韓国旅行その18

韓国旅行最終日の4日目。
晴女と雨女のおかげ?で、傘をほとんど使うことなく、曇りの日が多かったのですが、最終日はなぜか晴天。しかも、本当に真っ青な空!なんでやねん!!と言いたくなる~。2年半前のイギリス旅行も、帰国日の最終日になぜか思いっきり晴天だったんですもの。

d0148729_2133129.jpg


晴天なのはよかったけれど、やっぱり真夏の韓国は、暑かったのです。

d0148729_2120929.jpg


朝食は、ホテルをでてすぐのところにあるお粥専門店「瑞源」に行きました。
ガイドブックにもよく掲載されているようで・・・お店の中は、日本人100%。
私たちが席に座った後、10分後には階段のところに行列ができていました。

チングK君に「韓国の人は朝からお粥を食べるのか?」って質問したことがあるのですが
「韓国人は病気の時しか食べません!」と言ってたなぁ~(笑)。
確かに、ドラマをみていても、友人や身内に病気の人がいたら、「お粥を買ってきたわよ~」なんて場面がよくあります。お粥は家で作る物じゃなくて、お店で買えるっていうのもいいですね。
以前、別のお粥専門店に行ったことがありますが、ここもほぼ日本人で占められていて・・・。
なんだか朝食=お粥専門店!とガイドブックに操られているような気がしてきました(笑)。

とはいえ、アワビのお粥はとっても美味しかったです。付け出しのイカの塩辛キムチがこれまたお酒のおつまみにもってこい!って感じ。

d0148729_21283555.jpg


d0148729_21284747.jpg


朝食後、ホテルに戻って、チェックアウト。荷物をあずけて・・お昼12時ちょっと過ぎまでは時間があるので、いざ出発です。

朝の明洞は、嘘のように人が少ないです。

d0148729_21321629.jpg


この通りを歩いていたら、向こうから腕を後ろに組んだおばあちゃんが一人テクテクと歩いてきました。
すると、横にあったお店をチラッとみたと思ったら、そのままそのお店のドアに向かって立ち止まりました。
はてさて、私と姪っ子は、「一体何を見ているのだろう??」とおばあちゃんの横を通り過ぎたときに、そのお店を見てみると、CDショップだったのですが、ガラスドアには「東方神起」のポスターが!!

おばあちゃん、そのポスターをジィ~~~と眺めているのです。しかも、ポスターの下のテープがはがれて、めくれあがっていたのを、ちゃんと張り直して・・・(笑)。それからもジィ~~と眺めておりました。
「私の若い頃には、こんな格好いい男はおらんだった~」とか思っていたのかしらん?
何とも可愛いおばあちゃんでした。

今回行きそびれたダンキンドーナツ。日本で食べられないと思うと、なぜか食べたくなるもんです。

d0148729_2141763.jpg


明洞にいけば必ずこのおじちゃん立ってます。ビビンバで有名なお店「全州中央会館」の案内人。

d0148729_21424697.jpg


新世界百貨店、地下商店街、南大門を通って・・・と目的地に歩いていたはずなのに!
南大門を歩いていると、「本物そっくりの鞄があります!」とか執拗に声をかけられるので、人が少ない道を歩いていたら、どこを歩いているのかわからなくなってしまいました・・。

d0148729_23241960.jpg


ってことで、近くにあったタクシーに乗り込みました。T-moneyが使えるのは有り難いです。

で、着いた先は、ここ!!徳寿宮。

d0148729_21495876.jpg


d0148729_21501853.jpg



昨年4月の韓国旅行最終日もここに行きました。 → 

昨年は、中に入って見学しましたが、今回の目的は「守門将交代式」です。前日の景福宮で見られなかったのでリベンジ!です。

さぁ、やってきました!

d0148729_21512342.jpg


皆さん、お暑いのにご苦労様です!とても凛々しくて、素敵でした~。

d0148729_21532513.jpg


私は一人うかれていたのですが、横で暑さのあまり、ブーたれている姪っ子!
まだ交代式は続いていたのですが、仕方なく・・近くにあったBaskin Robbinsへ入りました。

お店の中は、可愛すぎるくらいのピンク!の内装。アイスケーキも美味しそう~。

d0148729_2158465.jpg


ソウルプラザホテルの前には、またしても噴水公園がありました。
びしょ濡れになって遊んでいる子供たち・・・楽しそう~。だけど、着替えの洋服は持ってきているのかしら?

d0148729_22058.jpg


d0148729_220239.jpg


ここからホテルまでタクシーに乗って帰りました。さて、やっと空港に出発です。
[PR]

by chelsea26 | 2009-09-28 23:26 | 韓国旅行 2009年8月

London

d0148729_21215768.jpg


9月も終わりに近づいたというのに、まだまだ夏のような暑さの熊本です。
かといって、夏の洋服はもう着られない・・・衣替えしようにも、真冬の洋服しかない!!ってことで、この季節の変わり目で一番困るのが、何を着ればいいのか??という悩み・・・。

まぁ、そんなこと大したことではないのですが、毎年3月から5月までの決算時期が嫌な時期、そして、この9月終わりから11月にかけてが、私の二番目に嫌な時期!
仕事に出張に会議にイベントに・・・現実逃避したくなる時期なのです。

こういうとき、心を落ち着かせるには、やっぱりイギリスのビデオを見るのが一番の薬です(笑)。
10年前、パソコンを買ったときは、まだアナログ回線で、イギリスの風景がいつでもパソコンで見られるなんて夢の夢!でしたけど、最近は、映像も美しく見ることができるようになって、本当に幸せ~。

車の音、人の話し声、二階建てバスに自分が乗っているかのような感覚になっちゃいます。
あとは、街の匂いが感じられれば、サイコーなんですけどね。そりゃ、無理ですわね。



ロンドンの街並みは美しい~。



I Love London!


[PR]

by chelsea26 | 2009-09-27 21:37 | イギリス

The Last Knit

d0148729_21115280.jpg


何で、こんな断崖絶壁で編み物をしているのか・・・謎?なんですが、このアニメ、かなり面白いです。

編み物といえば・・・小学生の頃、マフラー編みが流行ったんです。
私も、オレンジ色の毛糸を買って貰って、かぎ針で編んでいたんですが、やっぱり素質がなかったのか?幅が均等にならず・・・かなりガタガタ状態に・・・007.gif
というわけで、途中で棄権いたしました(爆)。




[PR]

by chelsea26 | 2009-09-27 21:17 | animation&short film

八角形ピンクッション♪

海外のサイトでちょくちょく見かけていた八角形ピンクッション。
フランス語で「Biscornu」と言われていて、「ゆがんだ」とか「デコボコな・・」という意味だそうです。
でも、とっても可愛くて、いつか私も作ってみたい~とは思っていたものの・・・お仕立て苦手だし、絶対無理だわ~と思っていました。

が・・・「手作りタウン」さんサイトで、わかりやすく説明があったので、挑戦してみました。

小さいながらも、時間がかかりました。近視&乱視&若干老眼・・・には辛い作業です(苦笑)。

本当は裏側もビシッとチクチクする方がいいようですが、どうせ見えないし・・・まずは形になるのかどうかを試してみたかったので、裏は四隅だけにしました。ずぼらな私・・・。横6センチほどの大きさです。

d0148729_1822914.jpg


http://aurelle.over-blog.com/

図案は海外のフリーチャートを使わせていただきました。

真ん中にはビーズやボタンを付けて、へこませるとなお可愛い~ということでつけてみました。
初めてにしては、よく出来た!と自画自賛(^^)

d0148729_1826684.jpg


d0148729_18262670.jpg


また気分が乗ったときに作ってみたいと思います。

一仕事の後は、楽しいティータイム。
先日、Cream teaのSetsukoさんに美味しいマカロンをいただきました。

d0148729_18451479.jpg


熊本市琴平本町にある「パティスリービジュー」さんのマカロンです。
食べるのがもったいない・・・と思いながら、美味しくいただきました。
ありがとう、Setsukoさん!!

d0148729_18464172.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2009-09-22 18:33 | クロスステッチ

南阿蘇&五ヶ瀬町ドライブ。

シルバーウィークなる連休もすでに4日目。
やっぱりお休みというものはあっけなく終わるみたい・・。大型連休よりも、人それぞれ1年のうちに好きな時に1週間休んでいいよ!っていう法律を作ってほしいものです。
連休となると、どこに行っても渋滞と人混みが苦手で、引きこもりしていようかと思っていましたが、M姉さまのお誘いで、日曜日に南阿蘇&宮崎県の五ヶ瀬方面へ行ってきました。M姉様の旦那様、お一人お留守番させてしまって申し訳ございません~。

阿蘇方面の道路は片側1車線なので、とにかく週末や連休は大渋滞するのですが、M姉様の「裏道があるのよ~」ってことで、益城方面からレッツラゴー。

いざ、車を走らせると、本当に連休??って思うほど、車はがらがら・・・。
あっという間に、南阿蘇方面へ到着。

d0148729_1721544.jpg


青い空と緑が美しい~です。こんな風景が続きます。

d0148729_17214421.jpg


まずは南阿蘇村の「道の駅」でお買い物。野菜が新鮮で安い~ので、ちょこっとお買い上げ。(でも作るのは母上様・・オホホ)

南阿蘇村は、最近オシャレなレストランやカフェが増えているようです。

d0148729_17252412.jpg


高森町を抜けて、宮崎県の五ヶ瀬へ。熊本から福岡へ行くことはよくありますが、宮崎県へ行ったのは何年ぶりだろう??多分15年以上ぶり・・・。お隣の県だけど、なかなか行く機会がありません。

五ヶ瀬町といえばスキー場があることで有名なので、熊本からもスキー好きな人が毎年行くらしいです。
私たちは、「五ヶ瀬ワイナリー」というところへ向かいました。
ここにはワイン工場、レストラン、物産館などがあります。

熊本を出発して2時間ほどで到着しました。ちょうどお昼時だったので、レストランでランチ。

レストランから見える風景が、ここはコッツウォルズ?と思わせるような癒しの風景。

d0148729_17322986.jpg


ランチはお勧めランチ(1,200円)を食べました。抹茶味のパン、スープ、ブドウジュース、トマトソースのお肉とお魚のフライが美味しかったです。

d0148729_17351456.jpg


ランチの後はワイナリーへ。工場はお休みでしたが、お隣のショップで、ワインやチーズ、お菓子などを買いました。それにしても、宮崎県のお土産といえば・・・やっぱり県知事のお顔入りのお菓子がたくさん!!
マンゴー関係のお菓子がずらり~と並んでいました(笑)。・・って、私もついつい買いましたが。。。

d0148729_1740929.jpg


こちらの物産館で買った「たこ焼きもどき」と紙に書かれていたもの。何だと思います?
実は「里芋」なんですよ~。見た目、本当にたこ焼きなんですけどね(笑)。

d0148729_17451659.jpg


ワイナリーを出たところにあった大きな橋。やっぱりガラガラ(笑)。連休とは思えない~。

d0148729_1751284.jpg


橋の上をちょっと歩いて、大きく深呼吸。心が洗われるようです~。

d0148729_17523956.jpg


途中、五ヶ瀬から椎葉村へ車を走らせていたら、「鶴富屋敷」まで後○○キロという看板があちこちに。
私、全く知らなかったのですが、平家の落人がこのあたりまで逃げてきて住んでいたそうなのです。
そこに住んでいた鶴富姫と那須大八郎の恋物語・・・こちらでどうぞ → 

道路も新しく舗装されていて、このまま「鶴富屋敷」まで行っちゃおうか~と車を走らせていたのですが、途中、急に道路幅は狭くなり、ガタガタ状態になってきたので、引き返しました。いつか行ってみたいです。

帰りは、阿蘇方面ではなくて、上益城郡山都町方面から熊本市へ帰ることにしました。
町村合併で何が何だかわからなくなっているのですが、旧清和村や矢部町を通りました。
旧清和村といえば人形浄瑠璃で有名なのですが、ここを通ったのは実は初めて・・。

d0148729_17572018.jpg


d0148729_17584681.jpg


旧矢部町では、鶏の唐揚げを買って、今夜の夕食はばっちり!って事で、熊本市に向かいました。
途中、のどが渇いたので、カフェでお茶でも~と、ずっと探すけど、ない!
阿蘇方面はあちこち素敵なカフェやお食事どころがたくさんあるのに、この辺り、本当に何もない!

で、結局、熊本市内に入り、江津湖近くのカフェレストランで休憩タイム。

d0148729_1814264.jpg


M姉様、長時間の運転お疲れ様でした~。楽しい休日をありがとうございました。
[PR]

by chelsea26 | 2009-09-22 18:11 | お出かけ&グルメ

Cart

d0148729_19401997.jpg


母親とスーパーに買い物に来た男の子が、カートにタオルケットを置き忘れちゃうのですが、そのカート君が男の子のところまで届けるまでの冒険記!




[PR]

by chelsea26 | 2009-09-21 19:45 | animation&short film

韓国旅行その17

ホテルでしばらく休憩したあと、地下鉄で東大門市場へ行ってきました。
こういう場所に行くと・・・誰かの目がキラキラするのが怖いんですけど・・・(苦笑)。

東大門市場は24時間眠らない街として有名なショッピングタウン。
大きなファッションビルが立ち並び、市場ごとに専門的なものを取り扱う問屋さんがあったり、食べ物の屋台があったりと、とにかくいつ行っても人であふれかえっているところです。
朝は10時半頃にはお店が開いているようですが、一番人でごった返す時間が夜中12時を回ってからだそうです。なんたって朝方5時近くまでお店が開いているっていうからすごい!
以前、夜中12時すぎに東大門に行ったことがありますが(いやぁ、若かったわね、私・・・)、地下鉄は動いていないし、タクシーをつかまえるのが至難の業・・・でした。

地下鉄東大門駅を出て歩いていると・・・・

いました!いました!日本ではすでに死語?となっている「ペアルック」のお二人さん。
前日に、明洞でもアニメキャラのTシャツを着たペアルック姿を見かけた姪っ子が「あり得ない~」と笑っていました。でもね、昔は日本にもいたんですよねぇ。

d0148729_18372219.jpg


こちらは、Dootaというファッションビル。オープン10周年を迎え、今年またリニューアルして、新しく綺麗なファッションビルとして生まれ変わりました。

d0148729_18374721.jpg


お店の中は、ミリオレなどと違って、厳しい審査にパスしたショップが入っており、デパートのような雰囲気。

d0148729_18375996.jpg


私が20代だったら・・・買いたいものはたくさ~~んあったけど、またもや私は見るだけで終わりました。
姪っ子はちゃっかり自分のものを買いましたが・・・いえ、買って貰いましたが!

↓の写真、右下に写っている女性のファッション・・・あり得ない(笑)。なぜに白いソックスが・・・?

d0148729_1842588.jpg


ファッションビルの前の道路は狭いのに、人通りは多く、そして屋台もずら~~っと並んでいます。

d0148729_18471739.jpg


ここで、姪っ子がペットのワンちゃん用洋服を2着買いました。1着700円ほど。

d0148729_18473519.jpg


やっぱり、ちょっと歩くと、足が痛み出し・・・またホテルへ退散。

d0148729_18483177.jpg


そういえば、今日は朝も昼もまともに食べていなかった私たち。夕方になって、お腹もすいてきて、はてさてどこに行こうか・・と思っていましたが、やっぱり体力をつけるには肉!です。肉!

ホテルの裏の通りに「豚豚村炭火カルビ」というお店があったことを思い出した私。いざ、行ってみました。

キムチ料理専門店「三金」さんの二階にあります。

d0148729_1859148.jpg


コ○ストさんの口コミでは、店員の態度がどうのこうの・・・と書いてある人もいたけれど、実際行ってみると、普通に接待していただきました。まぁね。日本とは違うわけですから・・・日本のようにスマイル0円なんてサービスは日本だけ!だと思うのですよね~。イギリスなんて、そりゃもう、必死に英語で言っても、発音悪かったら、あからさまに「はぁ?」みたいな態度とられますしね~。人にもよりますけど。


お店の中はこんな感じ。テーブルごとに、煙吸い込み機?のような換気扇つきなので、洋服に匂いもしみつきません。

d0148729_191581.jpg


d0148729_1962421.jpg


そして、この豚肉ちゃんが美味しいのなんのって!秘伝のタレに3~4日ほど漬け込んでいるそうで、焼いたあと、別にタレにつけなくてもこのまま食べてもとって~も美味しかったです。思い出しただけでも、生唾ごくん!って感じです(笑)。

d0148729_1935936.jpg


d0148729_1942642.jpg



注文するとき、お肉だけでは足りないかも・・と思って、冷麺を頼みました。
が・・・お肉だけで十分お腹いっぱいとなり、冷麺は半分残してしまいました。
姪っ子は「もずく」みたいで嫌だって言ってましたけど、暑い日には、このさっぱり冷麺はとても美味しいのです。

d0148729_196060.jpg


夕食を食べた後は、またしても明洞の街をブラブラショッピング。

今回、私って、自分の買い物といえば、化粧品とCDだけしか買ってない~って事に気づきました。
旅行に行く前は、靴を買って、バッグを買って、洋服を買って・・・のはずだったのに。どうしたんでしょ。

で、あまりにも悲しいので、偶然見つけた可愛い雑貨屋さんで、カードケースを買いました。
私のお財布、札束よりもクレジットカードとかポイントカードでパンパンになっちゃっているのです。

で、毎回、ポイントカードも探すのが面倒で、お店でも「持ってません」などと言ってしまう私。(単に面倒くさがり屋)。

d0148729_19163427.jpg


このカードケースのおかげで、お財布もすっきりしました。すっきりしすぎて、ちょっと寂しい?

あちこち歩き回っていたら、またしてものどが渇いてきた二人。近くにあったカフェ「coin」さんへ行きました。
お店の中は、落ち着いた雰囲気でした。

d0148729_19232996.jpg


姪っ子はケーキセット、私はヨーグルトアイス。これがまた、すごい量なんですよ。
韓国では、食事の量は、日本の倍!出てくると思った方がよいみたいです。

d0148729_19253929.jpg


悲しくも・・・3日目の夜が終わっていきます・・・。
[PR]

by chelsea26 | 2009-09-21 19:30 | 韓国旅行 2009年8月

韓国旅行その16

やっと大通りに出て、目指すは仁寺洞(インサドン)。
これまでの旅行では、ソウルに到着してから、まずここに行っていたので、まだ元気もあり、隅から隅までゆったりとお店を見て回っていたのだけど、今回、すでに2時間以上歩きっぱなしで、体力も限界・・・(苦笑)。

インサドン入り口です。(安国駅側から)

d0148729_18351259.jpg


インサドンは骨董店や韓国ならではの美しい雑貨店、お土産屋さん、陶磁器店、お茶屋さん、屋台などが並んでおり、いつ来ても楽しいところです。
d0148729_18422243.jpg


リヤカーでポン菓子?を売ってるおじさん。のどかだなぁ~。
ハンドメイドのストラップも可愛かったです。

d0148729_18454924.jpg


韓国の組紐ストラップ・・・色とりどりで素敵なんです。

d0148729_18484557.jpg


姪っ子も私もすでに疲れ果て・・・目の前にあったカフェに入りました。
疲れすぎてお店の名前も確認せず・・・。二階にあったお店です。

d0148729_18571963.jpg


韓国のおばちゃんたちの洋服はかなり!派手です。しかも、なぜかパンチパーマ風のクルクルパーマが多いです(笑)。

d0148729_19435760.jpg


私はアイス柚茶を飲みました。お菓子はおまけ~(笑)。写真じゃわかりませんが、このコップもかなりビッグサイズで、最後まで飲みきれませんでした。

d0148729_18564951.jpg


お店を出て歩いていると、何やらお店の前に人だかり。
見てみると、韓国の伝統菓子の一つである「クルタレ」(龍の髭とも言われる)の実演販売所。
お兄さんたちが、韓国語、英語、日本語を話しながら、器用に作っていきます。
しかも「王様のお菓子だよ~。ヨン様じゃないよ~」なんてギャグを言いながら(笑)。

固い蜂蜜の固まりが、なぜか約16,000本ほどの絹糸のような細い束になっていきます。不思議なんです~。

d0148729_19105658.jpg


日本語で数字を言えるってすごいな~。私は出来ない・・・。覚えられない・・・。
「はちみつ」を「はちみちゅ」って言うのがなんだか可愛い。



我が家と姪っ子宅の分を買ったのですが、帰国後、私の家に遊びに来ていた姪っ子3号が全部たいらげておりました・・・(涙)。

こちらはサムジキルと呼ばれるショッピングモール。

d0148729_1945452.jpg


地下2階から地上4階まで、かわいい雑貨やさん、レストラン、伝統工芸品店など様々のお店が入っています。

小さなビンに入ったバッグやアニマルのチャームがとっても可愛いかったのですが、お店の人は外出中ってことで、外から眺めただけ・・です。
全部見たかったのだけど、もう足が言うこときかなくて・・・二階までで断念しました。

d0148729_2046654.jpg


外に出たら、人混みがかなり増してきたようで・・・。もう、二人ともぐったり。
でも、また「もぐらたたき」を見つけた姪っ子。必死になって、たたいておりました。どこにそんな元気があったのか・・??もぐらの頭が何だか寂しげ。
ドラマ「私の名前はサム・キムスン」でお馴染みの豚のぬいぐるみちゃんも健在!

d0148729_20513022.jpg


インサドンを出た辺りで見かけた「ぬいぐるみ屋台」。

d0148729_2053653.jpg


小さな物から大きな物まで・・・なんだか見つめられている感じ~。

d0148729_20535142.jpg


「ぬいぐるみ屋台」なんて、最初は??って感じでしたけど、韓国ドラマでは時々見かけるんですよ。
彼女にねだられて彼氏がぬいぐるみを買ってあげるシーンがあるんです。

先日見ていた「ソル薬局の息子たち」というドラマでも、人間ほどの大きなぬいぐるみをまだ彼女じゃないのですが、女性にあげるシーンがありました。そのぬいぐるみとあげた人物(三男坊)がそっくりで!かなり受けました。

d0148729_20563986.jpg


ひとまず、ホテルに帰って休憩しようってことで地下鉄の駅へ向かいました。
そういえば、韓国の地下鉄といえば「物売りおじさん・おばさん」がいることで有名なんですが、今回誰にも会えなくてちょっと残念(笑)。
昨年行ったときは、いきなり車両の真ん中で歌い出し・・・何事かって思ったら、何やら「アーメン」とか言い出したので、宗教関係者だったようです。しかも、聖書を大声で読み出すし、終わったと思ったら歌い出すし・・。エンドレス状態が続きました(苦笑)。
隣に座っていたおばあちゃんが、私に向かって「×××・・・」と笑いながら話しかけてきたのですが、無言で笑ってごまかしました。ミアネヨ。ハルモニ。
[PR]

by chelsea26 | 2009-09-16 21:18 | 韓国旅行 2009年8月

This Is It Trailer

d0148729_22252120.jpg


2日前、なぜか私の夢にマイケル・ジャクソンが出てきたのです。
マイケルの歌やダンスは好きだけど、熱狂的ファンというほどでもなく、「なんでマイケルが??」と、起きたあと、自分でもびっくり~。

夢の中のマイケルは、なぜか空中に浮かんでいて、ニコニコしながら微笑んでいました。

夢の中で、「死んだと言われながら、実はひっそり生きているかもしれない・・なんて思ってたけど、やっぱり彼は天国に行ったんだ~」と納得していた自分がいました。

急にあんな事になっちゃって、本望じゃなかっただろうけど、すべての苦痛から解き放されて・・きっと天国で微笑んでいるのだと思います。

なんて事があって、今朝の芸能ニュースで、今年10月28日に全世界で封切りとなるマイケルのドキュメンタリー映画「This is it」のトレーラーが完成したそうで、映像をチラッと見ることができました。



心から楽しんでリハーサルをやってますね~。50歳とは思えないです。私の回りの50歳前後のおじさんたち、すでに60代なのか70代なのか?わかんない人ばかりなんですもん。
DVDの発売が待ち遠しいです。

そして、こちらは、9月13日に行われた米音楽ケーブル局MTVによる一大式典Video Music Awards。
マイケルのトリビュートとして、マイケルの曲に合わせて、ダンサーによるパフォーマンスのあと、ジャネットが出演しています。ダンサーの踊りも確かに上手だけど、やっぱりマイケルのようなシャープな足さばきじゃないんですよね~。ちょっとしたアクシデントもあったようです。前倒しが一人できてない~。
ジャネットさんはまるでマイケルが乗り移ったかのような感じです。かっこいい~。さすが兄妹です。


[PR]

by chelsea26 | 2009-09-15 23:04 | 音楽

U900

d0148729_21493226.jpg



いやぁ、癒されますよ。このお二方には・・・003.gif

「兎野U(うさぎのウー)」と「熊野900(くまのクレレ)」ちゃんによるウクレレデュオです。

U900My Space site → 

ウ!ハ!テケテケテケテケ・・・



いそがば・・・がば・・がば・・まわれ~


[PR]

by chelsea26 | 2009-09-14 22:03 | 音楽