Spandau Ballet

d0148729_1471388.jpg



80年代のUKポップで、ニュー・ロマンティック派と呼ばれていた「スパンダー・バレエ」。
メンバーは、
Tony Hadley(ボーカル)
Gary Kemp(ギター)
Martin Kemp(ベース・ギター)
Steve Norman(サックス・パーカッション)
John Keeble(ドラムス)の5人組。

ルックスでは、当時、デュラン・デュランに負けてはいたものの、彼らのサウンドは今でも懐かしさというよりもすごいパワーを感じさせてくれます。

80年「to cut long story short」でデビュー。全英チャート第5位。

「To Cut A Long Story Short 」




私はこの曲が一番お気に入り。83年全英チャート第2位。

「Gold 」


アメリカでも大ヒット「True」。全英チャート1位、全米第4位。

「True」


こちらは全英第3位。トニーの力強い歌声が素敵。

「Only When You Leave」

ボーカルのTony Hadleyは現在ソロで活動しているようです。1997年に発表したアルバムでは、デュラン・デュランの名曲「Save a Prayer」をカバーしています。

「Save A Prayer」


「Tony Hadley公式サイト」


メンバーのケンプ兄弟は、現在俳優として活躍しているそうです。弟は「イーストエンダーズ」にも出演していたとか。再結成は有り得ないグループなのかしら。。。
[PR]

by chelsea26 | 2008-03-02 14:28 | 音楽