Jackson vs Bean

d0148729_22452390.jpg



マイケル・ジャクソンとミスター・ビーンの対決・・・らしいんですが、何でこの二人??(笑)。

それにしても、フィギア人形の動きがとっても滑らかで、顔の表情もリアルなんですよ~。

マイケルが亡くなったのはついこの間・・だと思っていたら、もう4ヶ月も経ったんですね。
時間が経つのは本当に早い。早すぎる。。。



[PR]

by chelsea26 | 2009-10-29 22:52 | animation&short film

SS501カムバック!

d0148729_22201086.jpg



1年7ヶ月ぶりにミニアルバム『REBIRTH』を発売したSS501。
久しぶり~に見た彼らは、ちょっとセクシーになったんじゃ??

前回紹介したときはこんな感じ → 

韓国の音楽事情は日本とはちょっと違っているようでして・・・アルバムを出すと、そのタイトル曲からシングルをリリース。そして、しばらくして、またアルバムの中から数曲をシングルリリースしたあと、活動を中断!一切、音楽番組には出てこないみたいです。

そして、しばらくして新アルバムを発売と同時に「カムバック!」として、歌番組などでは特別枠を設けて、大々的に登場してくるのです。

ってことで、先週末あたりから韓国の歌番組のカムバックステージに登場している彼らの新曲「Love Like This」が、とってもノリノリな曲でいいのですよ~。





私が小学生、中学生時代にもアイドルって呼ばれる人達がいましたが、誰かのファンになったとか全くなかったんですが、韓国のアイドルグループはちょっと興味ありあり・・・(笑)。私の回りには、東方神起のファンが多いのですが、私は何となくSS501のファンでございます。といっても、メンバーの名前もほとんど知りませんが・・・。こんなイケメン息子を持つ母の気持ちってどうなんでしょ?うらやましぃ~。

姪っ子3人もいるのに、みんな日本のアイドルが好きで、誰一人韓国のアイドルには興味を持ってくれず・・。
姪っ子をダシに一緒にコンサートとか行ってみたいのに。。。一人はさすがに恥ずかしいんですもの。

先日、美容院のあと、お一人カフェをしていたのですが、お隣に、60歳位のプチマダム5人組が座っていたのです。お隣なので、話している会話が丸聞こえだったんですが・・・。

「ねぇ、息子さんが結婚したとき、どうだった?」
「私は、全く嫉妬とか、そんな気持ちはなかったわ」
「えっ~。そう。私はやっぱりね~」

なんて、会話をしているのでございますよ。あ~こわっ。

って書きながら、私にもしSS501のメンバーのような息子がいたら

「いやぁ、絶対、私、嫌な姑になるわ!」なんて言ってるに違いありません(きっぱり!)。
[PR]

by chelsea26 | 2009-10-29 22:43 | K-POP

A bicycle trip

d0148729_22164376.jpg



1943年スイスのバーゼル。
化学博士アルバート・ホフマンの自己実験によりLSDが発明されたのだそうです。
その時の幻覚作用が上手くアニメで表現されています。
最初は気持ち良いものなのかもしれませんが、こんな幻覚作用が続いたら、恐ろしい~~です。

もともと、心身症の人達のために開発された薬だったはずなのに、最近は、あっちこっちで騒がれておりますが、興味本位でやるものじゃございません!




[PR]

by chelsea26 | 2009-10-27 22:31 | animation&short film

あなたはGHOSTを信じますか?

自分には全く霊感がないので、ロンドンに行っても「怖い~」なんて一度も思ったことはないのですが、最近、ちょっと熊本の心霊スポットで痛い目に遭った人の話を聞いてから・・・むやみに夜中は外出しまい!と固く心に誓いました。

でもって、この動画・・・どうですか!!こりゃ、怖い。。怖い。。



[PR]

by chelsea26 | 2009-10-27 22:11 | 動画

TSUKEMEN

d0148729_21403599.jpg



TSUKEMEN・・・と聞いて、つけ麺を思い浮かべた私です(恥)。

先週末、久しぶりに美容室へ行って、髪をちょっとだけ切ってきました。
ツボを押さえてもらいながらのシャンプーをしてもらっているときは、至福の時でございました。

美容室を出て、パルコ前を通っていたら、何やら人だかり。
そして美しいヴァイオリンとピアノの音が響いていました。

若い男性3人組ユニットが楽しげに演奏しておりました。
はてさて、誰なんでしょ??って思いながら、近くにあったポスターを見てみると「TSUKEMEN」と
書いてあったのです。

家に帰って調べてみると、ヴァイオリン2名+ピアノ1名による「チャージ系インストユニット」なんだとか。
よく意味がわからないんですが・・・全員音楽大卒で、クラッシックはもちろん、ポップス、映画音楽、ジャズ等、オリジナル曲も持つ実力派ユニットなんだそうです。
しかも、爽やかイケメン!
最近、芸能界の若手でも、爽やか青年がいなくなったような気・・・がしていましたが、まだまだ日本も捨てたもんじゃないですね。←おばちゃんの勝手な独り言。

↑の写真、左からTAIRIKU 君、SUGURU君、KENTA君だそうです。
なんと、TAIRIKU君は、さだまさしさんのご子息だそうです。
KENTA君は、熊本県出身!熊本というと、くりーむしちゅうとかコロッケ、ウッチャン、スザンヌとか・・・お笑い系ばかりの芸能人、そして水前寺清子、八代亜紀の演歌歌手しかいないような気がしてましたが、クラッシック界にも貴公子がおりました。

パルコ前では、ちょこっとしか聞けなかったのだけど、「あ~素敵だな!」って思わせる何かがありました。
演奏する姿の凛々しさが素敵だったんですよ~。

大きく羽ばたいて欲しい~彼らなのでした。








[PR]

by chelsea26 | 2009-10-27 22:06 | 音楽

Leonardo Dalessandri

d0148729_2213231.jpg



イタリア人映像ディレクターによるイタリアの美しい映像作品です。とても素敵すぎて感動の連続です。

良いカメラを使っているのは当然でしょうけど、やっぱり撮影する人の素晴らしいセンスが、美しい風景をそれ以上に美しく見せてくれるのでしょうね~。使われている音楽もまた素敵!







You Tubeにアップされていないこちらの映像もお勧め。

Suddenly, last summer


An autumn's tale


こちらのサイトで、たくさんの映像を見ることができます → 
[PR]

by chelsea26 | 2009-10-20 22:28 | animation&short film

美しい海外CM

私はここ最近あまり日本の番組を見ないのでわからないのですが、たまにドラマやバラエティを見ている母が言うには、とにかくCMが多すぎ~なんだそうです。

5分もしない内に、CM。果たして、このあと、どうなる!!と延ばして延ばして・・・CM。
で、2時間番組でも凝縮すれば1時間しかないんじゃないかしら~と言っておりました。

でも、海外CMのように、こんな美しく、芸術作品のようなCMだったら、ずっと楽しいはず・・ですよね。
ってことで、日本のCM業界も頑張ってほしいものです。




ヒースロー空港のターミナル5といえば、オープン当時トラブル続きの大混乱だったそうですが、CMを見る限り、そんな事は全くなさそう・・・って感じが笑えます。











[PR]

by chelsea26 | 2009-10-20 22:03 | 海外CM

T-ara&Supernovaと女性グループいろいろ。

d0148729_2115014.jpg



現在、韓国でヒットチャート上位にランクされている T-ara&Supernova(超新星)の期間限定プロジェクトグループの曲「Time to Love」。

ヒップホップ系は苦手なんですが、この歌のさびの部分がいいんですよ~。
このメロディが頭の中を最近グルグルしています。



私がK-POPを聞き始めた5年前位は、どちらかというとバラード系かダンス系が多かったのですが、最近は、韓国も日本もヒップホップ系の音楽が目立ちます。

そして、ここ最近の韓国音楽界は、女性グループの進出がものすごい。
あまりに次から次へと新しいグループが出てくるので、はっきりいって、全く区別がつきません。

しかも、韓国の女性グループの特徴といえば、やっぱりセクシー路線が多いです。
日本では、いつまでも子供のようなカワイコちゃんに人気が集まりますが、韓国はこれでもか”!!ってほど、厚い化粧に派手な衣装に、セクシーダンス。見ていて痛々しく思える私は、やっぱりアジュンマ・・・?

韓国の女性グループいろいろ~。やっぱり、韓国女性はスタイルがいいですね~。

Jewelry  
メンバーのパク・チョンアさんといえば、昔日本テレビの「雷波少年」で、日韓混合チームでアジアを旅する企画に出演していたんですよね~。当時もお綺麗な女性と思っていましたが、やっぱり綺麗ですわ~。



Brown Eyed Girls
儒教の国の女性がここまで・・・やっていいんですかい?




KARA



4 Minutes



2NE1




こちらは今年初めに大ヒットした「少女時代」のGEE。ドラマでもよく女優さんたちが口ずさんでいました。
こちらは、どちらかというとカワイコちゃん系。だけど、モー娘。と違って、スタイルは良いです(笑)。
日本でデビューするとしたら、やっぱり彼女たちが一番人気が出そうな感じですね~。


[PR]

by chelsea26 | 2009-10-20 21:47 | K-POP

韓国ドラマ:天国の階段ロケ地「舞衣島(ムイド)」

d0148729_22302465.jpg


2005年5月、母との韓国旅行で、韓国ドラマ「天国の階段」と映画「シルミド」のロケ地に行ってきました。
4年も前のことなので、記憶も曖昧となっておりますが・・・。

2003年の年末から韓国で「天国の階段」が放送されたとき、最高視聴率44%という驚異的な数字をはじき出したということで、日本でも割と早くフジテレビ系で放送されました。

それまで、ヨン様ファンだった母が、このドラマを見て、クォン・サンウ氏に乗り換えた・・・のには笑いました。
ドラマを見るたびに、「この人は色が白くて、いい顔している~」と言い続けていましたもの~。

それにしても、このドラマはあまりにも悲しくて・・・でも、つっこみどころも多くて、続きが楽しみなドラマでありました。

あらすじ(KNTVより)

生まれる前から運命的な縁で結ばれていたソンジュとジョンソ。
画家であるソンジュの母と建築家であるジョンソの父は、幼い頃から家ぐるみの付き合いで、兄弟のように育った。やがて二人は成長し、互いに別々の家庭を築いたが、単なる友情を超え兄弟のような安らぎを覚える間柄だ。そんな土壌に育ったソンジュとジョンソは、まるで一卵性双生児のように似通った感覚と情緒を交感しながら育つ。
グローバルグループの一人息子であるソンジュは、本格的な経営修行に入り、留学を準備する。ずば抜けたピアノの才能を持つソンジュは留学を前に、遊園地の特設舞台で、ジョンソに美しいセレナーデを演奏する。
二人は自分たちの未来を知るよしもなく、ただ幸福感に浸り天国でのような時間を過ごす。遊園地の回転木馬に乗り、天国へ行きたいという再会の夢を抱きながら…。留学を前に互いの魂を分け合うように、ペンダントを交換し合う二人。だがこれが彼らの愛を引き裂く出発点になろうとは…。果たして二人の運命的な愛は、結ばれるのであろうか。


「継母からのいじめ」「交通事故」「記憶喪失」「三角関係」「不治の病」と、韓国ドラマの要素が思い切り盛り込まれた内容でした。

最後、見終わって思ったのは、一番悪いのは、父親が再婚したことにある!って事(爆)。
継母役のイ・フィヒャンさんの顔が怖かったのよ~。なんで、見るからに意地悪そうな人と再婚しちゃったんだか・・?

d0148729_2371898.jpg


このドラマの主題歌「ポゴシプタ(会いたい)」は何度聞いても飽きません。
サンウ氏が部下をいっぱい引き連れて、デパート内や遊園地内を歩く姿は格好良かったです。




ロケ地の一つである舞衣島(ムイド)は、仁川空港の近くにある島です。
ドラマでは、車でブ~ンと走らせ、すぐ着くかのよう感じでしたが、実際はフェリー(10分程度)に乗らなければなりません。

このロケ地にも、友人K君が連れて行ってくれました。

d0148729_22401831.jpg


フェリーに車ごと乗り込みます。

d0148729_22412213.jpg


着いたところは、チェ・ジウことチョンソが、小さい頃父親と住んでいたとされる洋館が建てられている所。ハナゲ海水浴場と言います。入力したら「鼻毛」なんて出てきちゃいますが(笑)、黄砂のため?ちょっと霞んでいたけれど、とても美しい所でした。

d0148729_22421541.jpg


お家の中は残念ながら見ることができませんでしたが、あの白いピアノが置いてありました。
いやぁ、それにしても、サンウ氏、あのピアノを浜辺までどうやって運んだんでしょうかね~?


d0148729_2254129.jpg



d0148729_2252217.jpg



d0148729_22523838.jpg


この海水浴場には、バンガローなどたくさん並んでいて、夏には多くの家族連れやカップルなどで楽しめる所のようです。それにしても、ここが日本なら、「天国の階段センベイ」とか「天国の階段饅頭」などが売られているお土産やがひしめいているはず・・・なんですが(笑)、ここでは、全く何~~もありませんでした。

d0148729_2256016.jpg


続く・・・。
[PR]

by chelsea26 | 2009-10-18 23:13 | 韓国ドラマ

Train Drivers View

d0148729_22294256.jpg



仕事が忙しくなると・・・気持ちに全く余裕がなくなっちゃいます。って、ほとんどの人がそうなんでしょうけど、こんな時は、大好きなイギリスの動画や韓国ドラマを見て、現実逃避に走ります(笑)。

こちらは、ロンドンの地下鉄サークルライン。運転手席から見た地下鉄構内の様子です。
興味ない人には、全く面白くもない映像なんですが、好きな者からすれば、チラッと見える線路際の薄汚い建物とか地下鉄内の放送の声、車両の音がなかなか良いのでございます。

日本からの飛行時間12時間もかかっちゃうので、なかなか行けないロンドンですが、久しぶりに地下鉄に乗ったかのような錯覚に陥りました。


[PR]

by chelsea26 | 2009-10-16 22:37 | イギリス