Britains Got Talent 2010 その2

Britains Got Talent 2010 の先週末の模様です。

こういうのは、早めに見ておかないと!!

今回見た中で一番感動したのは、こちら。中国雑伎団以上のすばらしさ・・!




こちらのグループ、いいのか悪いのか?わかんないんですけどね(笑)。
ボーカルの人って歌が上手いのか下手なのか?
サイモンのブーが早すぎ(笑)。でも、なぜか段々と観客がノリノリ状態に!



顔からみたイメージとはまた違って素敵な歌声。



この男性・・かなり怪しい雰囲気が漂ってます。




ワンちゃん、何の働きもしなかったんですけど、サイモンの笑顔が意外に可愛かった(爆)。


[PR]

by chelsea26 | 2010-04-27 22:15 | TV

チ・ジニの王宮散歩 in ソウル

韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」で、一躍スターとなったチ・ジニ様が昨年、韓国観光名誉広報大使に任命されたとのことで、とても素敵なサイトが紹介されておりました。


d0148729_21424887.jpg



サイトはこちら → 

何度も見たくなるサイトです。
俳優になる前はカメラマンとして活躍していたチ・ジニ様。
同じ場所を歩いたかと思うと・・何だかうれしぃ~(笑)。


ソウルには五大故宮があるそうですが、「昌徳宮」「景福宮」「徳寿宮」の3つにしか行ったことがありません。イギリスのお城に比べると、豪華さはほとんど感じられないのですけど、ソウルの街中にあるとは思えないほど・・静けさに満ちた、とても落ち着ける場所です。

グルメにエステにショッピングも楽しいけれど、ソウルに行くことがあれば、是非故宮にも訪れてみてください~。

以前、撮影した写真です。

d0148729_21495523.jpg


d0148729_21512451.jpg


d0148729_21514139.jpg


d0148729_2152893.jpg


d0148729_21522364.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-04-27 21:59 | 韓国

初めての体験!ジェルネイル。

まだちょっと風は冷たいのだけど、週末はお天気も良く、気持ちの良い週末となりました。
仕事は相変わらず・・たんまりあるけれど、昨日は一日ゆっくりと過ごしました。

昨日は、久しぶりに妹と二人でお出かけ~。
まず行ったのは、合志市にあるCafe YULALA さん。平日は主婦の皆様でいつもにぎわっているのだそうです。昨日もお昼過ぎに行ったら、すでに満席でしたが、ちょっと外で待っていたらすぐに座ることが出来ました。

d0148729_17214896.jpg


この日はランチを頼みましたが、デザート類、とくにパフェなどはボリュームがあって、種類も多いのだそうです。

こちらは無農薬野菜を使っているそうで、サラダの量もたっぷり!

d0148729_17261393.jpg


店内はそれほど広くはないのですが、窓際に置いてある鉢植えやお店の雰囲気はまさしく女子好み。

d0148729_17274418.jpg


d0148729_1728187.jpg


美味しいコーヒーをいただいて・・・妹におごちそうになりました。ありがとう。

d0148729_17312419.jpg


ランチを食べながら、私の爪がいかに弱いか・・伸ばせばすぐ割れて、ストッキングをやぶくことも度々。。と話していたら、一度ジェルネイルをしてみたら?と妹からのご提案が・・。

妹のお友達、みらすぱちゃんが自宅でジェルネイルをしているので、すぐ連絡をしてもらいました。
すると、3時過ぎなら自宅にいるよ~とのお返事があり、みらすぱちゃんのお宅へおじゃまいたしました。

私の爪って・・本当に弱くて、絶対に伸ばせない爪!なので、子供の頃から深爪状態で、綺麗な手ではございません。。。

しかも、一応マニキュアは持っているけれど、つけるのは1年に数回・・という美意識ゼロの私。アハハ。なんたって、深爪にマニキュアは似合わないのだよ~。という言い訳も書いたりして。

こちらがみらすぱちゃんのご自宅。

アンティークや雑貨のお店もされているので、お家の中は素敵なお品物でいっぱい~です。
ファイアーキングのマグも、多いときには1000個以上も持っていたのだとか!!

d0148729_1743989.jpg


d0148729_17432590.jpg



さてさて、ドキドキしながら、ジェルネイルを始めてもらいました。

写真カタログを見て、気に入ったのがあれば・・・と言われつつ、何たって、初めてなので

「シンプルでお願いします!」

とお願いしたら、「最初は誰でもシンプルで・・と言うんだけど、段々と派手になっていくんですよ~」ですって。

とにかく薄いピンク系でお願いしました。

d0148729_17454091.jpg


小さなストーンもつけてもらって・・・ちょっと華やかなお手手に変身いたしました。
なんだかとっても嬉しい~。女性はいくつになっても・・磨くことを忘れちゃいけませんね。

d0148729_17494368.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-04-25 17:54 | Beauty

陸奥A子「樫の木陰でお昼寝すれば」

先日、押し入れをゴソゴソと捜し物をしていたら、↓の漫画本が出てきました。

d0148729_2345691.jpg


昭和51年9月りぼんのふろくです。昭和51年って・・・1976年。
こりゃ、プチアンティークじゃございませんか?(笑)。

子供の頃、漫画りぼんの発売日が楽しみで・・・おばあちゃんになってもこの漫画本だけは買い続ける・・と心に誓ったはずなのに、いつの間にか買うことを辞めていました。どうしたんでしょ?

お話は、田舎に住むぜんそく持ちで体が弱い女の子と自転車兄弟の爽やかな出会い&初恋のお話です。

陸奥先生の漫画に登場する男の子が爽やかイケメンが多くて・・・当時とっても大好きでした。
現実にはこんなイケメンあまりいませんけどねぇ~。

d0148729_239641.jpg


当時、りぼん派、なかよし派と分かれてましたけど、私は断然りぼん派。

一条ゆかり先生、太刀掛秀子先生、田渕由美子先生・・土田よしこ先生も好きだったな~。
土田よしこ先生の「つる姫じゃ~」が意外に面白かったんです。

あ~懐かしい。当時のことは意外にも覚えているもんだ~。
[PR]

by chelsea26 | 2010-04-23 23:13 | 本・雑誌

Britain's Got Talent 2010

d0148729_22345031.jpg


スーザン・ボイルさんの登場で、世界中で大人気となった番組Britain's Got Talent 2010のオーディションが今月から始まったそうです。

イギリス人って日本の国民の半分くらいなのに、次から次へとものすごい才能を持った人が現れるんですもの。面白いはずです。

日本もくだらないドラマやバラエティをやめて、素人オーディション番組を放送したら・・視聴率もすごいんじゃないでしょうか?

だって、子供の頃見ていた「スター誕生」はマジで面白かったんですもの。

芸能人二世よりも絶対才能がある人がそのへんにいるはずなのに、チャンスがないまま・・普通の暮らしをしている人だっているはず。でも、どこかで花を咲かせたいと思っているかも。

こちらのワンちゃんダンス・・かなり感動いたします。ワンちゃんって訓練すればこんなことも出来ちゃうのね。

すぐ削除されちゃうと思うので、お早めに!



こちらは10歳の女の子。おばあちゃんたちがかなり感動しているな~。



こちらの男性は軟体動物みたいです~。いやぁ、マイケルも真っ青かも?



次はどんな人が出てくるのかしら?楽しみ、楽しみ。
[PR]

by chelsea26 | 2010-04-23 22:47 | TV

お好み焼き~♪

1日は長いようで、1週間はあっという間に終わります。
それにしても、今年の4月はまだまだ肌寒い~。今朝は、事務所でストーブ使いましたよぉ。
真夏が嫌いな私にとっては嬉しいことだけど、雨ばかりの毎日はもう梅雨?って感じもしちゃう。

さてさて、今夜は大好きなお好み焼きを食べに行きました。
お好み焼きといえば、上通りの近くにある「てんてまり」さんの広島焼き、ボンジュールフワットとか一銭焼きが大好きなんですが、こちら日本中に支店がある「道とん堀」さんのお好み焼きもとても美味しいです~。

d0148729_22245420.jpg


注文すると、お店の方が何かに付け、語尾に「ぽんぽこぽん~」というのが可愛らしいです。
はずかしそうに言う若い店員もいれば、楽しそうに言う人もいたりで・・・(笑)。

メニューは、お好み焼きからもんじゃ焼き、サラダに焼き肉に色々あれど・・今回は、キムチ入りの「ソウル」と「オリジナルミックス」を注文いたしました。

トマトとチーズ入りの「トマチー焼き」にもひかれましたが・・。

d0148729_22271810.jpg


ソウルに行きたいけれど・・行けない辛さ・・・をお好み焼きで(笑)。

d0148729_2228164.jpg


早く焼けないか・・と待ち遠しい。

d0148729_22285163.jpg


写真見てたら、また食べたくなった~。

d0148729_22292829.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-04-23 22:33 | お出かけ&グルメ

英国「リーズ城」

d0148729_2059793.jpg


The loveliest castle in the world (世界で最も愛らしいお城)と言われるお城「リーズ城」。
ロンドンから鉄道とバスを利用して1時間ちょっとで行けるのですが、面倒なので、バスツアーに参加しました。行ったのは1996年の6月と2002年の1月の2回です。

リーズ城の公式サイト → 

attractionsの中の Leeds casler in Pictures の中で城内の写真を見ることができます。
ベイリー婦人の青い寝室がとっても素敵でした。


リーズ城は857年にリーズ卿が木造の城として建てたものを1119年石造りのお城に建て替えたそうです。途中、要塞として使われたこともあるそうですが、あのヘンリー8世が王妃のために改築したのだとか。ひょ~ここでもヘンリー8世が関係しているとは。

その後、1926年にイギリス系アメリカの大富豪ベイリー婦人の手に渡り、住居として美しく改装されたのち、ベイリー婦人がなくなったあとは、リーズ城財団により管理されているそうです。

1996年6月にはじめて行ったときは、お天気も良くて、のんびりとお城の周りを散策するには最高でした。

手を伸ばせば、つかまえられそうなイギリスの夏の雲がたまりません。

d0148729_217327.jpg


d0148729_2172052.jpg


d0148729_2173558.jpg


d0148729_217494.jpg


d0148729_218123.jpg


d0148729_218185.jpg


d0148729_2183817.jpg


d0148729_2185231.jpg



こちらは2002年1月のリーズ城。1996年に行ったときと同じお城か?ってほど、ドヨ~ンとしていて、いかにもお化けがでそうな雰囲気。しかも、霧がかなり濃かったのです。

d0148729_21125273.jpg


d0148729_21131119.jpg


d0148729_21132870.jpg


d0148729_2113408.jpg


d0148729_21135485.jpg


d0148729_2114579.jpg


こちらはリーズ城で買った絵はがき。やっぱり旅行に行くときはお天気が良いに超したことはありませんね~。

d0148729_21144668.jpg


d0148729_21164437.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-04-17 21:24 | イギリス

RESTAURANT 「TIGER MAN」

d0148729_19543599.jpg


平日は夜遅くまで残業はしたくないので、週末誰もいない静かな事務所で一人仕事をしていることが多いのですが、今日は、朝起きたときから、なぜだか行く気がしない・・。っていうか、心と体が疲れていたんでしょうね~。9時間爆睡してましたし(苦笑)。

ってことで、お部屋のお掃除したり、のんびりしておりましたが、美味しい物だけは食べたいという食欲に駆られまして・・・(笑)、以前から行ってみたかった、麻生田の「TigerMan」さんへ母とランチへ行ってきました。

d0148729_19584462.jpg


見かけはアメリカンスタイルのお店なので、お食事ももしかしてアメリカンタイプ?って感じなのですが、アメリカンスタイルのフレンチってことで、お気軽に美味しいフランス料理を食べることができます。

まずはサラダ。たくさんの具が入っていて、ドレッシングも超美味し~。
トマトに大根、人参、カリフラワーにレタス、レンコン・・・とにかく具沢山。
母も「このサラダ、とっても美味しい」と満足しておりました。
そんな母に対して「毎日、こんなサラダを作ってね」と心の中でつぶやく悪い娘(オホホ)。

d0148729_2042362.jpg


私は「鶏胸肉の軽いロースト:アボガドのタルタルソース」ランチを頼みました。
アボガドのタルタルソースだなんて、初めての体験でしたけど、鶏肉にマッチしていて美味しかったです~。
パンは、コーンブレッドパンで、ホクホク柔らかくて、これまた美味。

d0148729_2063172.jpg


母が頼んだのは「コチと竹の子のソテー:バルサミコ酢のソース」ランチです。

d0148729_2071783.jpg


最後は、ファイアーキングのマグで飲んだコーヒー。

このコーヒーがまた何とも言えず美味しかったのです。

d0148729_2083271.jpg


あっという間に席も満席となり、店長さんがお一人でやっておられるようでしたけど、お料理もすぐ運ばれてきて、店長さんの笑顔もとても素敵で、また行きたい~と思わせるお店でした。

お腹がいっぱいだったので、デザートは頼まなかったのですが、今度行くときは、腹ぺこ状態で行きたいと思います!
[PR]

by chelsea26 | 2010-04-17 20:17 | お出かけ&グルメ

韓国ドラマ「怪しい三兄弟」

d0148729_1821437.jpg


現在視聴中の韓国ドラマ(ネタバレあり)

「アイリス」
毎回ものすごい迫力シーンでびっくりさせられるんですけど、あとでよく考えると、はて?どうして?どうやって?と突っ込みたくなるシーンが多々あります(笑)。
ハンガリーで北朝鮮要人を射殺する任務に成功したものの、怪我をして、助けを求めるのに、なぜか上司や同僚から命をねらわれてしまうイ・ビョンホン氏演じるキム・ヒョンジュン。
しかし、謎の人物に助けられ、ハンガリーの病院へ入院。気がついたところで、病院を抜け出し・・いつの間にやら日本の秋田へ。。えぇ?どうやってハンガリー出国出来たねん。どうやって、日本に入国出来たねん。日本って、そんなに簡単に入国できますの??
そこに、北朝鮮諜報要員がビョンホン氏を追って日本の秋田へ。って、どうやって、日本に入国できたねん。しかも、大きなライフル銃持って、雪で覆われた山を歩いてますけど(爆)。

と、一人突っ込みながらも楽しく見ております。

「宝石ビビンバ」

とんでもない常識外れの両親を持つ4人のまともな子供たち。
最初、ドタバタホームドラマと思っていたのですが、ここにきてまだ高校生の娘がいる母親がアルツハイマーと診断され、ちょっと悲しいお話になりそうです。
にしても、このドラマもかなり世間が狭い。どこかで誰かと誰かがつながっている。
ソウルの人口1千万以上だというのに、こんなにもつながっているんじゃ、こりゃ、運命!としかいいようがない(笑)。

「熱血商売人」

やはり物を売る人というのは熱意と誠意が大切なんだわ~と思います。良い品物を売ってるお店でも、そこの店員の態度が最悪だったら二度と行かない~って思うし。
なんて言ってたら、イギリスじゃ、行くお店がなくなるな~(笑)。
もちろん、とっても感じの良い店員さんもいるのですよ・・会える確率は少ないけれど。

「エデンの東」

もうすぐ最終回なんですが、なんだか結末が見えてきました~。
それにしても、ドンウクよ、あまりにも性格変わりすぎでしょ~~。お兄さんを信じてあげないさいって。

でも、やっぱり一番悪いのは、シン・テファンとミエだな。関係ない人たちを巻き込むな!!って、言いたいけれど、巻き込まなきゃ、ドラマが始まらないのよねん。

「魔女ユヒ」

パソコンテレビギャオで始まったので見始めました。
面白いのか?よくわかんないのですけど、とりあえず見てみます。主役のハン・ガインさん、本当に可愛らしい。ちなみに、エデンの東のドンウク氏(ヨン・ジョンフン)の奥さんです。

「朱蒙」「風の絵師」
こちらもパソコンテレビで二度目の視聴中。改めて見てみると、おぉ~そうだったのかと色々と気がつくところもあり、楽しめます。

で、週末の土日のお楽しみは「怪しい三兄弟」。

(あらすじ)KBS WORLDより

50代後半の家長 キム・スンギョン<巡査>(パク・インファン扮)はその名の通り警察だ。
警察という職にかなりの誇りを持ち、人生において一番重要な3要素は健康と現金と理想だと考え、息子三人の名前をコンガン(健康)、ヒョンチャル(現金)、イサン(理想)と付けた。
長男コンガン(アン・ネサン扮)への期待が最も大きかったが、仕事や結婚全てにおいて期待外れの結果になってからは失望した。
次男ヒョンチャル(オ・デギュ扮)は、長男の影に隠れて育ったが、今は幅広く事業を手掛けながら地域の有志となり、父の自慢で実質的には長男の役目をする。
三男イサン(イ・ジュンヒョク扮)は、父の期待通り警察大に進学して若くして昇進し、自慢の息子で親の愛情を独り占めするが、警察内での親子の葛藤がある。
最後の警衛進級を目標に必死で勉強していたキム・スンギョンは、予想外に退職することになり、その間君臨していた家庭内での家長の地位からも落ち、夫スンギョンに理解を示さない妻クァジャ(イ・ヒョチュン)からは酷く罵倒され、惨めな晩年を過ごすことになるのだが・・・ 


このドラマの出演者って、「糟糠の妻クラブ」のメンバーがほとんどで、最初見ているときは、かなり混乱しましたが、最近やっと見慣れてきました。




こちらがその三兄弟

d0148729_1827378.jpg


左がコンガン(健康)と名付けられた長男。
親の反対押し切って、駆け落ちしたものの、奥さんに浮気され離婚。しかも無職。
弟の経営するチムジルバンで働かせてもらうものの・・一生懸命働く様子もなく、株でもうけることばかりを考える駄目男。でも、母親からは誰よりも愛される長男。

右がヒョンチャル(現金)と名付けられた次男。
名前のとおり、お金を稼ぐことだけが趣味の男。
よせばいいのに、無理をして事業を広げすぎたため、色々な問題が・・・。

真ん中がイサン(理想)と名付けられた三男。
警察官である父の仕事を受け継いだ、まともな三男。
と思っていたら・・好きになった彼女は、父と昔因縁のあった男の娘。
それにしても、あんな気が強い女性を好きにならなくても・・・と思ったり。

このドラマもかなり世間の狭いドラマでして・・・(笑)。
あの人とこの人が知り合いで・・そのまたその人も知り合いで・・・って感じ。

韓国ドラマって、名前に意味があることが多いようで、韓国語がわかっていたら、また楽しさも倍増なんだろうな~。

長男の再婚相手は、オン・チョンナン(とんでもない)という意味。
まさしくとんでもない嫁で、年齢、子供がいることも、借金がたくさんあることもすべて内緒にして、結婚したのだけど、そろそろばれてくる模様。

次男の嫁は、10年前結婚したときから、家政婦のようにこき使われている可哀想な嫁。
名前はト・ウミ(家政婦の意)。
あとに結婚した長男の嫁から、こきつかわれるのだけど、この間の仕返し編は面白かったな~。
頑張れ、次男の嫁。でも、この方、「糟糠の妻クラブ」同様、後々、旦那に不倫され、ちょっと可哀想になっていくようです。

で、このドラマで一番みたくないひとが、この三人息子の母親チョン・グァジャ(前科者の意)。
まさしく、犯罪者ですよ~。この姑。
しかも、3人息子もいるのに、本当に長男だけを溺愛。
見ているこっちまで、可哀想なほどですよ。次男への態度は・・。
そういえば、「ソル薬局の息子たち」でも、長男だけを心配する母に対して、次男が一度、大爆発したことがありました~。韓国の長男って、そんなに大事なんだろうか。。。
しかも、60歳前だろうに、家事一切何もせず、次男の嫁をこきつかいまくり、可愛い長男の嫁だけを可愛がる、見ていて腹立たしくなる女性です。
でも、長男の嫁の本性がばれたときは・・・恐いな~。

d0148729_18485539.jpg


私のお楽しみ・・だった人はというと、三男の彼女オ・ヨン(主体性がない)の元彼ワン・ジェス(嫌なヤツ)という意味。

d0148729_190354.jpg


検事になるまで苦学生だったのをオ・ヨンに助けられながら5年間つきあったものの、検事になった途端、お金持ちの娘と結婚するために、ぼろ雑巾のようにオ・ヨンを捨てた男。
いやぁ、ひどかったですよね。このワン・ジェス。でも、あれだけ、けちょんけちょんにされながらも、すがっていたオ・ヨンにもびっくりでしたけど。

このワン・ジェス演じたのは、コ・セウォン氏(1977年12月13日生まれ)
嫌な役柄だったため、本当に意地悪そうなお顔立ちしてましたけど、よぉく見るとイケメンじゃございませんか!!
きっと爽やかな青年を演じたら、全く違ったイメージなんだろうな~と思います。

このドラマで使われている音楽もなかなか良いです。OST買おうかな~。











[PR]

by chelsea26 | 2010-04-17 19:44 | 韓国ドラマ

2003年4月のソウル

d0148729_2145624.jpg



韓国好きの方たちにとって必携のガイドブック「CREA」その他諸々韓国のガイドブックを買いました。ソウルの街の移り変わりの早さは尋常ではないので(笑)、半年後にこのガイドブックに掲載されているお店があるかどうか・・・わからないので、早めに行かなきゃいけません(爆)。

それにしても、ロッテワールド免税店の広告の素晴らしいこと。
こんなイケメン男性に迎えられたらどうします?!

d0148729_21475031.jpg


今は、決算報告関係のほかに、大きな仕事をかかえているので、4月5月の旅行はどうしても、どう考えても無理(金曜日休んでの3日間なら行けるかもですけど、3日間は短すぎる~)ってことで、悲しくも・・いえ、楽しく空想旅行プランなんかを考えていたりします。

そういえば、今日、CreamTeaのSetsukoさんが、「14年前の今日、イギリス遊学に旅立ったんですよね~~」と教えてくれて、思い出しました。

ついこの間のことのようで・・14年前。久しぶりの学生生活は、暗記力との闘いで疲れた毎日でしたけど、色々な国の人達と知り合いになれて、本当に楽しい毎日でした。あ~戻りたい。あの頃へ。

7年前の4月といえば、SARSという訳わからない病気で、皆さんが海外旅行を控えていた時期、私はのんきにソウルへ旅行へ行きました。

ちょうどNHKBSで「冬ソナ」が放送し始めた頃で、まだまだ日本人女性観光客が少なかった頃でした。

こちらはソウルの桜。お天気悪くて肌寒かったのですけど、桜は美しかった~。

d0148729_21593245.jpg



こちらはワールドカップ競技場。

d0148729_2232742.jpg



こちらはロッテワールドから見た桜。

d0148729_224593.jpg



ロッテワールドで見かけた不思議なキャラクター。

d0148729_2244273.jpg


ロッテデパート前にあったソウルのキヨスク。タバコ1本から売ってたりしました。
今はどうなんだろう?

d0148729_226390.jpg


たった3日間だったけど、この時もあちこち行ってたんだわ~、私って。
っていうか色々と連れていってくれたお友達に感謝!
もしかして、3日間でも十分楽しめるかも??と思うと・・・やっぱり行きたくなるソウル!
[PR]

by chelsea26 | 2010-04-13 22:12 | 韓国