄った台所も見所です。

また、ホーンテッドギャラリーと呼ばれる回廊があって、ここでは3番目の王妃ジェーン・シーモアの幽霊がでると言われています。
彼女は、やっとヘンリー待望の男の子を産んだにもかかわらず、産後の肥立ちが悪く、12日後には他界。
せっかくの息子を生んだジェーン妃の死を悲しんで、ハンプトンコート宮殿には彼女の紋章レリーフが残され、ヘンリーと一緒の墓に眠っているのもジェーンというのだから、彼女のことは心から愛していたのかもしれません。
もう一人、5番目の王妃キャサリン・ハワードの幽霊も出ると言われています。処刑の前に、ここからロンドン塔に送られる前に、ヘンリー8世に助命を嘆願しようとしたけれど、果たせず泣く泣くこの宮殿を後にしたというお話。

ということで、歴史を知っちゃうと、なんだか怖い幽霊屋敷のようですが、実物はあちらこちら見応えがあってすばらしいです。中でもお庭は、日比谷公園の30倍の広さだそうです。日比谷公園がどれだけの大きさかよくわからないのですが、とにかく広いのは確か!
春に行ったときは、きれいなお花が咲き乱れ、庭園を散歩するだけで幸せでした。
ここには、巨大迷路(メイズ)があります。複雑に入り組んだ道をくぐり抜けて、出口を探す・・・というもので、語学学校の授業の一環で行かされました。もう~しばらく出ることが出来ずに・・・この中を走り回っただけの疲れた記憶しかございません~。

でも、本当に美しい宮殿&お庭なのです。

d0148729_0263779.jpg


More・・・こちらは写真です。
[PR]

by chelsea26 | 2009-03-22 00:34 | イギリス

Tim Burton's Alice in Wonderland

d0148729_23255612.jpg


Tim Burton 監督による映画「不思議の国のアリス」が来年3月頃公開予定なのだそうです。

もちろん、ジョニー・デップ様も出演。
しかも、三月うさぎ庭園に登場するイカれ帽子屋(The Mad Hatter)役というじゃないですか~。
これだけでも見る楽しみがあります。
でも、すでにウィリー・ウォンカとだぶっちゃうんですけど・・・。

Tim Burton 監督の独特の映像が今から楽しみです。


[PR]

by chelsea26 | 2009-03-21 23:44 | 映画

ラブリーなお裁縫箱。

先週、ラブリーなお裁縫箱が我が家にやってきました。

エリザベス女王が結婚したころの缶でしょうか・・・。

d0148729_23472479.jpg



中には、たくさ~んのボタンと糸がはいっておりました。
「もう、誰も裁縫箱なんて使わないから、このまま誰かに売っちゃおう」と、息子しかいなかった兄弟が売ったのか??(笑)。

d0148729_23501118.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2009-03-20 23:52 | アンティーク&雑貨

Japan

CGアーティストNOBUO TAKAHASHIさんの作品です。
日本の戦後から現在までの建築の様子をCGで見事に再現しています。

日本の街並みって、世界各国と比べてみても、やっぱり独特なものがありますね~。
もし、地震がない国だったら、ヨーロッパのような街並みになっていたのかしら??



[PR]

by chelsea26 | 2009-03-20 23:41 | animation&short film

韓国ドラマ「糟糠の妻クラブ」

早く終われ~3月。。3月。。
あれもこれもしなきゃいけないのに、退職を前にしたジー様が、職場に友人知人を呼んで、
喫茶店のようにするわ・・・おまけにタバコを吸うジー様ばかり。
会議の資料をあれこれ作っている途中で、
「わしの退職金は、退職日当日に現金でくれ!」とか言い出す始末。
もう、自分のことしか考えていないジー様。あと7日の我慢、我慢。。。でも、耐えられない~(涙)。

そんなときは、やっぱり韓国ドラマの視聴が私にとっては救いなのです。

現在視聴中の韓国ドラマ

(スカパー!)
あなたは星
母さんに角が生えた
スカイハイ
野人時代

(パソコンテレビギャオ)
マイガール
不良カップル
春のワルツ

スカパー!で楽しみに視聴していたドラマが今月になって、ドド~ンと最終回を迎えた。
何よりも、楽しみだった「糟糠の妻クラブ」全104話。

あっちでこっちで不倫ばかりしている旦那どもに復讐しようとする妻たち。
が、最終的には、妻のほうが、さっさと旦那を見限って幸せになりました。

ドラマ放送中、「大韓民国の敵」とまで言われた、ハン・ウォンスを演じたアン・ネサン。

d0148729_22492448.jpg


演技だとはわかっていても、本当に憎たらしい旦那を演じておりました。
妹の友達と出来ちゃった結婚をして、息子がいるにもかかわらず・・・小学校時代の同級生(人妻)と不倫。
本妻を家から追い出そうと・・・家庭内暴力やら言葉の暴言やら・・・まぁ、見ていて、マジでむかついておりました!!
しかも、本妻が出て行って、不倫相手にも夫と子供を捨てさせ、自分の家に住まわせていたのに・・・
本妻に若い男性の恋人ができたころから、今度は不倫相手にも家庭内暴力!!
で、今度は本妻になんとか家にもどってくるように・・・ストーカーまがい。
あ~ぁ。。。ひどい男だった。
でも、このひどいウォンスも、実の父が、自分が幼い頃、父が母を捨て愛人のところに行ってしまったことが、心に傷を負っていたようです。

それよりも・・・それよりも・・・仕事が忙しくても、無能な上司にいらついていても、この方を週に2回
見るだけで、幸せでしたのに。。。あ~これから何を楽しみに過ごしたら良いのでしょう。

スーツ姿がよく似合うク・セジュ役のイ・サンウさん。

d0148729_2311620.jpg



お互い好きなのに、ファシンが身を引いて、セジュは父が決めた女性と結婚をすることに・・。
でも、途中でドタキャンしちゃったよ~。




こちらは最終回シーン。ウォンスの元妻ファシンが、旦那の元にもどったと勘違いして、アメリカへ飛び立とうと
しているところ・・・




悲しみにひたっていたら、4月から放送が始まるスカパー!のKBS WORLD「家に帰る道」という新番組に、イ・サンウさんが出演するようです~。あ~また楽しみができましたぁ。仕事がんばります。
[PR]

by chelsea26 | 2009-03-20 23:34 | 韓国ドラマ