パク・ヨンハさん、安らかに・・・。

d0148729_2219396.jpg


2003年当時、冬ソナにどっぷりはまっていた頃、保存していたヨンハ氏のお写真。
笑顔がとっても素敵です。

朝から衝撃なニュースが飛び込んできました。

まさか・・まさか・・あのヨンハ氏が自殺しちゃうとは。

2003年初めて見た韓国ドラマ「冬のソナタ」では、ユジン’チェ・ジウ)に何度も裏切られるサンヒョク役を演じておりました。私は、チュンサン、ミニョンよりサンヒョクが好きだったよ~。

華やかに見える韓国芸能界。だけど、所属事務所の問題やネット中傷などで、自殺に追い込まれる芸能人が多いんですよね。

お父様の介護疲れとか信頼していた人に裏切られた・・とかのお話もあるようです。

人には言えない辛いことが重なったのでしょう。
安らかにお眠りください。

韓国ドラマ「オールイン」の主題歌を歌っていたときは当初覆面歌手として、歌っていたんですよね。このドラマも歌も好きでした。





d0148729_2230218.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-06-30 22:33 | 韓国

イギリス映画「クィーン」(The Queen)

d0148729_21134924.jpg


2006年のイギリス映画。

あらすじ(ウィキペディアより)

1997年5月、総選挙で労働党が勝利し、トニー・ブレアが首相に就任する。首相就任の承認を得るため、エリザベス2世のもとにブレア夫妻が謁見に訪れるが、憲法や伝統の大改革を主張してきたブレアと、リベラルなシェリー夫人のぞんざいな態度に、エリザベス2世は不安や不快の念を隠すことが出来なかった。

その年の8月31日、ダイアナ元皇太子妃がパリで事故死する。折しもバルモラル城で休養中であったエリザベス2世は、既に王室を去った人間とダイアナを見なしており、これは国事ではなくプライベートな出来事であるとして何のコメントも発表せず、母を亡くした孫をマスコミや国民の狂騒から守るためにも王太后や夫のエディンバラ公と共に、ロンドンに戻ることなく休養先に留まり続ける。一方、ダイアナの人気に着目したキャンベル補佐官の狙いにより、ブレアはダイアナを「国民のプリンセス」としてその死を悼むコメントを出し、国民の心をつかむ。また、ダイアナの遺体を引き取りにパリに飛んだチャールズ皇太子は、パリでダイアナがいかに敬愛されているかを目の当たりにし、エリザベス2世の態度に疑問を抱き、ブレアに接近する。

エリザベス2世のかたくなな態度にイギリス国民の不満は高まり、王制廃止を要求する声まであがるようになる。王室と国民の間を橋渡ししようとするブレアはエリザベス2世にロンドンに帰還し、ダイアナの死を悼むコメントを発表するよう執拗に求める。ついに、エリザベス2世は世論を鑑み、ロンドンに帰還するが、エリザベス2世の崇高な態度は国民、そして王室に対して冷ややかだったブレアの心をも打つ。

2ヵ月後、国政の報告のためにブレアはエリザベス2世のもとに再び参内するが、両者のわだかまりはすっかり消えており、宮殿の庭には談笑しながら散歩する2人の姿があった。





前から見たいと思っていたイギリス映画「クィーン」がスカパー!で放送されるとあって、楽しみにしておりました。
イギリスが舞台の映画となれば、ジャンルを問わずあれこれ見ていたのに、最近はすっかりご無沙汰気味・・・。
それにしても、1時間半ちょっとの映画・・・最初から最後まで、ヘレン・ミレンさんの演技力にすっかり虜になってしまいました。
エリザベス女王ほかその他の出演者たちも、どことなく似ている方たちを出演させたのでしょうけど、ヘレンさんの演じるエリザベス女王はまさしく女王様そのもの!
といっても、ご本人を知っているわけではないのですが、いつもテレビで見るお姿や歩き方、話し方がとても似ているではないですか!さすがベテラン女優さんです。

映画の内容は、ダイアナ妃の実際の映像も交えながら進んでいきます。
1997年8月31日、パリでの交通事故でダイアナさんが重体・・という速報を見たときは「怪我だけでよかったね~」と思っていたのもつかの間、「死亡が確認されました」との速報を見たときは「まさか!!!」という思いでいっぱいでした。
これから先、やっと王室の束縛から逃れ、自分の幸せをつかもうとしていた矢先のこの訃報にただただ呆然としておりました。あれから13年・・・。

イギリスはもちろん世界中に流れた大きなニューは、それから毎日、イギリスからのダイアナ妃死亡に関するニュース、特集番組が放送されました。
離婚したとはいえ、未来の国王の母に対する仕打ちはあまりにもひどいではないのか・・というイギリス国民の感情が高まっている最中・・・王室内でこのような出来事が起こっていたとは・・・。
そりゃ、エリザベス女王様にとっては、すでに出て行った嫁であり、王室とは何の関係もない。チャールズが遺体を引き取りに専用ジェットで行くといえば「税金の無駄遣いと言われるわ」だのエリザベス女王の夫にいたっては「彼女は死んでも生きていてもやっかいだ!」と散々な悪口。
まぁ、映画なので、本当に言ったかどうかは知りませんが。
でも、あのジー様なら、言いそうだな~。なんたって、一言多いというか口が悪いで有名ですからね。

イギリス各地、全世界では大騒ぎだったというのに、王室ご一家は、スコットランドのバルモラル城でご休養中。いくら何でも、すぐにロンドンにお戻りになるかと思えば、子供たちがマスコミのターゲットになるのは可哀想とか何とか言って、「鹿狩り」するって???

1997年、労働党のブレア首相が就任、ダイアナ妃に対するイギリス国民の感情を何度もエリザベス女王に伝えるけれど、女王としてはこれまでの慣習、伝統にならって、行動してきた。私情などは一切表に出さず・・・。そうすることが国民に愛されるのだと信じていたのでしょう。
でも、マスコミに扇動された国民は、「王室は廃止するべきだ」の意見まで飛び出す始末。
労働党ということで、最初は英国王室を小馬鹿にしていた感も見えたブレア首相ではあったけど、エリザベス女王と謁見、電話で話していくうちに、女王の偉大さを段々と認識しはじめ、国民と女王の感情のギャップを取り持つ仲裁役のようになり・・・。

ここで、もし、当時の首相が保守党だったら、一体、この時のダイアナさんの葬儀はどうなっていたのでしょう?
女王さまのいうとおり、「王室とダイアナは関係ない!」ってことで、葬儀もなかったのかしら?

実際は、国葬に準じた国民葬となりましたが、果たして?

そういえば、この時もあのジー様は「葬儀にくるのは芸能人かゲイだけだ」とのたまっておりました(苦笑)。

この映画を見て、びっくりしたので、女王様自ら車の運転をなさっていたこと。
まぁ、広い領地内での事だからなんでしょうけど、警護の人もつけず、運転することもあるんだな~とびっくり。
それ以上に、現在の王室一家の方たちを映画にしちゃうってことも日本では考えられないこと!
主演のヘレン・ミレンさんは、アカデミー賞の主演女優賞を受賞され、エリザベス女王、当時のブレア首相も祝福したとのこと。ってことは、この映画、女王様も見ちゃったんですね。
映画なので全部が真実というわけではないのでしょうけど、イギリス王室とそれに関わる人たちの姿を垣間見ることができた素敵な作品でした。





当時、そういえば、このCDも買っちゃったんです。

d0148729_21212182.jpg


ダイアナ妃が好きだったというこの賛美歌・・私も大好きです。



故ダイアナ妃が住まわれていたケンジントン宮殿

d0148729_2125319.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-06-27 21:30 | 映画

Excited puppy plays with baby

このワンちゃん、赤ちゃんの笑い声がツボ!だったんでしょうか??037.gif

とっても癒されるビデオなのでした。



[PR]

by chelsea26 | 2010-06-27 21:10 | 動画

嬉しい贈り物♪

d0148729_22522641.jpg



ちょっと前にこのブログで紹介した、イギリスの紅茶ClipperTea

素敵~素敵~と思っていたら、何と我が家へやってまいりました053.gif

というのも、リンクしていただいているキャスリーンマリーさんからのお土産でございます~。

イギリス&フランスへ旅行へ行ってらっしゃったそうで、楽しいお話&美しいお写真がブログで紹介されています。

まさか、まさか・・パソコン上で眺めていた紅茶をいただけるとは!!

我が家でもジィ~と眺めております(笑)。
この箱に書かれている文字が手書き風で素敵です。

d0148729_2352027.jpg



イギリスにも行きたい、行きたいと思いつつ・・韓国に浮気?している私ですが、近いうちには、是非とも渡英したいです。

そして、包み紙が超素敵すぎるフランスのチョコレートもいただきました。

d0148729_231774.jpg


たまりませんね~。このデザイン。絶対に捨てられません!

フランス・・やっぱり一度は行ってみたいな~。

1ヶ月お休みがあれば、ヨーロッパ色々まわれるのにな~。

といいながら、1ヶ月あったら、きっとイギリス周遊の旅を選んでいるような気もします(笑)。

仕事に追い詰められている私に、イギリスとフランスの空気を運んでくれたキャスリーンマリーさん、本当にありがとうございました!
[PR]

by chelsea26 | 2010-06-23 23:12 | イギリス

素敵なハンドメイドカード。

d0148729_22221881.jpg



イギリス在住デザイナーelena deshmukhさんの素敵なハンドメイドカード。
Kenzoやモスキーノなどのテキスタイル事務所で働いていたそうです。

こんな素敵なカードをもらったら、とってもハッピーな気分になりますね~。


サイトはこちら → 
[PR]

by chelsea26 | 2010-06-23 22:30 | web site

韓国特集~!

d0148729_15144778.jpg



先日、CreamTeaのSetsukoさんから、

「今度の雑誌an・anは韓国特集だそうですよ~」と教えていただいので、早速ゲットしてきました。

ガル坊ちゃん、ヒョンビンもチラッと登場してましたよん。

見れば見るほど行きたくなる韓国!!(イギリスほど遠い国ではないのだから、すぐにでも行けるはずなんですけどね~)。

それにしても、やっぱり90年代に初めて行ったソウル、2003年に久しぶりに行ったソウルとは、雲泥の差が感じられます~。

急激にオシャレな街に変身しつづけております。

an・anもクレアに負けじと・・街で見かけたイケメンお兄ちゃんの写真がたくさん掲載されておりました。
それにしても、皆さん、身長180センチ以上、お金持ちや芸能人が多く住む狎鴎亭あたりで見かけるイケメンさんたちは、ほとんどがモデルとか俳優さんの卵。
カフェにお勤めの方たちも、顔で選ばれているんじゃ?って気も・・。

が、ミーハーな私は、どうしても、お食事や買い物よりもロケ地スポットに行きたくって仕方ない016.gif

先日ネットで見た記事でも、イギリスに観光に来る人は、映画やドラマのロケ地を巡る人が多いと書いてありました。やっぱり、思い入れのある映画やドラマのロケ地は、行きたくなる人が多いんですね~。日本も観光資源を真剣に考えるなら、この辺りを十分に活用するべきだわ~。

また近いうちに韓国ドラマロケ地に行きたいな~。
と、韓国ガイドブックを眺める日々でございます053.gif

こちらは、以前、韓国のお友達にいただいたもの。

名刺入れなんですが、とっても美しくって、未だに観賞用。

d0148729_15503874.jpg



こちらは、電気スタンド。韓国チックなところがお気に入り。

d0148729_15294722.jpg



こちらは自分で買ったお土産用。チープだけど、ラブリーなところが気に入ってます。

d0148729_15342337.jpg


d0148729_15344638.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-06-20 15:51 | 韓国

Honda The Power of Dreams

d0148729_1575651.jpg


Hondaの創業者、本田宗一郎氏の自伝のようなアニメーション。
なぜにHondaが世界的な大企業になっていったのか。

戦前、戦後と厳しい時代を生き抜いてきた人たちからは、本当にものすごく大きなパワーが感じられます。

こういう人に日本の社長(総理大臣)になってもらいたいものです。
苦労は知らない方がいいけれど、世の中のことを何も知らないおぼっちゃんに、日本の舵取りはしてほしくない~。



Honda The Power of Dreams  → 
[PR]

by chelsea26 | 2010-06-20 15:11 | animation&short film

paper stop motion

1985年にファミコンゲーム「スーパーマリオブラザーズ」が流行ったときは、私も夜中までピコピコしておりました。

が・・運動神経が鈍い私は、最後までたどりつくことなく(苦笑)。

最後のシーンはいとこが見せてくれました。あれは感動でした!

それにしても、このストップ・モーション、よく出来てます。懐かしかった~037.gif



[PR]

by chelsea26 | 2010-06-20 14:55 | 動画

ふと思い出した昭和ドラマのオープニング曲

このドラマ・・大好きだったんですよ。
詳しい内容はすっかり忘れちゃったんですけどね。

1979年放送だったそうです。
この音楽、当時の風景を見ると・・すっかり昔のことを思い出します。
が、ほんと、ここ最近の事はすっかり忘れてしまいます008.gif

この動画に関しては、すかさず削除されちゃうようなので、詳しい事を書くのは控えさせていただきます~。ミアネ~。


オープニング曲 → 
[PR]

by chelsea26 | 2010-06-14 21:26 | 昭和

海外CM

これ、全くパンのCMとは思えないってところが面白い~。




こちらはお菓子のCMとは思えないほど、芸術的な美しさ。




Jamie Oliverの作った料理とやらを一度食べてみたい。それにしても美しい景色!
ソーセージ焦がしすぎじゃないですか??イギリス人って、いつも真っ黒なソーセージを食べているような気が・・・(笑)。




さすがAdidas。超有名人が多数出演している・・・といっても、私にはベッカムしかわからない。




リプトン紅茶のCM。日本をイメージしているらしいが、何やらちょっと違和感が・・。これに出演しているアジア人は、絶対日本人じゃないわね。。。


[PR]

by chelsea26 | 2010-06-14 21:14 | 海外CM