London: A tribute to "The City"

毎年恒例の事ながら、年度末は嫌いな季節です。
しかも、ピッタリとこの季節になると、花粉症のせいで、くしゃみとの闘い!!薬を飲めば、眠くなり、のどはカラカラ、飲まなきゃ、鼻はムズムズ状態で、仕事もはかどりませんってば。

私の職場は、会計年度が4月から3月の年度制なんですが、年末調整とか、いろんな調査物関係が、1月から12月で計算しろ!とか・・・もう、無駄な仕事を増やさないでくれ!って感じです。

小さな職場なので、給料関係も計算しているわけですが、腹立つのが、社会保険料。自分たちが、豪華な年金会館とか作って、お金を損失させたくせに、しかも、記録はメチャクチャだったみたいだし・・それで、お金がなくなったからと言って、毎年保険料アップ!!そして、最終的には、65歳までの定年延長を義務化!って・・。職人さんとか仕事ができる人は、65歳まででも働けるんでしょうけどね~。現実は・・・違うんですよ。もう、無理ですって・・働く意欲なんてないですもん。←私の周りでは・・。
もう、年金には期待しませんから、今まで支払った分、一括して返金してほしい!と切実に思います。

そんなこんな・・・で、グタグタな毎日を過ごしているんですが、やっぱり、大好きなロンドンの映像は心を癒してくれます~。

飛行機の窓から見える、イギリスの緑の田園風景は本当に美しいです。

[PR]

# by chelsea26 | 2013-02-24 16:38 | イギリス

ときめき韓国&欲望ソウル

書店で見かけると、思わず買ってしまう韓国を紹介する雑誌&本でございます~。

タイトルも何気に興味をそそられるではございませんか!!

が、FRAUの方は、写真が小さくて、文字が多い・・中高年には(←書きたくないが!)読みづらい(爆)。


d0148729_15333550.jpg



d0148729_15372182.jpg



ソウルの可愛い雑貨屋さんの紹介ページを見ていたら・・飛んでいきたくなりました(笑)。


d0148729_15393840.jpg



Hanakoの方は、イケメン多くて(笑)、それだけでも幸せ。っていうか、職場でおっさんだけしか見ないから・・015.gif。あっちからしたら、可愛いギャルがいいわい!と思っているでしょうが。
「太陽を抱く月」に出演している、シワン君が紹介しているカフェに行ってみたいわ~。


d0148729_15335726.jpg



こちらは、とってもセンスの良いガイドブック!!
地図も見やすくて、これぐらいの重さだったら、旅行に持って行っても荷物にはならないかも。
私の場合、どうしても、このお店に行かなきゃ!!っていう気持ちは全くないので、このお店だけのために、地下鉄乗り継いでまで行くことはないのですが、この本を見ていたら、あっちこっちのお店に行きたくなりました。

いやはや、それにしても、10年前のガイドブックを眺めていたら、激変のソウルです。
ある意味、10年前に掲載されているお店が現在あるとしたら、それはもう老舗と言えるのかも?


d0148729_15362765.jpg

[PR]

# by chelsea26 | 2013-02-24 15:47 | 本・雑誌

ボレスワヴィエツのコーヒーマグ。

日本のテレビはあまり見ない私ですが、最近、CMのないNHKは、案外良いドラマや紀行番組、ドキュメンタリーが多くて、何気に見ております。

で、偶然見たのが「恋する雑貨」ポーランドの陶器を紹介する番組でした。

ボレスワヴィエツとは、ポーランド南部にある街の名前だそうで、ここで作られる陶器のことをボレスワヴィエツ陶器というそうです。

スタンプ技法を使ったここの陶器の模様が、とってもキュートでラブリーなんです。

いつか行ってみたい~街!ボレスワヴィエツ!!!!!

が・・絶対無理なので、ネットで買いました。ボレスワヴィエツのコーヒーマグ。
このマグで飲むと、インスタントコーヒーでさえ美味しく感じられます037.gif




d0148729_1524172.jpg

[PR]

# by chelsea26 | 2013-02-24 15:27 | アンティーク&雑貨

韓国旅行その14 「北村散策」

ソウル3日目の朝。やっぱり2泊3日の旅行って物足りないですね~。
真ん中1日だけがゆっくりできるだけですもの。長くいたらいたで・・いらぬお金を使いそうですが、やっぱりソウル旅行は3泊4日が一番いいな~。

3日目の朝・・やっぱり姪っ子は爆睡中で、無理矢理起こすと機嫌悪くなりそうだったので、またしても、お一人様、朝のお散歩へ出かけました。

ホテルを出たら、何やら小雨が・・。傘を取りに戻ろうか・・とも思ったけれど、面倒だったので、そのまま地下鉄で、安国駅へ行きました。
安国駅3番出口を出て、現代ビルが見えたら、左折して、まっすぐ行きます。

ここは、懐かしの・・・冬のソナタロケ地へ向かう道037.gif

d0148729_20543676.jpg


このあたり、伝統家屋が残る街角保存地区なのです。

d0148729_20551515.jpg



d0148729_20552621.jpg



d0148729_20553768.jpg



こういうお店って、昭和の時代にはよく見かけましたけれど、今ではホームセンターばっかりになってしまいましたね~。

d0148729_20561540.jpg



さてさて、見えてきました。ソウル中央高校です。韓国屈指の名門男子校だそうです。
ここは、韓国ドラマ「冬のソナタ」で、チュンサンやユジンたちが通っていた高校として撮影されました。

d0148729_2057421.jpg



この坂で、遅刻したユジンたちが腕をあげたまま・・・先生からお仕置きされていたんですよね~。

d0148729_20581582.jpg



この場所・・・チュンサン(ヨン様)が、高校生なのに、タバコを吸っていた場所!

d0148729_2059942.jpg



中央高校の正門から左側の坂を上る途中に、春川市にあるはずのユジンの家の撮影場所がありましたが、今では取り壊されて別の建物が建っていました。この場所に住んでいた方は、高校の正門前で、お土産屋さんをしているらしいとか?

2003年の春に、NHKBSで「冬のソナタ」の放送が始まった時、「韓国ドラマとはどんなものやら?」と興味津々で見始めたのですが・・・1話終わった時点で、すっかりドツボに嵌ってしまって・・1週間後の放送が待ち遠しい日々を過ごしておりました。すでに、ネットの世界では、ヨン様ブームがものすごくて・・その頃はまだブログなんてものはなく、ヨン様関連ホームページがあちらこちらに出来ておりました。
この年の夏、全く韓国ドラマに興味がなかった母を無理矢理、ソウルへ連れて行きました(笑)。このとき、ツアーに参加したのですが、現地ガイドのお姉さんに、「冬のソナタ」のヨン様人気がすごいですよ~。私はヨンハ氏ファンですが・・なんて話し掛けたら、1年前に放送がすでに終わっていたドラマですが、現地ガイドのお姉さんと話がはずみ、ソウルプラザホテルの近くをバスで通ったら、「ここがミニョンさんが交通事故に遭った場所です」とか教えてくれました。帰国後、ビデオに録画してたドラマを母が見始めたのですが、全20話を3日間で見ちゃいましたよ037.gif
すっかり韓国ドラマに嵌った母は、韓国語教室にも通い、ハングルも読めるようになり、母が勉強する姿なんて初めてみたものだから・・びっくりしました(笑)。今はまた、韓国ドラマを見出すと、何も出来なくなる・・と言って、全く見なくなりましたが。

2003年の冬に、ソウル在住のチングにこの場所に連れて行ってもらい、2004年の夏に、姪っ子1号と母と再訪いたしました。好きね~私も。


夏休みだったので、守衛さんが中に入ることを許可してくださいました。

d0148729_21123460.jpg


ソウルは本当に坂が多い。。。高齢者は大変だろうな~。

d0148729_21135145.jpg



ユジン(チェ・ジウ)の家だったところ。当時は、家の中も入ることができました。自宅カフェのようになってましたけど。

d0148729_211508.jpg


家の中は、サインがずらりと!!

d0148729_21151934.jpg


久しぶりにこのドラマ見たくなりました~。DVDも実は買っちゃっているのよね。
でも、NHKってば、カットした分を販売したあとで、カット無しの放送したのよね~。ずるいわ。

このドラマで流れる音楽がとても素敵でした。









ヨンハ君の最後のドラマ「ザ・スリングショット」もとても良かったんですよ~。
早すぎる死が残念でなりません。




目的の地までこれたので、満足!帰りは、小道をウロウロ回って帰りました。

坂をエンヤラコンヤラ上り・・・

d0148729_21254140.jpg


適当に小道に入り・・

d0148729_2126589.jpg


美しい韓屋に見とれ・・

d0148729_21263021.jpg



時間があれば、次回は是非行ってみたい博物館を横目に・・・

d0148729_21271837.jpg



大通りに出てきました。

d0148729_21274530.jpg



d0148729_2128888.jpg



この紅茶園は一体???

d0148729_21283512.jpg



オシャレな街並みよりも、こういう風景が何気に好き。

d0148729_2129918.jpg


約1時間の朝のお散歩でした。知らない場所をテクテク歩くのは本当に楽しいです。

d0148729_21302457.jpg

[PR]

# by chelsea26 | 2013-02-13 21:41 | 韓国旅行 2012年11月

Cliffs of Moher, Ireland

アイルランドの西海岸にある「モハーの断崖」。アイルランド語によると、破滅の崖という意味があるそうです。
かなり以前、アイルランドの映画「アラン」を見てから、一度は行ってみたいと思っている場所です。が・・・これは実現しなさそう~。イギリスでさえ、なかなか行けないっちゅうに。

「アラン」は、アラン諸島で生活する人々を描いたドキュメンタリー風な映画です。1934年製作なので、かなり古さを感じさせますが、人間の強さ、自然の美しさ、その自然の脅威と闘いながら生きる人々が描かれています。

機会があれば、是非多くの人に見ていただきたい映画です。





日本だったら、あっちこっちから苦情がきそうですが、このモハーの断崖には、ロープや柵などはないそうです。崖に近寄ってみたい方は、自己責任で・・(^^;)
それにしても、お天気が良い日のこの景色は何とも美しい!





イタリア在住の友人が、宮崎駿作品「天空の城ラピュタ」のモデルとなったCivita bagnoreggio という街へ行ったそうです。別名「死にゆく街」とも言われているんですって。この街へ行くには、橋1本しかないのだとか。それでも、今なお住んでいる人がいるのもすごい~。

世界中には、不思議な所が色々あるんですね~。




[PR]

# by chelsea26 | 2013-02-13 20:22 | 動画