ブルーの缶♪

ハッと気づけば、明日で1月も終わりなんですね~。
年が明ければ、あっという間にまた時間が過ぎていく・・とは思っていたけれど、そのとおりでございました。

それにしても、次から次へと仕事に追われ・・一日48時間あったらどんなにいいだろう~って感じ。でも、仕事タイムは6時間、あとは自由な時間に使いたい。そしたら、睡眠たっぷり、韓国ドラマもめいいっぱい見られるし、クロスステッチもできるし、仕事帰りにのんびりお買い物もできるじゃないですか~。なんて、夢のような事ばかり考えてしまいます(苦笑)。

これから先、5月末まで地獄のような日々が待ちかまえております。
なるべく先のことは考えないようにして・・過ごしたいと思い・・・たい!!

しばらくはブログも時間があるときに、ドドンと更新することになると思います~。

話はコロッと変わって、こちらは私の好きなブルーの缶いろいろ。

こちらは3年前、ポートベローで買いました。なんたって、当時1ポンド=240円でしたから、この小さな缶12ポンドといえども、2900円くらいしたんですよね~、高い!!

d0148729_23381295.jpg


ドイツ製で、中には針が入ってるみたいだけど、紙が糊でビシッとくっついているので、確認できず。はがしたいけど、はがしたくない・・って気もするし。
横4センチほどの小さな缶です。ワンちゃんと小さな子供が手をつないでいて可愛らしいのです。

d0148729_23411828.jpg



こちらがポートベローのお店。ケースの中にはたくさんの小さな素敵な缶があって、かなり悩んだのでした。でも、ほらほら・・高すぎて・・貧乏旅行者には「あれとこれとこれとあれを・・・ください!」とは言えず・・(涙)。

d0148729_23504214.jpg



こちらは以前Freddy Bros.さんで買ったブルーの缶です。

こちらのToffee缶はあまり古くはないとおっしゃっていましたけど、エンボス加工の文字とデザインと色合いに惹かれました。

d0148729_23435072.jpg


こちらはフランスのKalmine缶。フタだけじゃなく、側面、裏、中も文字が書かれていて素敵なのです。読めない文字・・というものは、魅力も倍増するもんですね~。


d0148729_23455015.jpg


d0148729_23461222.jpg


d0148729_23462834.jpg



こちらは、John Bull の缶。イギリス国旗の服を着たおじさんが何とも素敵!
中にはタイヤ?を修理するための色々な小道具が入ってます。

d0148729_23483537.jpg


d0148729_23485454.jpg


Freddy Bros.さんのお店はただいま改装中です。
昨年末行こうと思いながら・・行けずにすいません。
2月下旬のオープンを楽しみにしております!
[PR]

by chelsea26 | 2010-01-30 23:59 | アンティーク&雑貨

Barclaycard Rollercoaster

こちらのCM、かなり面白い~です。
ローラーコースターに乗って、毎日通勤できたら・・・渋滞気にせず、いいのかも?
でも、心臓には悪いわね・・(笑)。





一昨年前はウォータースライド編だったらしい。果たして来年は何だろう?



[PR]

by chelsea26 | 2010-01-30 23:27 | 海外CM

Winterplay

d0148729_23115853.jpg



ルックスも歌唱力も兼ね備えたヴォーカルのヘウォンさんと外交官だった父の仕事の関係で、幼い頃から世界各地を転々と過ごしていたため英語も得意なソングライターでトランペット奏者であるジュハン・リーさんの韓国のポップ・ジャズ・ユニット「Winterplay」。

優しいメロディと美しい彼女の澄んだ歌声がとても心地よいです。天は二物を与えるんですね~。
ジャズというと、ちょっと敷居が高いかな・・ってイメージなんですけど、気取った感じがなくて自然体で素敵。

韓国でも2年前に発売されたアルバムがジャズチャートで一位になったそうです。
韓国のCMや映画のOSTにも起用されているそうで、韓国ではすでに大人気なんだとか。日本でもすでにデビューされてます。

これはちょっとCDを買いたくなりました。
マイケルのカバー曲も良い感じなんです。















[PR]

by chelsea26 | 2010-01-30 23:18 | K-POP

El Empleo

これは・・・何とも後味の悪いアニメーションだこと!
っていうか、ホラーだわ。

人が人を支配する国・・・って、日本の近くにもあるようですが、
そんな国に生まれた人は本当にかわいそう。

かといって、何もしてあげられないのだけど。。。

でも、意味のわからない演説を延々にしている人って・・・この国はどうなるんだろう?
「地球のいのちを守りたい」って、ウルトラマンですかい?

理想と現実は違うんだけどねぇ。おぼっちゃまにはわかるまい。


[PR]

by chelsea26 | 2010-01-30 23:10 | animation&short film

Coca-Cola "Happiness Machine"

大学構内に設置された自動販売機。
次から次へとハッピーな事が!!

こんな自動販売機が実際あったらいいのになぁ~001.gif





以前、こんな可愛らしいCMも作っていたのよね。


[PR]

by chelsea26 | 2010-01-30 23:02 | 動画

久しぶりのクロスステッチ。

d0148729_21114771.jpg


ステッチidees より

今年、お初のクロスステッチです。
ロンドン大好き人間としては、ロンドンバスと兵隊さんの図案を見たときから、きゃあ~これは素敵!と前から思っていたのでした。

本当は年末年始にチクチクする予定のはずが・・・朝寝夜更かしを繰り返し、何もしないままお休みが終わってしまいました。

↑のクロスステッチも、さっさとやれば、多分1~2日で終わるのでしょうけど、気分が乗らないと全く針を持つ気になれずに・・・終わるまでに長い時間がかかりました(苦笑)。

↑の作品の下に置いてあるのは、イギリスのコインです。

イギリスに旅行に行くたびに、コインが増えて・・・缶の中にいれてあるのですが、先日、眺めていたら、珍しい2分の1ペンスコインがありました。

↑の写真の真ん中にあるものです。直径17ミリくらいです。1980年製。
王冠のデザインってだけでも、お金以上の価値があります!
しかし、2分の1ペンスなんて、いつまで使っていたんだか?

d0148729_21214215.jpg


こちらは以前も紹介したかも・・ですが、2シリング硬貨。

d0148729_21252967.jpg


こちらは1シリング硬貨。
シリングは1970年位?で廃止されたそうなんですが、80年代もまだ流通していたんです。ってところがイギリスらしくて好き(笑)。
確か、同じ大きさの当時のペンスとして使えたと思います。

d0148729_21283669.jpg


こちらは、正七角形のデザインが素敵な20ペンスコインです。これは現在も使用されているはず・・。
ちなみに50ペンス硬貨も正七角形です。これが大きいの・・・重いの・・・って。
イギリスに行くときは頑丈なコインケースを持って行きましょう。
それにしてもデザインが素敵~。惚れ惚れしちゃいます。

d0148729_21304789.jpg


d0148729_21312365.jpg




韓国ドラマ視聴に忙しく、チクチクする時間はあまりないのだけど、クロスステッチ関係の本は次から次へと買ってしまう私・・・。


フランスのアルザス地方の伝統衣装のデザインに惹かれました。

d0148729_21324677.jpg


samouiloffさんのデザインする子可愛らしい子供たち。
今年は、クロスステッチだけじゃなく・・刺繍にもトライしようかと思って買った本。

d0148729_2141427.jpg


買ってしまったものの・・・飾り物になるような予感もしますが、今年もチクチク頑張りたいと思います。

なんて、書いておきながら・・・放置状態のステッチを見つけてしもうた(爆)。

d0148729_21354677.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-01-24 21:42 | クロスステッチ

Wild Beasts

d0148729_2058849.jpg



なんだかものすごいバンド名をつけたものですね~。「野獣」ですってよ。

2002年、イギリスのケンダルで結成された4人組バンド。

何がすごいって、バンド名だけじゃなくて、ヴォーカルの Hayden Thorpe 君の声がインパクトありすぎ!

しかも、幼い顔(私からすれば・・だって1986年生まれ)なのに、変なちょび髭があって、裏声がすごくて・・。

英国は次から次へと・・・ものすごいバンドが誕生してくるものです~。
日本はなぜに・・・アイドルばかり??これも文化といえば文化なのか??




洋楽の歌詞って・・・直訳すると、全く意味不明・・なのは、私だけ??
英語の歌詞は奥深い。

This truly is
The Devil's crayon
tracing your shoulderblades
aglow like rayon

This truly is the Devil's crayon
that all his children can use to draw

and we are so many tiny pieces
We are so many tiny pieces

This truly is
The Devil's answer
carved from the tongue
of this romancer

This truly is the Devil's answer
that all his children use to kiss

and we are so many clambering hands
We are so many clambering hands

the way you say her name
I want mine said the same, devil
devildevildevil
the way you say her name I want mine said the same
devil

This truly is the Devil's shoulder
your arm draped around
ten times over

This truly is the Devil's shoulder
that all his children will use to throw their loads, their loads on you
to throw their loads on you

And we are so much moulded dough
We are so much moulded dough

Used to throw their loads on you
Used to throw their loads on you
[PR]

by chelsea26 | 2010-01-24 21:11 | 音楽

Kamiya’s Correspondence

d0148729_22402544.jpg



亡き母への手紙を書いた少女のお話。
小学生が援助交際・・・???と、話はぶっ飛んでますが、なんだか静かに流れる時間と淡い色彩、風鈴の音が心に染み入ります。

時に物事は知らぬが仏!  名言だ・・・!(笑)。


イギリスの名門美術学校ロイヤル・カレッジ・オブ・アーツを卒業した榊原さんという方の作品だそうです。

将来は宮崎駿さんとか大林宣彦さんのような監督さんになりそうな予感・・・。


映像はこちら → 
[PR]

by chelsea26 | 2010-01-20 23:00 | animation&short film

Françoise Hardy

d0148729_2275730.jpg


Françoise Hardy フランソワーズ・アルディ (1944年1月17日生)
フランスの歌手、シンガーソングライター。

今、聞いても全く古さを感じさせない・・・アンニュイなメロディ。
当時の映像を見ると、今の私よりも思いっきり年下だけど、ものすごい存在感というか大人の女性という感じ。
現在のお姿をネットで拝見しましたが、素敵に年をとられていました。


今夜のように、雨が降っている冬の夜に聞く彼女の音楽がとても心地よい・・・。






[PR]

by chelsea26 | 2010-01-20 22:34 | 音楽

韓国ドラマ「ソル薬局の息子たち」

d0148729_2174491.jpg


週末土日のお楽しみ韓国ドラマ「ソル薬局の息子たち」が先日最終回を迎えました。
全54話・・・スカパー!では、韓国と同じく週に2回の放送なので、あっと言う間に終わった気もします。

昨年10月に韓国で最終回が放送されたときの視聴率が何と!48.6%。
日本のテレビ局もここまでの視聴率を出せるドラマなんて、この先あるんでしょうかね??



「大韓民国男性の平均以下の魅力」を持ったソル薬局の4兄弟の結婚奮闘記、そして3世代同居の大家族、4人の息子たちに関わってくる女性とその家族・・出演者もかなり多く、見所満載のドラマでした。

それにしても4人の息子たち・・平均以下の魅力といえども、仕事も性格もそれなりに平均以上です。

長男、ソン・ジンプン(40歳)。祖父が経営していた韓方薬局を引き継いで、薬局を経営。

d0148729_2272991.jpg


本当は美術系の大学に進みたかったのだけど、両親の言うとおり、薬学部へ行き、薬剤師となる。
高校時代の初恋の女性がアメリカへ行ってしまい、初恋を忘れずにいたのだけど、その彼女が旦那と子供を連れて、韓国へ帰国。久しぶりに再会するも、彼女はガンに冒されており、余命数ヶ月。
彼女が亡くなったあと、残された旦那と子供たち、旦那の妹スジンと家族ぐるみでつきあっていく中、スジンに段々と惹かれていくのに気がつく。

次男、ソン・デプン(37歳)。韓国一の医学部を卒業して、小児科医となる。

d0148729_228119.jpg


ソル薬局の2階で病院を経営していてが・・・それまで何とも思っていなかったキム看護師が突然姿を消してから・・病院も廃業。勤務医となり・・・そこで、キム看護師と再会。
顔は4人兄弟の中で一番いいのだけど、浮気者。キム看護師の思いを知っていたにもかかわらず、彼女に辛く当たる。いなくなって、初めて知った本当の愛・・・。さて、どうなるか。

三男、ソン・ソンプン(35歳)。テレビ局の社会部記者。

d0148729_2283965.jpg


動物保護のため、給料のほとんどを寄付してしまう三男。真面目すぎて・・面白みがない・・と思われがちだけど、なぜか4人兄弟の中で一番最初に結婚してしまうのが、この三男坊。

四男、ソン・ミプン(19歳)。予備校生。

ドラマ最初の頃は、イガグリ坊主だと思っていたら、髪の毛伸びてきたら、段々とイケメンに変身!
d0148729_2293737.jpg


長男と四男の年齢の差があまりにもあるので、もしかして「出生の秘密」があるのか??と思っていたら、それは私の思い過ごし・・・でした。
料理や刺繍に興味がある、優しい四男。一番の親友ヨンチョルが軍隊に入隊することになったため、その子供をなぜか預かるはめに・・・。その後、子供を置き去りにしていなくなったヨンチョルの妻、スヒが現れ、子供を返してくれ・・とソン家にやってくる。でも、彼女も行き場がなかったため、ソン家で、彼女と子供を居候させ、面倒を見ることに・・・。

この4兄弟のお母さん・・・「誰でもいいから、早く結婚してくれ~~!」と騒いでいたけれど、次男の話によると・・彼女を家に連れていくと、あれこれ後で文句が多かったらしい・・・(笑)。

そして、何かと棒で息子たちをたたきまくる・・・。こわい・・・(笑)。



お母さんにとっては、やっぱり長男への思い入れが一番強くって・・・
あちこち息子のお見合い話を頼んでおりました。
そして、家庭科の先生とお見合いさせ・・・上手く話が進んでいると喜んでいたら、実は、スジンの事が好きだと知って・・・ショックを受ける。スジンは国際弁護士でとても良い子だとは思うのだけど、義理のお姉さんが亡くなって、実の兄と甥、姪の世話で明け暮れる毎日。スジンと長男が隠れてつきあっているのを知って、「今の状態では、長男の嫁はつとまらないから、別れてくれ」とスジンにお願いする母。
何も言い返すことができないスジンは、長男には何も言わず黙って別れることに・・・。
別れを告げられた長男はショックで何日も寝込んでしまう。やけくそで、お見合い相手の話をどんどん進めていったけど、両家の顔合わせの時に、「僕はやっぱりスジンが好きだ」といって、結婚話をドタキャン。

いやぁ~長男よ。もうちょっと早く、お見合い相手に言わなきゃ・・!

これで、今度は母親がショックで寝込んじゃう(苦笑)。
ここで、何気に一番面白いソン家のお父さんが登場!

寝込む妻に友人から電話がかかってきたのだけど、その電話先で
「妻は今電話に出られないんです。誰でもいいから、息子に結婚しろ~と言ってたのに、2人の候補者が現れた途端、欲といやらしさが全開になりまして・・・。今、はちまきして断食してます。そんな息子の結婚を認めない人間が、孤児院に行ってキムチを作るなんて出来ません!」と言って、電話を切っちゃうんです。

もう・・・大笑いさせていただきましたよ。お父さん。

韓国では何かと悩み事があると、女性は頭に白い鉢巻きをして寝込むのが不思議~なんですが、庭先で家族全員が焼き肉を始めたら・・・お母さん、空腹に耐えかねて出てきました(苦笑)。

まぁ、何とか、お母さんも長男とスジンの結婚を承諾して・・・

この楽しい結婚式!



4兄弟の中で一番ヤキモキさせたのが、次男デプンとキム看護師の愛の駆け引きでした。
最後の最後まで、どうなることやら・・・って感じでしたけど、とにかくお父さんの忠告が面白くて、楽しくて・・・。





昨年8月にソウルへ行ったとき、このドラマのOSTも買ったのです。

d0148729_22162825.jpg


韓国では13,000ウォン。約1,000円ですよ~。日本で買う約半分の値段です。

韓国ドラマで使われる音楽は、何度も聞きたくなります~。



心がホワッとあたたかくなるドラマでした。
日本もたまには大家族のドラマがあってもいいんじゃないかしら。
先日、読んだ雑誌の中に、日本に住む外国人が
「日本では徴兵制度がない。その代わり、18歳から20歳まで、ボランティアを経験するのはどうだろうか。
農作業を経験すれば、食べ物を育てる大変さ、有り難さがわかるし、施設で老人の介護をすれば、老人をいたわる気持ちもわかるだろう。」なんて事が書いてあった。
とても良い意見だな~と思いました。核家族が進んで、家族の有り難さ、大切さを知らない若者が増えていくのは、悲しいことです。

韓国では、未だに大家族のホームドラマがたくさん放送されています。

韓国では、嫁は男の子を産むことが義務!みたいな感じだったけど、最近では、息子よりも娘を持ちたい夫婦が増えてきたそうです。
「息子は思春期になれば他人、軍隊に行けばお客さん、結婚すれば相手の家の息子のようなもの」「優秀な息子は国家の息子、金を稼ぐ息子は結婚相手の家の息子、借金を抱えた息子がうちの息子だ」といった、いわゆる「息子ジョーク」まであるのだとか・・・(笑)。

でも、この4兄弟のような両親思い、奥さん思いの男性だったら、幸せですよね。

このドラマは本当にお勧めいたします!
いつか、どこかで再放送、もしくはレンタルできることがあれば、是非とも見てください~。
54話と長いけど・・・最後の最後まで楽しめます。

「ソル薬局の息子たち」が終わって、悲しい~と思っていたら、次に始まるドラマが「怪しい三兄弟」。
これが!!私が好きだった「糟糠の妻クラブ」に出演していたメンバーがいっぱい出てるじゃ~ん。

あ~また今週末からの楽しみが増えました。


[PR]

by chelsea26 | 2010-01-19 22:36 | 韓国ドラマ