<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

韓国旅行その11 「ドリームマートでお買い物」

d0148729_21151354.jpg



昨年の夏は、ホテルに着いた後、すぐにソウル駅横のロッテマートに出かけたのだけど、日頃買い物慣れしていない私にとって、あまりにも巨大なスーパーマーケットで、品物を探すのに右往左往・・。

ってことで、今回は、世宗ホテル裏にあった「ドリームマート」でお買い物をしました。このお店には、日本人の店員さんもいらっしゃるし、品名にはちゃんと日本語が書いてあったり、説明も書いてありました。韓国海苔もたくさんの種類があって、毎回悩むところですが、味見もさせていただけます。

ロッテマートほどの品物はさすがにありませんが、日本人好みのものなら、ほぼ揃えてあるので、大変助かりました。

今回、初めて、韓国海苔のふりかけタイプを買ってみました。これ、ご飯にのせて食べると、どれだけでも食べちゃいます~~。

d0148729_21222828.jpg


韓国伝統茶は色々あって悩むところですが、今回は「ざくろ茶」を買ってみました。
甘酸っぱくて・・とっても美味しいです。

d0148729_21245354.jpg



そして、やっぱりこれは何度食べても美味しい~Market O のリアルブラウニー!

d0148729_21254025.jpg



このえびせんを食べたら、普通の味のえびせんが物足りなく感じます。えびせん辛口版!やめられない、とまらない。

d0148729_21265034.jpg



姪っ子の友達などへのお土産もたくさんあったので、一緒にEMSで送ってもらいました。
お隣のドリームコスメさんで買ったコスメも一緒に送っていただけますよ~。

今回、Market O を買ったら、お店の方が「2PMのポスターもあげますよ!」と言われ・・内心、ウキウキ。

かっちょいい~。

d0148729_21312051.jpg



好きといっても、まだ(いつものごとく)メンバーの名前は全くわかってません。

で・・Market O のCM やってるってことは・・・!!

探してみました。ウフフ。


[PR]

by chelsea26 | 2010-08-30 21:42 | 韓国旅行 2010年7月

Paris

Parisの街並みをTilt Shift で撮影した映像。街並みはもちろん素敵だけど、BGMで流れているEdith
Piaff の曲が素敵すぎ~~。





パリジャン、パリジェンヌといえば、勝手な思いこみで、みんなモデルのようなオシャレな人ばかりって想像しちゃうけど、いたって普通の人もいるのが当たり前・・なんですよね。

でも、やっぱり、この街を歩いているだけでも、みんな素敵に見えちゃうわ。


[PR]

by chelsea26 | 2010-08-29 19:04 | 動画

韓国旅行その10 「仁寺洞その2」

d0148729_17112942.jpg


仁寺洞はアートの街。こういう絵をみると、なんだかホッとします。

d0148729_1785362.jpg


仁寺洞にある有名なショッピングモール「サムジギル」。螺旋状にグルグル歩いていくと、いつのまにか上の階へ行けます。約70店舗のお店があるそうで、ユニークなお店がたくさん入ってます。
でも、昨年ちょっと気になっていたお店がなくなっていたのは残念。

d0148729_1711956.jpg


ソウルナビの記事 → 

このお面・・ちびまる子ちゃんの友蔵じーちゃんみたい。いや、他の人だったか??

d0148729_1716145.jpg



南大門あたりではよく見かける、お盆を頭に乗せて出前などを配達するおばちゃん。
韓国のおばちゃん(アジュンマ)は、本当にたくましい~。

d0148729_17171816.jpg



なんとも表情が愛くるしいお人形

d0148729_17203556.jpg



スタコラサッサと歩く姪っ子1号なんですが、自分の入りたいお店にはサッサと入ります。

って、入ったのが、ゲーセン!
韓国に来てまで、「太鼓の達人」しなくてもよろしいでしょうに~~!!

d0148729_17221424.jpg


でも、こちらのゲーセンの料金、とっても安いのですよ。「太鼓の達人」って日本では、お一人300円だったと思うのですが、こちらの料金、お一人500ウォン(35円)でした。しかも、日本語そのままだし。姪っ子の前にやっていた韓国の若者も、日本の音楽をよく知ってるみたいで、上手にたたいておりました。


今年、仁寺洞を歩いていてびっくりしたのが、コスメショップがかなり進出していたこと!
明洞のように派手な客引きはないので、こちらの方がゆっくりお買い物できるかも。


d0148729_1728742.jpg



d0148729_17282867.jpg



ここらで、ゆっくり韓国伝統茶でも飲みたかったけど、高校生はそれよりもジュースやアイスを好むので・・・仕方なく、Red Mango に入りました。

いや・・いいんです。私もヨーグルトアイス好きですから・・・001.gif

ソウルナビの記事 → 

トッピングは自分の好みで選べます。暑い中、歩いてきたので、本当に美味しかったです。

d0148729_1732759.jpg


d0148729_17365664.jpg


あっという間に、仁寺洞を歩き終わりました。鍾路タワーを見ながら、タクシーでホテルに一度戻ります。

d0148729_1735838.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-08-29 18:25 | 韓国旅行 2010年7月

And Then There Was Salsa

d0148729_23513343.jpg


このCMすごいです!
飛び出す絵本・・じゃなく、飛び出すCMなんです。

こんなCMが、今から普通に作られていくのでしょうね~~。



And Then There Was Salsa → 
[PR]

by chelsea26 | 2010-08-28 23:55 | 海外CM

韓国旅行その9 「仁寺洞その1」

d0148729_22484524.jpg


ロンドンのポートベロー(アンティーク通り)とまではいかないけれど、韓国の伝統家具、陶磁器、骨董、雑貨などのお店、そして伝統茶屋、民俗酒場、はたまた最新アートなどがたくさんあって、のんびり歩くだけでも楽しい場所、仁寺洞(インサドン)。

ここは、ソウルへ来るたびに訪れる場所になってます。

通りの入り口にはこんな方たちがお出迎え。

d0148729_22581321.jpg


ぴょん吉さんもお出迎え。

d0148729_22584379.jpg


右に左に気になるお店がたくさんあるので、本当にゆっくりと見て回りたいのに・・・ここに、こういうお店に全く興味のない女子高生が一人・・・007.gif

スタコラサッサ・・・と歩いていきます。明洞や東大門では、「もう行くわよ~」と行っても、あっちこっちへ私を引っ張り回すのに・・私が行きたいお店には目もくれず・・(苦笑)。

ってことで、ほとんどお店に入らず・・写真だけとなりました。エ~~ン。

d0148729_2333645.jpg



d0148729_234577.jpg



ハングル文字をまだ読めない頃は、全部同じに見えたけど・・・○とか×とか△の文字なんだ!って思いこんでました(△はありませんが・・)。
今となっては、本当に可愛らしい文字だな~~と思います。

d0148729_2361759.jpg



この文字は「ヤク」と読みます。このお店は「薬局」。薬は韓国語で「ヤク」なんです。
この時、のんきに写真を写してましたが、翌日まさか「薬局」にお世話になるとは・・(トホホ)。

d0148729_2382616.jpg


メインストリートの仁寺洞ギルから路地に入ると、これまたレトロなお店や伝統的な韓定食を食べることができるお店がたくさんあります。

d0148729_23125830.jpg



韓国ドラマ「風の絵師」に嵌っていたので、こういう絵画も気になります。

d0148729_23135014.jpg



d0148729_23141148.jpg


私が仁寺洞という場所に興味を持ったのは、2002年に放送された日韓共同ドラマ「フレンズ」でした。ウォンビンと深田恭子主演。まだ「冬のソナタ」が放送される1年前です。

韓国映画は見たことあったけど、韓国人の俳優などが出演するドラマというものを初めて見たのはこれが最初でした。その頃、まだウォンビンすら知らず・・最初見たとき、まぁ、なんと格好いい若者!と思いながら見てました。そのほか、出演していた俳優さん、女優さんは、今思えば、すごい人達が出演していたんですよね~。ウォンビンの親友には、イ・ドンゴン氏。その妹は、朱蒙に出ていたハン・ヘジンさん。脇役の人も今ではよくテレビでお見かけする方ばかり。

フレンズ「あらすじ」(ウィキペディアより)

OLの浅井智子は、同僚の山岸裕子と香港へ旅行へ行くが、裕子の用事で智子だけが取り残される。そこで智子はひったくりにあってしまい、犯人と勘違いした韓国人のキム・ジフンに出会う。出会いは最悪だったが、ジフンの趣味であるという映画撮影に協力することになり、次第に仲が良くなっていく。


韓国の男性には徴兵制度があるとは知っていたけれど、実際、このドラマで軍隊の様子が放送され、また韓国の年配の方たちの日本人に対する思いなどを知って、段々と韓国という国に興味を持ちました。

ドラマの中で、国籍の違いなどから一度は別れた二人でしたけど、深田恭子演じる智子が、韓国語を勉強して、ソウルで観光ガイドとして働くことになり、偶然、ウォンビン演じるジフンと出会うのが仁寺洞だったんです。

ウォンビンが「ともこ~~」と呼ぶ日本語が可愛かったわ~~。

そして、何よりこのドラマの主題歌がとっても素敵で、すぐにOSTを買いました。







ジフンが軍隊に入ったと知って、韓国まで会いに行った智子。




仁寺洞で偶然会った二人




ラストシーンは不覚にも泣いてしまったな~。涙腺弱くなりました。




仁寺洞・・続きます~。
[PR]

by chelsea26 | 2010-08-28 23:45 | 韓国旅行 2010年7月

1960年代のロンドンマーケット。

1960年代のロンドンのマーケットの様子が撮影された動画です。
なんだか、まだ掘っ立て小屋みたいな所もありますが、売られている物はお宝ザクザク~って感じです。あ~この時代のマーケットも面白かったんだろうな~~。
ドラえもんのタイムマシンで行ってみたい~045.gif



[PR]

by chelsea26 | 2010-08-25 21:19 | イギリス

韓国旅行その8 「韓国コスメ:Tears」

d0148729_20233893.jpg



明洞のユニクロ近くにあるクォン・サンウ氏プロデュースのコスメショップ「Tears」に行きました。私は今回も、コスメはハンスキンとDr.Jartだけでいいかな~と思っていたのですが、母へのお土産のために、ちょっと寄ってみました。

店員さんは日本語が話せる方が色々と説明してくれましたが、どこかのコスメショップと違って、押し売りするような感じでもなくて、ゆっくりとお買い物ができました。

今回買ったのは、シワ改善クリーム「Phyto-Red Lifter Volume Cream」45,000ウォン。
ちょっと高麗人参系の匂いがするので、私は苦手なんですが。。。
母は、まだ別の美容クリームを使ってるってことで、まだ未使用なんですが、使い始めたら、感想を聞いてみます~。

d0148729_20323873.jpg



こちらは、美白効果のあるクリームと説明されて、思わず自分用に買ってしまいました。
「More White Invita Cream」22,500ウォン。涙型の容器が可愛いです。
ちょっと独特の匂いがありますが・・・さほど気にはなりません。これは、もうちょっと涼しくなったら使ってみます。

d0148729_2035141.jpg


こちらは、クォン・サンウ氏ファンなら絶対ほしいであろう・・BBクリーム。21,900ウォン。
これは友人へのお土産用。中の容器もクォン・サンウ氏の顔が!はてさて、効果はいかほど??


d0148729_20385810.jpg



こちらは、フェイスマスク。キャビアとコラーゲンを買ってみました。10枚入りで各25,000ウォン。両方使ってみましたが、保湿力もあって、なかなかの優れものだと思います。

d0148729_20411698.jpg



おまけでいただいた化粧水と乳液。この間の長崎旅行で使ってみたのですが、最初、ちょっとベタベタするのかな~と思っていたら、すぐにしっとりしました。短期間の旅行にはこんなおまけが超嬉しい~。夏の間はジェルタイプがいいけれど、寒くなったら、クリームタイプがいいのかも。これは次回の旅行で買ってきたいと思います。

d0148729_20471483.jpg


こちらもおまけでいただいたコスメポーチ。

d0148729_20493363.jpg


紙袋もコットンもクォン・サンウ氏~。こういうものでも、母は結構喜んでおりました。

d0148729_20502622.jpg



ポスターまでいただいて・・すでに母の部屋に飾られております037.gif

d0148729_20511123.jpg



あとで知ったのですが、こちらのショップの2Fにも、Tea’us カフェがあるのだそうです。
[PR]

by chelsea26 | 2010-08-25 21:04 | 韓国旅行 2010年7月

長崎へ行ってきた その2

d0148729_19222817.jpg


長崎駅近くの駐車場に車を置いた後、向かったのは長崎駅。
あっちもこっちも福山雅治さんポスターで溢れかえっておりました。
そして、あちらこちらでデジカメ、携帯撮影している女性軍。の中に私も・・001.gif

d0148729_19241894.jpg


やっぱり、観光地として人を呼び寄せるには、ディズニーランドのような娯楽施設も重要だけど、ドラマや映画のロケ地として売り出すことは、とっても効果があるのでは・・と思います。

d0148729_19255843.jpg


長崎駅に行ったのは、これらのポスターを見るためじゃなく・・路面電車の一日乗車券を駅構内にある観光案内所に買いにいくためでした。一日乗り放題500円です。小学生は250円。

d0148729_19332192.jpg


熊本にも路面電車はあるけれど、家にも職場にも関係ないところを走っているので、ほとんど乗ったことはありません。
長崎の路面電車は、長崎市内をほとんどカバーしているほどの路線があって、しかも料金は120円均一。熊本は150円均一です。

d0148729_19385263.jpg


さて、この後向かった先は、グラバー園。電車の大浦天主堂下で降りると、大浦天主堂からグラバー園に向かって上っていかなければいけないので、その先の石橋という駅からグラバースカイロードという動くエレベーターに乗って、第2ゲートから観光する方が楽だと思います。こちらだと、グラバー園から大浦天主堂へ下っていくコースになります。

d0148729_19391554.jpg


グラバー園第2ゲート近くから眺めた長崎市内

d0148729_19412060.jpg


グラバー園がかなりの高台にあるのがわかりますでしょ~。エレベーターでここまで来られたからよかったものの・・それでも、かなりの暑さで、みんなヘトヘトです(苦笑)。

d0148729_2075212.jpg


それでは、グラバー園に入園します~。

d0148729_20165045.jpg


1859年の開国後、かって長崎の外国人居留地には800棟あまりの西洋人の住む家や教会などがあったそうです。今では40棟あまりが残っているのだとか。グラバー園内には、グラバー邸だけでなく、イギリス商人の住居が残っています。(旧ウォーカー住宅、旧オルト住宅、旧リンガー住宅)。

おぉ~ここは、まさしく日本の中のイギリスを感じられる場所!!

グラバー園からいただいた資料によると、

ロバート・ネール・ウォーカー氏:イングランド出身。我が国の海運業界の近代化と清涼飲料のパイオニアとして紹介されています。キリンビールの前身となったジャパン・ブルワリ・カンパニーを創立されたそうです。

フレデリック・リンガー氏:イングランド出身。生涯にわたって対外貿易に従事。明治の長崎の経済界に君臨と紹介されています。1898年に建設した「ナガサキ・ホテル」はアジアの一流ホテルだったそうです。

ウィリアム・オルト氏:イングランド出身。貿易で我が国の緑茶を世界に宣伝と紹介されています。龍馬伝にも登場している女傑「大浦慶」さんと提携して、製茶業で巨額の利益を得たそうです。

この方たちがいなかったら、日本の近代化はとても遅れたのではないでしょうか。

d0148729_19565542.jpg


こちらは旧三菱第2ドックハウスです。明治24年建造。

d0148729_19582661.jpg


d0148729_19585965.jpg


d0148729_19592137.jpg


第2ドックハウス前の展望台から見た眺め。

d0148729_205413.jpg


若い外国人青年も一生懸命写真撮影しておりました。このTシャツが似合うのは、やっぱり外国人観光客のみ・・ですよね037.gif

d0148729_201470.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-08-24 20:18 | 長崎旅行 2010年8月

長崎へ行ってきた その1

d0148729_1963078.jpg



土曜日から1泊2日で長崎市へ行ってきました。
妹一家が夏休み旅行で、長崎へ行くっていうので、便乗して連れていってもらいました。
ありがとう~~。

1泊2日といえども、姪っ子1号の都合で、2日目はホテルで朝食を食べた後、すぐ帰らなければいけなかったので、実質1日の滞在でした。

今、話題は何と言っても「龍馬伝」。あっ、でも、妹一家誰一人として、このドラマを見ていません(爆)。私一人だけが浮かれていたような気が・・・043.gif

それにしても、暑かった・・。滝のように流れ出る汗とはこのことか!ってほど、汗かきました。
暑い→ジュースや水を飲む→汗をかく の悪循環でしたけど、水分取らなきゃ、熱中症にもなりかねないほどの暑さでした。

しかも、長崎といえば坂の街。なんだ坂、こんな坂・・なんて悠長に言いながら。。なんてことは出来ません。

長崎といえば、熊本のお隣の県。だけど、私が長崎を訪れたことがあるのは、3回だけ。
一度目は小学校の修学旅行。2度目は十代に従兄弟と旅行。3度目は20代の時に、研修旅行で行ったきり・・で、ほとんど、記憶にございません(爆)。お隣の県といえども、高速道路で行くと、福岡県、佐賀県を通って、熊本市から2時間半~3時間かかります。
日帰りでいけないことはないけれど、やっぱりゆっくり観光するには1泊2日が必要かな~。

長崎へ旅行へ行くと言ったら、長崎にすむIオンニ(お姉様)が、たくさんの資料を送ってくれました。コマッスムニダ~。

d0148729_19234958.jpg



長崎の街は、もう福山雅治さんのポスターが指名手配人のように、あっちこっちに貼られていて、ものすご~~く、盛り上がっていました。

学生時代、明治維新前後には全く興味がなく、「尊皇攘夷」「大政奉還」とか言葉を知っていても、意味もよくわからず・・坂本龍馬さんのことも、果たして何をした人?ぐらいの認識で、恥ずかしいくらいの知識しかなかったのですが、この時代の日本!とても元気があって面白いです。

さて、今日の龍馬伝では、近藤長次郎さんが可哀想な運命をたどるようですね。
私も当時、長崎に住んでいたら、英国留学に憧れていたかもしれないな~。長次郎さんは、異国の人を目にし、お話もして、グラバー邸では、西洋の家具や調度品も見て、異国への憧れがとってもあったんだと思うのですよね。

長次郎さんの写真。とても良い顔してますね。

d0148729_1927321.jpg



そういえば、当時、国禁をおかしてでも、英国留学をしていた長州藩、薩摩藩の人達がいたんですよね。しかも、帰国してからは、日本のために、ものすごく尽力されてます。

今、一番観たい映画はこれです。 → 長州ファイブ


[PR]

by chelsea26 | 2010-08-22 19:35 | 長崎旅行 2010年8月

The PEN Story

d0148729_21352984.jpg



オリンパスPenの50周年を記念して製作された動画だそうです。

1人の少年が、青年になり、大人になり、女性と出会い結婚して・・・の人生が描かれているストップモーションアニメーション。

説明文を読むと、以前、このブログでも紹介したオオカミとブタの手法をまねて製作したようですね~。

見ているだけで、ほのぼの~とする写真の連続なんです。

写真って、同じものを撮影しても、人によって、全く違うから不思議ですよね。これもやっぱりお金で買えないセンスがあるか、ないか・・にも大きな違いがありますが。。





こちらの動画も面白いです。


[PR]

by chelsea26 | 2010-08-20 21:48 | animation&short film