Back to the Future

d0148729_2122627.jpg


今朝の「めざましテレビ」で、久しぶり~に、アメリカ映画「Back to the Future」の主演だったマイケル・J・フォックスを見ました。

1985年にパート1が上映されて、90年のパート3までありましたが、私が好きなのは、やっぱり最初のパート1!

現実にもいそうな科学者、ドクを演じたクリストファー・ロイド。当時、じーちゃんだと思っていたけれど、今の姿もあまり変わってないってことは???

d0148729_21172811.jpg


マーティのお母さん役ローレンを演じたリー・トンプソン。30年前の当時高校生だった彼女が、将来息子になるマーティに一目惚れしたのは面白かった~。

d0148729_21195196.jpg







俳優業も順調だったマイケル君なのだけど、90年頃からパーキンソン病を発症。98年に病気を公表したニュースを見たときはびっくりしました。その後、かなり病気が悪化していたようで、何かのインタビューでは、身体の震えが止まらない様子が放送されていました。

でも、今年、あの映画から25周年ということで、ブルーレイの発売やら、何かとまたメディアに元気な姿で登場したようで、とっても嬉しかったです。

しかも、アメリカのテレビ局で放送された特番のCMに、彼のこんな姿が!!
現在49歳の彼の姿です。最後にちょこっと顔が出てくるだけですが、若い!!



そして、これが25年前の彼。全く同じ映像です。



タイムマシンのデロリアンがかっこよかった~。昔はCGなんてなくても、これだけ面白い映画があったんですよね~。

Back to the Future Tribute - Spike Awards 2010



この映画の主題歌も当時はやりましたね~。懐かしい!




マーティも素敵だったけど、何気に好きだったのがマーティの父親役ジョージを演じたクリスピン・グローバー。気弱そうな彼だったけど、50年代ファッションがよく似合ってました。

d0148729_2125424.jpg


d0148729_21265376.jpg


ウィキペディアによると、現在の彼は、ハリウッドきっての変人!として有名なんだとか037.gif

そういえば、かなり前に、彼が出演した映画のMVを見たとき・・ギョッ!といたしました。

家でネズミを飼い始めた青年、ウィラード。ある日、会社にそのネズミを連れていったところ、上司に殺されてしまったことで、ネズミを使って復讐を企てるっていう内容の映画だそうです。

かなり気持ち悪いので、見たくない方はご遠慮した方がよさそうです。



歌にしろ、映画、ドラマ・・・80年代までは日本も外国も元気があったな~と思います。
[PR]

by chelsea26 | 2010-10-27 21:46 | 映画

FT island

d0148729_22281191.jpg


2007年デビューの5人組バンド。当時、16~18歳というから高校生バンドだったんですね~。

ここ最近、韓国の音楽番組を見るのも楽しみなんですが、若者グループといえば、ダンスグループが圧倒的に多いのだけど、バンドという形で活動しているのは、ちょっと珍しい~。

しかも、ロック系のような歌謡曲って感じで、私のような年代でも懐かしさを感じさせるメロディ。
そしてボーカルの声が、なんとなくミスチルの桜井さんのようであり、ゆずの北川君のようであり。

先日、韓国のインターネットラジオを聞いていたら、日本語が流れ出したので、「あれ、何で?」と思っていたら、FTisland が日本で発売していた曲だったんです。発音は全く日本人のようで、本当に上手い!

色々聴いてみたら、かなり好みの曲がたくさん!!
これからも頑張ってほしいです。







先月、韓国でとても流行っていた「愛、愛、愛」












[PR]

by chelsea26 | 2010-10-26 22:53 | K-POP

横井小楠記念館

かれこれ2ヶ月前の事になりますが・・・長崎旅行のあとの8月下旬、熊本市沼山津(ぬやまづ)にある横井小楠記念館に行ってきました。

d0148729_21182297.jpg


熊本に横井小楠さんという幕末の思想家がいたらしい・・とは知ってはいましたが、はっきりいって、それ以上のことは全く知らなくて・・。

現在、かなり嵌っているNHK大河ドラマ「龍馬伝」で、この横井さんがちょこっと登場してから、かな~り気になっていて(ミーハー丸出しです)、M姉様と一緒にお出かけしてきました。
昨日の放送でも、横井さんの思想が、坂本龍馬様の「船中八策」に影響を与えておりましたね~。

d0148729_21314957.jpg


d0148729_21353275.jpg


ちなみに、M姉様は、江戸時代のことなら、何でもござれ!の古文書(みみずの這ったような文字)も解読できる才女でございます。明治時代は詳しくないのよ~と言いながらも、やっぱり何でも知っていらっしゃいました。すごいな~。

熊本市の中心部、熊本城から北へ10キロほどある所にあるのですが、ここに何と!!あの坂本龍馬様が、勝海舟様のお使いなどで3度も熊本へお寄りになっているのです。

勝海舟様に

「おれは、今までに天下でおそろしいものを二人見た。それは、横井小楠と西郷南洲だ」

と言わしめた男。

とにかく、この横井さん、ものすごく頭が良かったらしいです。

肥後藩には、時習館という学校があり、そこでは抜群の成績だったそうです。

これが当時の教科書。

d0148729_21241118.jpg


日本の将来の歩むべき道を示そうとするも、保守系の熊本では受け入れられず・・福井藩などで重宝されていたようで。。。今の熊本人もそのまんま。新しいもの好きなわりには、頑固なところもあったりで。

この方が横井小楠さん。お酒好きだったそうで(酒乱?)で、お酒でかなり失敗したとも言われています。もったいないわね~。

d0148729_21311741.jpg


このお部屋で、龍馬さんと論議を交わしたのでしょうか・・

d0148729_21405333.jpg


d0148729_21411323.jpg


このお部屋から見える景色は、きっと当時とあまり変わってないだろうな~と思います。

d0148729_21422512.jpg


d0148729_21424439.jpg


維新になると、新政府は横井小楠を参与という位で京都に呼び寄せました。
彼は新しい日本の政治家として重要な地位にあったのですが、1869年、暗殺者たちに襲われ、61歳で亡くなりました。
幕末から維新にかけて・・・あまりにも多くの優秀な人材が暗殺されています~。自分と意見が違うからって、人を殺すのは、今のアルカイダみたいだわ~007.gif

d0148729_21594016.jpg


記念館見学の後は、面白いレストランが江津湖近くにあるのよ~と連れて行ってもらいました。

d0148729_221851.jpg


テラス江津湖イタリアンカフェという名前のレストランです。

実は・・ここディケアセンターの建物なんです。1Fにレストランがあるのですが、週末は一般の人もこのレストランを使用できるそうです。平日は、レストランの部屋の一部だけが使えるそうです。

こんな豪華なお部屋で、おじいちゃん、おばあちゃん、美味しいものを食べてるのね~。

d0148729_2254172.jpg


お食事もとても美味しかったです~。

d0148729_2263321.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-10-26 22:17 | お出かけ&グルメ

siroccoさんからの贈り物!

あっという間に10月も終わりに近づき・・・あたふたと気持ちだけが焦ります~。

今年の7月下旬から約2ヶ月、イタリアから日本へ、2歳の可愛い息子ちゃんと一緒にお里帰りしていたsiroccoさんから、素敵な贈り物をいただきました。ずいぶん前にいただいていたのに、ご紹介が遅れてごめんね~。

こちらはイタリアの薬局で買ったというLierac というフランスコスメ!

Lierac という会社の製品は、もともとパリの皮膚美容を専門とするドクターが開発したプロダクツで、イタリアではかなり信頼されている実践型のドクターズ・コスメブランドだそうです。

このドクターズ・コスメ!という言葉に弱い私・・・。
この化粧水はつけると、顔がさっぱりして、とっても良い感じです~。

d0148729_21251389.jpg


こちらはアンチエイジングの保湿液。香りがまさしくヨーロッパ!というか、つけただけで、優雅な気持ちになれます。これ、日本でも売っていればいいのに~。

d0148729_21292413.jpg


そして、こちらはイタリアのシャーベット!
中は液体が入っていて、ゆすって、そのまま凍らせると、美味しいシャーベットに変身です。

d0148729_21312294.jpg


こちらは、何とも気品あふれるストール!!イタリアらしい素敵なデザインです~。

d0148729_21324288.jpg


熊本では買えない・・・ブールミッシュの美味しいお菓子もいただきました。

d0148729_21335989.jpg


今月で3歳になった息子ちゃん・・すでにイタリア語と日本語を使い分けているようで・・。
バイリンガルって憧れます~。

息子ちゃんを連れての大変な長旅だっただろうに、私にまでこんなにたくさんのイタリアのお土産をありがとう~~。今度のお里帰りでは是非お会いしたいです~。っていうか、イタリアにも行ってみたい~。
[PR]

by chelsea26 | 2010-10-24 22:55 | アンティーク&雑貨

韓国バラエティ番組「私たち結婚しました」

d0148729_0393827.jpg


韓流仲間?のチング、Nちゃまから「面白い番組があるの~!」とお勧めいただいた韓国バラエティ番組「私たち結婚しました」のDVDを見ました。
いやぁ~もう大笑いよ~。一人、パソコンの前で声出して笑ってる女・・(危ないわ~)

歌手、俳優、女優、タレントなどの芸能人カップルの仮装結婚をテーマにした番組なんです。

で、私が見たのは、SS501のリダ「キム・ヒョンジュン」君とファンボさんご夫婦編。
年の差カップルなんて言われてましたけど、ヒョンジュン君が発音する「サンチュ」(焼き肉の時に巻いて食べる野菜)がかなり変!ってことで、それから「サンチュ夫婦」と皆に呼ばれるようになってしまいました。

ヒョンジュン君は1986年生まれ、ファンボ姐さんは1980年生まれで6歳年上。

最初の出会いは、チェジュ島の空港で・・・。
ヒョンジュン君、相手はきっと年下の女の子~と思っていただけに、ファンボ姐さんが現れてタジタジ・・。




ファンボ姐さんは、元シャクラという女子グループの一員で、今はソロとして活動しているそうです。見た目、かなり派手な顔立ち、服装も派手・・、しかも韓国では年上というのは言葉遣いにも気をつけなくてはならないだけあって、ヒョンジュン君ってば敬語ばかり使ってた~。

あとで聞いたところによると、ヒョンジュン君って「大人恐怖症?」だそうで、年上の人がいると、かなり緊張するみたい。

チェジュ島での新婚旅行では、かなりぎこちない二人でしたけど、段々とうち解けていく二人。

SS501のヒョンジュン君では歌うところしか知らなかったし、「花より男子」ではヨン様並の優しい微笑みで、素のヒョンジュン君を知らなかったけれど・・・素の彼は超天然!!

でも、意外だったのは、彼女に対しても名前で呼ぶことはなく、「おい」としか言わないとか、韓国人は誰でも好きかと思ったペアルックが嫌い・・、服装に関しては保守的で、ファンボ姐さんの派手なステージ衣装を見るたび「それは駄目!」とか言ってみたり。
ロマンチストかと思いきや、女性が夜空を見ながら「あの星を取ってきて」なんて言われるのも駄目!なんですって。

なんだかんだ言っても番組なので、100%素のヒョンジュン君ではなかったかも?だけど、二人の何気ない会話で飛び出す彼の言葉がとっても受けた~。なので四次元とも言われている彼。
そして、この面白い発言のたびに、ファンボ姐さんの豪快な笑いが面白い。
しかも、がに股で堂々と歩く姿がかっこいい~。

見た目派手な姐さんだけど、裁縫、編み物、料理が得意とあって、新郎ヒョンジュン君のために
とても尽くしておりました。
ヒョンジュン君もそんなファンボ姐さんのために、言葉に出さなくても、ちゃんと行動にうつす優しい青年。コンビニ行くといいながら、風邪を引いたファンボ夫人のために、薬局に行って薬をかってきてあげたり。

SS501のお仕事で東京に来ているときも、ファンボ姐さんが極秘に来日して、新郎に会いにきたり・・。渋谷での着ぐるみ着たヒョンジュン君も可愛かった~。

d0148729_0453028.jpg






二人の結婚式の写真撮影会も楽しそう~でした。韓国の結婚式の記念写真は、日本のものとは全く違って、とにかく派手!まるで、皆がスターのようなポーズで写真撮るそうです。一度っきり?だったら、派手なメークでやってもらいたいかも?

d0148729_045913.jpg






二人の共通点は、負けず嫌い!何をするにでも、とにかく競争!勝負を賭ける!
何もそこまで一生懸命しなくても・・・って思うほど、二人とも真剣!

二人が仮装結婚して8ヶ月後。
ヒョンジュン君の仕事の都合により、別れることになった二人。

出会いがチェジュ島なら別れもチェジュ島。ハンラサンという高い山に登山に出かけます。

頂上についたところで、ヒョンジュン君が、今まで口に出して言わなかったけど・・・と言いながら、ファンボ姐さんへ本音で自分の思いを語り始めました。

夫人に会うまでは、僕はじぶんは(心を)閉ざしいていた。
自分のことは、僕の友達以外誰も知らない。
だけど、夫人は僕のことを何でも知っている。
放送が始まったときは、正直辛いことが多すぎたけど、
夫人は、いい時期に会えて、僕を変えてくれた。

まるで天がくれた贈り物のような人!だよ。ですって。

この言葉を聞きながら、涙涙のファン夫人。
いやいや・・私もすっかりファン夫人の気持ちになって泣いてしまったわ~。

トンボが嫌い、虫が嫌い、海が嫌い(サメがいるから)・・・最初は、ちょっと頼りなさそうなナムジャだったヒョンジュン君が段々と頼もしく、男らしく、それでもやっぱり可愛いナムジャ。

こんなに優しい気持ちの人なら、楽しい結婚生活を送れるのだろうな~。

ファンボ姐さん、これからヒョンジュン君以上のナムジャを探すのは大変そうだ~~。
[PR]

by chelsea26 | 2010-10-24 01:06 | 韓国

North Korea's Military parade in Slow Motion

d0148729_0114386.jpg


イギリスの新聞社「The Guardian」から北朝鮮へ派遣されたカメラマンが撮影した映像です。
スローモーションで見ると、なんだか違った雰囲気に・・・。




[PR]

by chelsea26 | 2010-10-24 00:38 | 動画

阿蘇へドライブ

d0148729_21573910.jpg


毎年恒例の大きな行事を来月に控え・・その上、何だかんだと余計な仕事?が増えたりで、毎日アップアップの日々を暮らしております~。あ~いやだ!!

この時期、いつも思うのは・・・

年末ジャンボで大当たりして、残された人生を自分のために楽しく暮らしたい!ってこと。

って誰でも願ってることだろうから・・無理よね。くじ運だって全くないし。。。

先日の週末は、しかも給料前で、お財布の中も寂しい~状態だったのですが、妹からの電話で

「阿蘇にでも行ってみない?」とのお誘いに、昼過ぎから、姪っ子3号と3人でドライブに出かけました。

行った先は、前回も行ったことがある阿蘇市一の宮町にある雑貨&カフェ「etu 」さんなどです。

昭和初期に建てられた洋裁学校の建物がとっても素敵です。

d0148729_2265591.jpg


このお人形・・色使いがフランスっぽくて、何だかとってもラブリー。

d0148729_2274136.jpg


d0148729_2281892.jpg


トルコ絨毯などが置かれているお部屋もありました。素敵だな~。

d0148729_22194592.jpg


etuさんのお店の裏側に「ロビン」という新しいお店もできていました。
そこの看板犬「ロール」君が何とも可愛い~~。こんなに大きな犬にさわったのは初めて~。

d0148729_22113534.jpg


d0148729_22115732.jpg


体重30キロなんだそうです。

d0148729_22123142.jpg


d0148729_22212836.jpg


こちらは「カフェtien tien」さん。フランスアンティークなども置かれています。
ここで、優雅にお茶でも・・と思っていたけれど、人が多くて断念。。。

d0148729_2219136.jpg


澄み切った空気、静かな場所で、のんびり~歩いただけでも、とてもストレス解消になりました。

そして、阿蘇神社の近くにある「とり宮」さんで、馬コロッケと畑のメンチカツを購入。お互い、その日の夕食となりました~。

d0148729_22265890.jpg


のどかな雰囲気が何とも言えません~。

d0148729_223030100.jpg


d0148729_2231393.jpg


d0148729_22315351.jpg


d0148729_2232580.jpg


秋と言えばコスモス!!

d0148729_22325220.jpg


道を間違えて・・農道を走る車・・。

d0148729_223499.jpg


帰りはものすごい渋滞にはまりましたが、とても楽しい休日を過ごしました。

d0148729_22352359.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-10-22 22:40 | お出かけ&グルメ

韓国旅行その21 「終わり良ければすべて良し」

d0148729_1934114.jpg


ソウル4日目・・・お別れの時間が近づいてまいりました。
18:30分発の飛行機なので、2時過ぎまではゆっくり出来ました。
日曜日なので、あまり渋滞はしていないだろうと思いつつ・・何かあるといけないので早めに空港へ向かいます。

バスの中から撮影した日曜日のソウルの街の風景。

d0148729_19381277.jpg



d0148729_19383031.jpg



d0148729_19384533.jpg


バイクの後ろにモーテルと書かれた広告板?が・・。
日本語でモーテルというとラブホテルのような感じだけど、韓国ではお値段が安い旅館、イギリスで言うところのB&Bのような感じです。温泉マークがあるからといって温泉があるわけではなく、旅館ということを表しているのだとか。

d0148729_19415764.jpg


バスの中からまた見つけてしまいました。青いスポンジをつけた車・・037.gif

青いスポンジについてはこちら → 

d0148729_19543057.jpg


空港に近づくにつれ、やっぱり寂しくなります~。

d0148729_19445912.jpg


仁川空港に到着。このまま、ヨーロッパに飛び立ちたい気分。って、この時間ヨーロッパ行きの便はなかったみたいだけど。

d0148729_195217.jpg


韓国ドラマを見ると、ここでは本当に別れのシーンが度々登場。日本のドラマじゃ、あまり成田空港って出てこないですよね。

d0148729_19531424.jpg


今回、景福宮や徳寿宮に行かなかったので、朝鮮王朝時代のこの方々にお会いできなくて残念!と思っていたら、何と仁川空港内のイベントの一つ?で、お会いすることが出来ました。

この王様、絶対身長190センチ以上はあったと思います。

d0148729_19581974.jpg


d0148729_19591177.jpg


d0148729_19593355.jpg


さていよいよ搭乗タイムとなりました。

d0148729_200307.jpg


帰りの飛行機は、行きと違って、とっても豪華な新しい飛行機でした。

これでずっとK-POP聴きまくり!映画もあったけど、韓国語なので意味不明・・。

d0148729_2015082.jpg


機内食はちらし寿司。お昼はワッフルしか食べてなかったので、美味しくいただきました。

d0148729_2025058.jpg



韓国旅行初日、なぜか姪っ子は落とし物を3回も拾った日でもありました。
まずは、クォン・サンウプロデュースのカフェ「TEA'US」の階段で買い物袋が落ちているのを発見。お店の人に預けました。

次はロッテデパートのお手洗いの中で、またしてもお買い物袋発見。近くの売り場の女性にあずけました。英語と韓国語がチャンポンになってしまって、自分でも何言ってんだか・・・あ~情けない。

お次は明洞の通りで。何かを拾ったと思ったらいきなり走り出した姪っ子1号。ちょっと先を歩いていた若いお兄さんの肩をトントンとたたき、「ペンが落ちましたよ~」と日本語で話しかけておりました。お兄さん、直立不動になって、ニコッと笑い、まるで軍人さんのように手をおでこにかかげ「カムサハムニダ~」と姪っ子にお礼を言ってました。

何かいいことあるよ!と姪っ子1号に言ってた私ですが、いいことあったよね?
「○○っち~。あれ買って、これ買って」と遠慮という言葉を知らない姪っ子1号。こんな優しい伯母ちゃんがいて良かったね(って、自分で書くな!)037.gif
私もこんな伯母ちゃんが欲しかったよ。

次の韓国旅行は姪っ子3号が楽しみにしているようで、その次は、また姪っ子1号が「私だよ!」と言い張ってます。なんて言ってるけど、そのうち、「お友達と行ってくるよ~」と誘っても付いてこなくなるんだろうな~。ちなみに姪っ子2号は全く韓国に興味なし・・で、何度誘っても「行きたくない」と言い張ります。

今回、3日目の夜に、すっころんで、顔にアザを作り。。帰りの飛行機も怪しくサングラス装着状態(しかも夕方なのに)で帰国した私。まぁ、痛いこともありましたけど、やっぱり楽しい韓国旅行でした。また、すぐ行けるように頑張って貯金しなければ・・。その前にイギリスも行きたいんですけどねぇ。

d0148729_20123065.jpg

[PR]

by chelsea26 | 2010-10-16 20:18 | 韓国旅行 2010年7月

Take That - The Flood

d0148729_22315169.jpg


1990年、イギリスのマンチェスターで結成されたボーイズバンド。

ウィキペディアによると、

1990年から1996年の間に2500万枚を売り上げた。1991年に初めてシングルをリリースしてから解散する1996年までの間イギリスのテレビ局、BBCでは「UK音楽史上、ビートルズ以来、最も成功したバンドで老若男女問わずに愛されている」とたびたび報じられたほど。

というとても人気のあるグループだったのに、96年に突如解散。

でも、2005年には、ロビー・ウィリアムズを除く4人で再結成。

再結成後の記事はこちら → 

そして、やっと待ちに待った!!ロビー・ウィリアムズの復帰。若い頃はお互い色々とあっただろうけど、30代も後半になると、みんな人間的に丸くなったのかな?(笑)。

ちょっと前から、彼らの新曲が30秒ほど聴けたのだけど、やっと昨日から最後まで公開!

やっぱりいいのよねぇ。彼らの歌声とメロディは・・・053.gif

Take That - The Flood

それにしても、メンバーさんたち、どこまで漕いじゃったのかしらん?
ビッグベンにタワーブリッジ、ドックランズ・・・ドーバー海峡超えちゃった???


[PR]

by chelsea26 | 2010-10-15 22:53 | 音楽

London:South Bank

イギリスの美しい映像を見ると、すぐイギリスに行きたくなるし、韓国ドラマを見れば、これまたすぐ韓国へ行きたくなる私・・。二つの国しか選択できない私って???

夏のイギリスは夜10時近くまで明るくて、遊ぶ時間がたっぷりで楽しめたのだけど、私はやっぱり、ドヨ~~ンとした冬のロンドンの方が好きかも。。。


[PR]

by chelsea26 | 2010-10-12 22:28 | イギリス